出会い系のCB(キャッシュバッカー)に騙されない方法

出会い系のCB対策のメイン画像

出会い系サイトにはCB(キャッシュバッカー)と呼ばれる存在がいる。

そのCBの意味と対処法を紹介する。

1. 出会い系にいるCBとは

CBはキャッシュバッカーの略語だ。そして、CB(キャッシュバッカー)とは

「ポイントを目的として出会い系に登録している男性とメールのやり取りをして景品交換などを目的とする女性」

のことを意味している。出会い系サイトでは昔から使われている専門用語だ。サクラの場合は出会い系サイト側が雇った人なので、サクラとは異なる。キャッシュバッカーの場合は、ポイント目的で一般女性が自ら行っている行為だ。どっちにしろ、迷惑な存在だ。

ポイント型のサイトの場合、男性は女性とメールをすればポイントを消費していくが、サイトによっては女性のポイントはどんどん溜まっていく。

本来はサイトが女性会員を1人でも多く集めようと思って始めた機能を悪用しているのがキャッシュバッカーと呼ばれる女性たちなのだ。

2. 出会い系のCBの見分け方

CB(キャッシュバッカー)は男性と出会う気がないので、早い段階で見分けてメールのやり取りを止める必要がある。CBの特徴として、メールのやり取りを繋げてポイントを稼ごうと、以下のような内容の小細工をしてくる。

【CBの特徴】
1:短い文章でメール頻度が多い
2:「会いたい」と匂わせてくる
3:「エロイ」欲望をついてくる
4:怒らせてくる

少しでも多くメールのやり取りを重ねるために、このように返信をもらう工夫をしている。決して騙されないようにしよう。

3. 出会い系のCB対策

自分ルールとして、サイト内での女性とメールのやり取り数を決めておく。それ以内に連絡先を交換して、サイト外のLINEやメルアドなどでやり取りをするようにすることで無駄なキャッシュバッカーとのやり取りを減らすことができる。

例えば、10通以内に連絡先の交換をするという自分ルールを決めておいて、連絡先の打診をして交換できなかったら諦める。

10通のメールのやり取りをして連絡先を交換できない女性は慎重な女性か、キャッシュバッカーだと判断できる。また、10通のメールのやり取りをして連絡先交換すらできない慎重な女性だと、実際に会うのにも時間が掛かるので諦めた方が効率は間違いなく良い。

もしも、明らかにCBだと思ったら、通報すればCBはアカウントを取り消されることもあるので、通報するのも一つの手だろう。

そして、1番良いのはCBに最初から騙されない戦略を持ちながら出会いを増やしていくことだ。そのための戦略に関しては『出会い系の掲示板を攻略して50円で女性と出会う方法』を参考にして欲しい。

まとめ. 出会い系でCBに構うのは時間の無駄

CB(キャッシュバッカー)の女性に構っても何一つメリットはない。

出会い系サイトにとっても迷惑だし、俺ら男性陣にとっても迷惑だ。そういうのを関係なくCBをする女性に構ってもアホらしい。だからこそ、CB対策として連絡先交換の打診を徹底してやっていこう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す