pcmaxを札幌で利用した体験談を語ってみる

pcmax札幌体験のメイン

札幌に住んでいたときにpcmaxを友人に勧められて始めてみた。このページでは、そのときの体験談を話していく。

これから札幌でpcmaxを使いたい場合の参考にしてみて欲しい。

札幌での出会い系Ppcmaxの実情

ジゴロパンダは25歳のときに札幌に住んでいた。そのときに、親しくしている友人に「pcmaxは結構出会えるよ」と紹介をしてもらい、pcmaxという出会い系サイトに出会った。

そこで以前から使っているのと同じ出会い系の攻略法『出会い系の掲示板を攻略して女性と出会う方法』に書かれてある「待ちの戦略」を使って女性との出会いを試みた。

出会い系の掲示板に投稿すると、毎回3〜4人前後からメールが来た。「出会い系あるある」で大体可愛い子は15人から20人に1人くらいなものだ。だから、会ってデートをしても良いと思えるのは月に3人前後だ。

そして、札幌のpcmaxは20代半ばから30代前半の女性が多く活動している傾向が多いようだ。ハッピーメールやワクワクメールで出会えるのは20歳前後から20代半ばの子が多かったので、若干年齢層は高い傾向がある。

しかし、キレイな女性が多かった。このpcmaxで20代後半の元セクシー女優の及川奈央に似ているナースと真剣に交際をスタートさせて彼女化した。

その後に東京に行くことになって別れることになったが、見た目もキレイで、すごく尽くしてくれて、セックスも楽しい女性だった。今思えば、楽しい思い出だ。

他にも、可愛らしいルックスの大島優子似のOLさんとか、

札幌pcmaxの大島優子

さくらに似た飲食店勤務の子など多くの女性と出会うことができた。半年くらい札幌でPCMAXくらいを使ってみて、10人以上とは実際にデートをすることができたので、確実に出会える出会い系サイトだ。

札幌pcmaxのサクラ

ちなみに、札幌地区で設定して投稿をしても旭川、帯広、釧路、函館辺りの子からもメールが来る。ジゴロパンダは遠方の子は面倒臭いので放置していた(笑)

札幌から釧路などは移動をすると、JRの電車で片道5時間以上掛かり運賃も8,000円を超える。函館もJRの電車で片道4時間以上掛かり、運賃も8,000円を超える。北海道は広いのだ(笑)

札幌地区でPCMAXを使って出会う方法

先ほどお話した通り『出会い系の掲示板を攻略して女性と出会う方法』に書かれてある「待ちの戦略」を使って札幌のpcmaxで女性と出会うことができた。

というよりも、ジゴロパンダはこの方法以外を出会い系で使わない。なぜなら、出会い系の掲示板に投稿をして、女の子からのメールを待てば良いだけだからだ。

ジゴロパンダが恋愛を直接指導している男性たちも同じ方法で、女性との出会いを増やし始めているので、10年前から通じるノウハウだ。是非、試してみて欲しい。

札幌地区でのpcmaxは可愛かったり、キレイな女の子が多い。ハッピーメールやワクワクメールよりも札幌地区の場合はお勧めだ。

札幌地区の場合は

「YYC」
「pcmax」

の方が可愛い子と出会いやすい感覚がある。もちろん、「ハッピーメール」「ワクワクメール」「イククル」「Jメール」「メルパラ」なども出会えるので、並行して使った方が多くの女性と出会える幅は広がる。

2011年頃に試して、2015年、2016年にも掲示板に投稿をしてみたら、女の子から投稿をする度に2〜3通はメールが来る。きちんとした出会い系攻略さえすれば、問題なく出会えるサイトだ。

まとめ. 札幌でのpcmaxは確実に出会える

実際にジゴロパンダが札幌でpcmaxを使ってみて、出会うことができたし、彼女もできた。間違いなく出会えるサイトなので、是非とも試してみて、出会いの幅を広げて欲しい。

絶対に、可愛くて内面も素敵な女性と出会うことができる。もしも、出会えなければ、出会い系の攻略法に問題があるだけなので、修正を加えよう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す