口下手コミュ障でも女性の口説き方をマスターできる3ステップ

女性の口説き方のメイン

あなたが出会いがない環境にいたせいで、

「恋愛経験が少なくて女性慣れできなかった」
「女性を口説ける機会すらなかった」
「タイプの女性との出会いが1度もなかった」

という現状にいるかも知れません。僕自身も昔は同じように悩んでいました。そこで、僕自身がナンパやホストなどの経験で何百人もの女性とエッチしたりして気づいた

「口下手な人でも女性を口説いて彼女を作る3ステップ」

を話していきます。この3ステップを一つ一つ段階を踏まずに、女性に告白したりエッチに誘ったりしても拒絶されるということになってしまいます。だからこそ、この3ステップをきちんと理解して歩んでいってください。

0. 動画で女性を口説く方法を学びたい

1. 女性を口説いて彼女化する3ステップ

それでは、女性を口説いて彼女にしたり、セックスできる3ステップを話していきます。

【女性を口説く3ステップ】
STEP1:初対面で女性に好かれる
STEP2:女性に心を開かせる
STEP3:女性に好意を伝えていく

これらの段階を踏まずに「女性にいきなり告白する」という行為は「STEP3」のことです。このように、段階を上ってしまうと女性はあなたを拒絶します。

そうではなく「STEP1:初対面で女性に好かれる」「STEP2:女性に心を開かせる」を順番にこなしていくことで、女性はあなたに身体と心を許してしまうのです。

あなたの欲望を満たすためにも、しっかりとこのステップを踏んでください。

女性を口説くステップ1:初対面で女性に好かれる

まず、あなたに覚えて欲しい恋愛の法則があります。

「女性は男を見極めるのが仕事」

ということです。なぜかというと、女性は妊娠をすると、平均して40週間も妊娠期間があります。現代も出産は大変な作業ですが、昔は今以上にリスクの高いことでした。

「お腹が大きいので身体が思うように動かせない」
「出産時に死ぬかも知れない」
「妊娠をしている間に獣に襲われるかも知れない」

こういった危険性を背負うことになります。だからこそ、

「できるだけ強くて優しい、自分を守ってくれる男を選ぶ」

ということが太古の昔から本能として女性の遺伝子に刻まれている訳です。

女性の口説き方のDNAイメージ

こういった女性の本能から、女性は男性に比べて惚れるスピードが遅いわけです。きちんと「自分にとっての最高の遺伝子」を手に入れるために、じっくりと観察しなくてはならないと本能が命令をしているのです。

もちろん、男も本能には逆らえません。精力旺盛な男性であれば、

「ミニスカートを履いた足のスラッとしたスタイルのいい女性」
「露出が激しく谷間が見える巨乳な女性」

など、あなた自身の性的な欲求が反応する女性を見たときにチンコが勃起してしまう肉体の反応も本能です。

昔なら、男は狩りをして「いつ死ぬかわからない」という状況だったのでセクシーな女性を見れば、すぐ勃起しなければならないという状況でした。だからこそ、女性にすぐに反応するという本能があるのです。

この本能から考えると、

「男性と女性が異性を好きになるスピードにはズレがある」

ということです。

俺たち男は、出会っていきなりエッチできたほうが手っ取り早いし、その方が都合も良い訳です。

しかし、女性の本能では、女性の気持ちに合わせて「少しずつ歩み寄っていく」ということが重要になります。

「男は会った瞬間にヤりたい、好きだと思う。女性は少しづつ相手を好きになり、抱かれたくなる」

という男と女の本能は逆なのです。

どうすれば、初対面で女性に好かれるのかというと

・イケメン
・お金持ち

というのが一般的に考えつくものだと思いますが、それだけではなく女性に「好印象」を与えることで好かれることができるようになります。

・服装やファッションなどで清潔な雰囲気を出す
・会話でキャッチボールができる
・女性に話しやすいと思ってもらう

といった基本的なことを抑えるだけで、あなたのことを「仲良くしたい男」だと思ってもらうことができます。

女性を口説くステップ2:女性に心を開かせる

女性に心を開かせるためには、まず「仲良くなる」ということが重要です。

「この人話しやすいな」
「もっと仲良くしたいな」
「居心地がいいな」

と思ってもらうことで、女性はあなたに少しずつ心を開いてくれます。それによって「本音」を引き出すことができるようになるのです。

例えば、女性があなたに対して、仕事の愚痴、不倫をしていたなどの過去の恋愛のトラウマ、コンプレックス、といった他人には気軽に言えないことを言えるようになってもらえるようになると少しずつ心を開いてくれたと言えます。

女性を口説くステップ3:女性に好意を伝えていく

あなたは女性と出会い、好感を与えて、仲良くなり、親密になった。そこまでの関係性になった後は、

「女性に好意を伝えていく必要がある」

女性側からグイグイと言い寄ってくれたら良いが、そうではない場合は女性に好意を伝えていくことで

「私に興味があるんだ」

と思ってくれて、それによってあなたを男として意識をし始める。つまり、「付き合う」ということについて考え始めてくれる。

また、好意というと真っ先に思い浮かぶのが「告白」だと思うが、女性はいきなり告白をされると心の準備ができていない。「えっ、いきなりどうしたの?」と驚かせてしまう。

【好意の伝え方】
ステップ1:褒めたり弱めの好意の伝え方で女性の反応を見る
ステップ2:ボディタッチなどで女性の反応を見る
ステップ3:「好き」「タイプ」といった確信的な好意の伝え方

ステップ1〜2で女性があなたに対して好意を持っているのかどうかを「テスト」するということから始めると女性に拒絶をされることなく、告白を受け入れてもらいやすくなる。

逆に、テストをしないと、いきなり女性に告白をしてしまって振られてしまう。これからは、告白をする前に弱めの好意を伝えるようにしてください。また、『失敗しないセックスの誘い方2つのテクニック』では段階を踏んで、セックスまでの肉体的な距離感を縮める方法を詳しく解説しているので参考にして欲しい。

まとめ. 女性を口説くには段階を踏んでいくこと

女性を口説くというと「俺のこと好きになれよ」「俺と付き合えよ」といったグイグイと押すというイメージが一般的にはあると思う。

しかし、その口説き方では、あなたに対して強い好意がないと付き合ったり、セックスをすることはできない。そうではなくて、

「好意を伝えても大丈夫な距離感」

にまで近づいてから女性に対して、好意を伝えていくことで、女性はあなたのことを受け入れてくれるようになるのです。まずは、女性と仲良くなることから始めていこう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す