女性にモテる男が使っている会話術の3つの秘密を暴露

モテる男の会話メイン

女性にモテる男の会話には秘密のコツが隠されているがある。この会話術ができる男はブサイク、チビ、デブ、オッサンに関係なく女性にモテるようになる。街中を歩いていて、

「なんで、あんなブサイクと美人が付き合えるんだ」

という疑問が解決できるようになることだろう。今回は、そのモテる男の会話術の秘密を暴露することにしよう。

1. モテる男の会話術の秘密

モテる男の会話術の秘密とは、

「女性にスポットライトを当てる」

というものだ。つまり、自分の立場を中心にした会話ではなく、相手の立場を中心にした会話を行うようにするということだ。

例えば、女性を食事に誘うときにも、この考え方の違いだけで会話は大きく変わる。

【自分の立場中心の会話】
男「近いうち、ご飯でも行こうよ」
女「いーねー」
男「俺、焼き肉食べたいから焼き肉行こうよ」
女「コテコテだね(笑)」
男「水曜日は空いてる?」
【相手の立場中心の会話】
男「ねー、焼き肉って好き?」
女「めっちゃ好き」
男「肉食系だね(笑)」
女「そうなんだよね(笑)」
男「なら近いうち行こうよ。水曜は空いてる?」

このように相手の立場を中心に会話をすると、こうやって会話の流れが大きく変わる。

ただし、相手が全て引っ張っていって欲しいというパターンもある。その場合は、あくまでも「女性の好みを知り尽くしている」という条件で自分の立場中心の会話をしても構わない。結局は、相手の好みも把握しているので、相手中心の考えだ。

短期的には、女性から好かれているときならグイグイと上記の「自分中心の会話例」のような会話を実行し続けても良いが、長い目でみて、彼女化したりした後は少しずつ恋愛の気持ちが冷めた後に「ワガママな男」というネガティブな印象に変わってしまう。

だからこそ、「相手の立場中心の会話」をするというコミュニケーションの基本を守った方が得策だと言える。

あくまでも、会話の目的は

「女性を喜ばせて、楽しませる」

ということからブレてはいけない。そのために「女性にスポットライトを当てる」ということを実行してもらいたい。

2. モテる男の会話術のための3つのテクニック

「女性にスポットライトを当てる」ということを元に会話を考えると、「女性を褒める」「いじる」「相手が興味のある話をする」などが挙げられる。

だが、こういったものを多く取り上げていってもキリがないので、モテる会話術をするためにもっと重要な3要素を紹介する。これらを実行できれば、女性を楽しませる会話ができるようになるだろう。

モテる男の会話術1. 相手女性に興味を持つ

「相手に興味を持つ」という気持ちを持っているから相手のことを知ろうと質問をしたりするだろう。これが「相手女性との関係の始まり」なのだ。

多くの女性にモテない男性は相手の女性に対しての興味を恥ずかしがってだろうが、自分の気持ちを態度などで表現しようとしない。最近の日本人に多く見られる傾向だが、これは良くない。ここに関しては、欧米人を見習って欲しい。

相手女性に興味を持っているということを態度や会話の内容にどんどん盛り込んでいけばいいのだ。振られることを恐れてはいけない。1回、2回振られるのは当たり前だ。

振られた後にも、引きずらずに爽やかに相手女性に接していれば、3回、4回とアタックできるようになる。そうすれば、5回目でデートに応じてくれて、デートを楽しんでくれたら彼女にできるだろう。

相手に興味を持つということは女性に対する礼儀なのだ。女性は興味を持ってもらうと「モテている」「魅力があるんだ」と喜ぶ。だから、喜ばせてあげよう。

モテる男の会話術2. 女性の気持ちの変化に注目

モテる男たちは女性の気持ちの変化に敏感だ。その変化に対して、すぐに対処する。女性が悲しんでいれば、女性に元気を与える言葉や態度を示す。女性が楽しんでいれば、自分のテンションも高めようと努力する。

逆に、モテない男ほど女性の気持ちに鈍感なのだ。女性が求めている対応ができないから「私のことをわかっていない」と思われて振られてしまう。

女性は「気持ちを理解してもらいたい」のだ。そうすることで「この人、私のことわかってくれる」と魅力を感じてくれる。女性が理解してもらいたいのは「気持ちの理解」なのだ。だから、気持ちの変化に気づける男性はモテる。

モテる男の会話術3. 女性との会話において聞き役に徹する

「女性にスポットライトを当てる」となると、女性に気持ち良く話をさせることができることも含まれる。人というものは「話をじっくり聞いてくれる」というだけで相手に対して信頼感が生まれるものだ。

「聞き上手はモテる」と言われるのは

【聞き上手がモテる理由】
理由1:話を聞いてくれる人を信頼する
理由2:話をすることで気持ち良くなれる
理由3:相手のことを知ることができる

といった理由からモテるようになるのだ。話を聞いてくれる聞き手に対して、話し手は信頼を寄せ、話す快感を味合わせてくれる男だと思うようになる。

さらに重要なのが、女性の話から、相手女性の情報をより多く集めることができるので、女性の好き嫌いや価値観などが見えてくるので、相手女性が求めていることがわかるようになるのだ。

これは女性を口説く上で非常に役立つものだ。だから、女性に聞き上手はモテるのだ。

まとめ. モテる男の会話術は女性のために存在

会話テクニックというと書籍もサイトも山ほど存在する。そういったものは全てが「女性にスポットライトを当てる」という思考の前提の元に使用されなくてはならない。

あくまでも女性を楽しませて、喜ばせた後に、女性に好意を抱いてもらえるという結果が待っているのだ。つまり、モテる男の会話術とは「女性に快感を与える会話術」だと言える。

この考えを前提に会話するようにしていけば、絶対に女性にモテるようになるだろう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す