【男性向け】ネットナンパ攻略方法!3日で彼女やセフレを作る

ネットナンパ攻略方法

ナンパ歴10年以上の私が

「女性と出会って、肉体関係や彼女化、セフレ化するネットナンパ攻略方法」

を徹底的に解説していく。自慢のようだが、軽く300人以上の女性をナンパして抱いてきた方法の一つなので参考になると思う。

なぜなら、私(ジゴロパンダ)が実際に試して、検証し、確立してきた手法だからだ。

そして、これを恋愛コンサルをしているメンバーにも教えて、9割以上の方がデート相手を見つけたり、セックスパートナーを作っている。

ネットナンパをして、彼女やセフレが欲しいという方はじっくりと読んで見て欲しい。

0.「ネットナンパ」動画セミナー

1.ネットナンパの種類

ネットナンパとは

「インターネットを使った女性が集まるオンラインサービス上でナンパをする行為」

のことだ。ネット上のサービスを利用して、女性と出会い、女性を口説いてセックスしたり、彼女化していくことをネットナンパと呼ぶ。

そして、ネットナンパをするのにも、様々な媒体があるので「代表的なネットナンパの方法」「オススメのネットナンパの方法」を紹介していく。

ネットナンパ1.ツイッター

140文字以内の短文で「ツイート」と呼ばれる投稿をしていく情報サービス。

主に中学生、高校生、大学生といった20代前半までの若いユーザーが多い印象がある。

このツイッターでナンパをする方法をシェアすると。

【ツイッターナンパの流れ】
ステップ1:女性に好印象を与えるプロフを作成
ステップ2:適度にツイートをしていく
ステップ3:自分の趣味などを主張
ステップ4:「共通の趣味」を持った人を探す
ステップ5:相手をフォローしてリフォローされる
ステップ6:リフォローされたらDMを送って仲良くなる
ステップ7:ある程度仲良くなったら誘って見る

女性側としても出会いに興味がなければ無視やブロックをするだけなので「数撃ちゃ当たる戦法」を使って、コツを掴んで確率を高めていくことだ。

ツイッターナンパは信頼関係を築くのに時間が掛かる。最低でも1ヶ月程度は見て欲しい。出会いを急ぐと失敗に終わりやすくなる。

ネットナンパ2.フェイスブック、mixiなどのSNS

フェイスブック、mixi、アメブロといったSNSもあるが、これもツイッターと同じで、プロフを充実させて「リア充」っぽさを出していく必要がある。

その中で「魅力的な人かも?」「この男とは趣味や話が合うかも?」と女性に思わせていくこと。

【SNSナンパの流れ】
ステップ1:女性に好印象を与えるプロフを作成
ステップ2:コミュニティやグループに入る
ステップ3:「共通の趣味」を持った人を探してメッセする
ステップ4:返事が帰ってきたらメッセのやり取りをする
ステップ5:ある程度仲良くなったら誘って見る

ツイッターナンパと同じで、女性に興味を持たれるプロフなどを作って、共通点から会話に誘導。そこから距離を縮めて、デートに誘う。

段階を踏んでいくことが重要。だから、ツイッターナンパと同様に、これも信頼関係を築くのに時間が掛かる。

ネットナンパ3.ペアーズなどの出会い系サイト

個人的に1番オススメなのが、

「ペアーズやハッピーメール、PCMAXなどの出会いアプリ」

最短1日でデートに発展してセックスもできるので時間も掛からず、効率的な方法だ。

仮に、ツイッターナンパなどで3ヶ月かけて1人の女性と出会ったとする。その女性の性格やルックスが思ったのと違ったら、それまでの時間が無駄になる。

だから、数を打つことで「あなたに合った女性」を選ぶこともできるので彼女作りにも有効。

出会い系サイトやアプリの場合は「出会いを求めているユーザー」が登録をしている訳なので、出会ってから仲良くなる展開が早い。

特にこの記事『出会い系の掲示板を攻略して、50円で女性と出会う方法』の戦略を使えば、時間もお金も掛からずにネットナンパし放題だ。

他のネットナンパの媒体であるツイッターやフェイスブックの場合は「出会いを求めている女性」「出会いに発展する女性」を探すところから始めないといけない。

ここが他のネットナンパと違うところだ。ここからは主に「出会い系アプリ・サイト」の話をメインにしていくことにする。

2.ネットナンパの魅力と欠点

ネットナンパは恋愛経験が少ない方でも結果が出しやすくオススメだ。ここではネットナンパの魅力と欠点を解説していく。

2−1.ネットナンパの魅力

ストリートやクラブナンパと違って、メールのやり取りがメインになるので、シャイな男性でも取り組みやすい。

「ナンパ未経験者でも簡単に成果を出すことができる」
「どこでも時間の空いた時にネットナンパ活動ができる」
「合コンやパーティよりも出会いを増やすのに費用が掛からない」

といったメリットがある。

そして、出会い系アプリやサイトの場合は、

「出会いを求めている女性しか登録していない」

ので肉体関係や交際に発展する展開が早い。これがネットナンパの魅力だ。

ジゴロパンダ自身もストリートナンパ、クラブナンパ、合コン、出会いパーティ、紹介といった様々な出会い方を経験してきたが

「ネットナンパが最も楽で手取り早い」

これほどオススメの出会い方はないので、あなたにも是非とも取り組んで欲しい。

2−2.ネットナンパの欠点

ツイッターやSNSなどのネットナンパの場合は

「デートに発展するまでに時間が掛かる」

というデメリットがあるが、時間を掛けたくないならば「出会い系」にすれば、この問題点は解消できる。

出会い系と聞くと「怖い」「騙されそう」といった不安があると思うが、実際のところは『出会い系のCBに騙されない方法』などを参考に「業者」にさえ気をつけておけば問題はない。

今までジゴロパンダ自身も出会い系で100人以上の女性に出会ってきているが一度もトラブルになったことはないし、1000人以上の恋愛コンサル会員さん達にも教えてきたが、同様にトラブルに発展した話は聞いたことがない。

「会うまでお互いの雰囲気がわからない」
「盛り写メに騙される」

といった欠点もあるが、これらも慣れれば「メッセージのやり取り」や「電話でのやり取り」から見分けることができるようになる。

「盛り写メ」の見極め方法も「光の当て方」「身体全身が写っているかどうか」などから見分けることができるので安心して欲しい。

女ウケ抜群の出会い系プロフィール写真の8つの撮り方』を参考にあなた自身で写メを撮っていくと、簡単に女性側の写メも見分けることができるようになる。

3.ネットナンパ成功の必須スキル

あなたがネットナンパで色んな女性と出会って、その女性たちを都合の良いセックスパートナーにしたり、彼女化するために必要な3つのスキルについて話していく。

1:情報発信力
2:良いイメージを作り出す能力
3:出会いサイトの選び方

これらのポイントさえ抑えておけば、出会いを量産するのは楽勝だ。是非ともマスターして欲しい。

ネットナンパスキル1.情報発信力

ツイッターやフェイスブックなどでナンパをする場合は、自ら情報発信をして「ポジティブなイメージ作り」をしていくことが必要になる。

オフパコするには情報発信をして「ファンを作る」「仲間を作る」といった意識を持つと良いだろう。

出会い系の場合でも「写メ」「プロフ」などで、あなた自身のイメージを作っていくためには「情報発信」をしていくような気持ちを持った方が成功率は高くなる。

ネットナンパスキル2.ポジティブイメージ戦略

ツイッターなどのSNS系のナンパはもちろんのこと、出会い系でもあなたの「ポジティブなイメージ作り」が重要になる。

「写真での視覚情報で雰囲気アピール」
「プロフィール文章で趣味や経歴から人間性のアピール」
「コミュニティなどへの参加から趣味嗜好をアピール」

これらの情報を女性に伝えることで「仲良くできるかも?」「楽しそうな人」「刺激的な人」「カッコ良さそうな人」といったイメージを与えていくのだ。

例えば、プロフィールで「寂しい」「毎日が退屈」といったコメントを書いたりしていたら、女性は一緒に遊んでも「退屈そうな人」というイメージを抱いてしまう。

言葉、フレーズ、写真などの情報を通して女性に「ポジティブなイメージ」を与えていくことでネットナンパは成功できることを覚えておいて欲しい。

ネットナンパスキル3.出会い系サイト・アプリ選び

出会い系サイトやアプリには大きく分けて以下の3種類がある。

【3種類の出会い系】
1:ポイント型サイト(有料)
2:定額制の出会い系サイト(有料)
3:無料サイト(男性側)

まず論外なのが男性側の「無料サイト」だ。出会い系業界において、女性が無料なのは当たり前。女性が集まるところに男が集まるものだからだ。クラブでも女性の入場費は0円〜1000円と安かったり、出会いパーティなどでも女性の参加費は500円〜1000円だったりする。

男性は5000円前後の費用が掛かる。男性も無料のサイトは危険がいっぱいだ。

当たり前だが、出会い系サイトやアプリ会社もビジネスなので「会社運営費」「広告費」「人件費」などの経費が必要になるので「お金」が必要になる。

そのお金を捻出するのに「男性側の会費」が必要なのだ。だから「無料のサイト」というのは「広告費」を増やして女性会員を増やしていく気持ちがないのだ。

「男性会員からお金を搾り取るだけ取ろう」

という意識なのだ。女性が一人も登録していない悪質サイトもあるくらいだ。

逆に『出会い系PCMAXで若くて可愛い女性と出会える方法と証拠』の記事内でも書いているように、優良なサイトは女性誌などに広告をバンバン出して「女性会員を集める」活動をしている。

PCMAX、ハッピーメールなどは広告費に10億円単位でお金を掛けていると聞く。ペアーズもネット広告に力を入れて会員数が大きなペースで伸びている。

きちんと企業努力をしている出会い系サイトやアプリを選ぶと良いだろう。ちなみに、ジゴロパンダが実際に出会えるので、多用しているサイト群は以下のサイトだ。

※登録をお勧めしている出会い系サイトたち
1.『ハッピーメール
2.『ワクワクメール
3.『PCMAX
4.『YYC
5.『Jメール
6.『メル☆パラ
7.『イクヨクルヨ
8.『ペアーズ

ペアーズ以外は「ポイント型」サイトになる。どれもジゴロパンダだけではなく、恋愛コンサル会員さんたちも活用して出会えているサイトやアプリになるので、どれも間違いなく出会える。

あなたにも自信を持ってオススメできる。

「1〜7」のポイント型サイトの場合は『出会い系の掲示板で女性との出会いを量産する方法』の戦略を使うと出会いを増やすことができる。

「8」などの定額制のサイトの場合は

攻めの戦略で出会い系の女の子と出会う方法
出会い系のファーストメールの書き方

を参考にして見て欲しい。

4.ネットナンパで成功する攻略方法

あなたがネットナンパで可愛い女の子、セクシーな女性と出会い、セックスパートナーとなり、彼女化、セフレ化をしてもらうための具体的な攻略法をシェアしていく。

これは実際に、ジゴロパンダが使っている戦略になるので効果は絶大だ。是非とも、活用して見て欲しい。

ネットナンパ攻略1.攻略法のルールに従う

1番の定番はこのページでも何度も紹介している『出会い系の掲示板で女性との出会いを量産する方法』の戦略を使うことだ。

この紹介ページ内の「待ちの戦略」がネットナンパの基本となる。

1:ルックス写真
2:プロフィール

の2つで女性に好印象を与えて、「掲示板」を活用し、あなたという存在を「広告」で広める。

ペアーズなどの定額サイトの場合は「いいね」や「足跡」で女性にアクションを起こして、自らを「広告」していく。

そうやって「魅力的なバーチャルな”あなた”」を作り上げて、それを広めていくことがネットナンパの基本戦略であり、絶対条件だ。

ネットナンパ攻略2.モテるマインドで書く

「俺、モテたい!ヤりたい!」とギラギラしていたら、それは女性に「写真」「プロフィール文章」を通して伝わる。だから、

「俺、女性との出会いはあるけど、もっと出会いの幅を広げたくて登録したんだよね!」

といった余裕のあるモテる男の気持ちで「プロフィール」を作って行くと文章や写メも変わっていく。

一息ついて、斎藤工やハリウッド俳優などの女性にモテる俳優になりきって書いてみよう。そうすると、出てくる言葉やイメージが変化する。

ネットナンパ攻略3.女性の興味との共通点を示す

どんな女性からも愛されるのは難しい。あなたと似た人間があなたに寄ってくるのだ。だから、

「ターゲット女性を絞って書く」

ことを意識してルックス写真やプロフィール文章を作っていくと良い。あなたの趣味や好き嫌いを表面化してのだ。

例えば「サッカー観戦が趣味」であれば、単純に「サッカー観戦が趣味です」と書くよりも、

「地元のJリーグチームを応援していて、スポーツバーで仲間たちとサッカー観戦をしたり、スタジアムにも行ったりします。みんなでワーワーとお酒を飲みながら楽しんで観戦する雰囲気が好きです!」

と具体的に書いた方が人間性が見える。

「あっ!私も一緒!!」

と声に出して言いたくなるような表現をプロフに入れる。あなたの「趣味や好き嫌い」を表現して、それを女性に伝えて「共感」を誘うテクニックは効果的だ。

また、さらに共通点を示すために役立つのが、人間性を視覚情報を使って伝える「写真」なのだ。

文章よりも「写真」の方が情報量が「100倍多い」と考えて、プロフィールを作っていくと上手く行きやすい。

プロフ文章がなくても「写メ1枚」あるだけで出会いをガンガン増やすことも可能だ。重要なことなので、何度も言うが「情報発信」をしている意識を持って欲しい。

ネットナンパ攻略4.魅力的な人間性をアピール

あなたの「魅力」を上手に伝える意識を持って欲しい。そのためのポイントが、

「全ての情報を書こうとしない」
「相手女性が求める情報をポジティブに書く」
「相手女性が興味のある話題を書く」

というものだ。あなたの「全て」を伝える必要はなく「好印象を与える情報」だけを表現すれば良いのだ。そう言われると、

「俺に魅力なんてないよ…」

と思われるかも知れないが、表現の仕方で女性に与える印象は大きく変わる。

例えば、仕事をアピールするときは「工場で働いています」と書くだけではなく、

「子どもの頃から手先が器用だったので、それを活かしたいと思い工場で働き始めました」

こうやって「背景となるポジティブな理由」を入れるかどうかだけで印象がグッと変わる。

映画や漫画でも「バックボーンとなる過去」などを見せられるから「感動」「共感」を与える。冷酷な殺人鬼だが「実は。。。」

「過去に家族を虐殺された経験があり、幼少期から強盗をして生きていけない環境にいた」

と言われると「仕方がないかも」という感情が生まれるだろう。それと同じなのだ。

ドラゴンボールでも、ただフリーザやピッコロ大魔王と戦うシーンだけだと何も面白くはないのだ。そうではなくて背後にストーリーとして、

「仲間やライバルとの友情や修行シーン」
「師匠との師弟愛」
「ドラゴンボールを巡る争い」

などがあるから面白く感じるのだ。

だから、あなたも「仕事」「趣味」などを表現するときに「バックボーン」「始めた理由」「続けている理由」などを入れると「人間性」が伝わって「魅力」が伝わる。

そして伝え方のポイントとして

「女性が好印象を抱くポジティブな表現」

を意識すると効果的だ。「へ〜楽しそう」「面白そう」といった印象を与える写真や文章を作っていこう。

ネットナンパ攻略5.誠実な人間性をアピール

出会い系やネットナンパの場合は「お互い顔も見たことがない」という状態なので「警戒心を解きづらい」という特徴がある。その対処法として、

「誠実な人間性をアピールする」

というものがある。そのために、ジゴロパンダが使っているテクニックが、

1:名前をしっかりしたものにする
〜「K」「ウーパー」とか意味不明の名前ではなく「リョウ」「タカシ」といった「本名かな?」と推測できる名前の方が良い。

2:最初は敬語からスタートする
〜ネットナンパはメッセージ機能やLINEなどの文章がメインのコミュニケーションになる。だから、対面での会話と違ってボディランゲージがないので「堅い」印象になるので、タメ口だと「頭が悪そう」「チャラい」といったイメージだけが先行する。これを防ぐために徐々に敬語からタメ口に移行した方が無難だ。

3:仕事の業種を書く
〜「何の仕事をしているのかな?」というのも女性の気になるところだ。例えば、あなたのルックスが「やり手社長」みたいなピシッとしたいスーツを着たイケメンならば「写真だけ」でも好印象だろうがそうはいかないケースが多いだろう。だから「飲食店勤務」「広告関連の仕事」「バーテンダー」いった業種くらいは伝えた方が良い。

4:日本語を間違えない
〜「こんにちわ」といった基本的な日本語を間違えると女性に「バカなのかな?」と思われてしまう。「こんにちは」といった基本的な表現は間違えないように注意して欲しい。

こういった基本的なことをしっかりとやっていくことから始めて欲しい。

ネットナンパ攻略6.シンプルにわかりやすく

日本人の1ヶ月の平均読書数が「0.26冊」と活字離れが進んでいると聞く。今はスマホなどで文字を読むことが多く、じっくりと文字を読むというよりも情報を選ぶ傾向があると感じる。

この行動から「現代人は集中力がなくなっている」とも言える。だから「読みやすさ」「シンプルさ」「簡潔さ」といった要素をプロフィールなどに入れた方が良い。

「女性の立場で考えて読みやすいプロフィール」

を作っていこう。そのために、ジゴロパンダが使っているテクニックを紹介する。

1:女性が読みやすいレイアウト
〜改行や空白を適度に入れて読みやすくする工夫を入れる。また、難しい言葉を入れないのも重要だ。女性が読んで「瞬時に理解ができる」という事を目指そう。

2:女性が読みやすい文章量
〜あまり文章が長いと女性は「読むのが面倒臭い」といった風に感じてしまう。だからスマホでもスクロールしないで読める文章量にしよう。

3:コンセプトを決める
〜「明るい」「楽しそう」「誠実さ」といったポジティブなコンセプトを3つ程度決めて、その要素を伝えるプロフィールを作っていこう。コンセプトがないと女性に「何を伝えたら良いのかわからない」ということになりがちだ。

まずはこれらを意識してプロフィールを作って見て欲しい。『出会い系プロフィールの具体的な書き方』を参考にしてみて欲しい。

ネットナンパ攻略7.NGワード集

絶対にプロフィールで入れてはいけない代表的な禁止事項も話していく。これらの表現を入れると女性に「女々しい男」といったネガティブな印象を持たれるので注意することだ。

「寂しいので」
「仕事が辛くて辞めたいと思っている」
「収入は高くはありませんが」
「良い女性と出会えるといいなぁ」
「職場の往復で退屈していて」
「出会いが無いので登録しました」

男性が女性に依存をするような「弱い言葉」を使うと女性は萎えてしまう。だから「楽しく強く生きている男」「自律している男」といったイメージを与える言葉を使うようにしていこう。

5.ネットナンパで出会いから肉体関係や彼女化をするコツ

ここまでネットナンパで女性に出会うコツを話してきた。ネットナンパで女性を彼女化やセフレ化をしていく流れは

ステップ1:プロフと写メを用意する
ステップ2:出会い系やSNSで女性と交流を持つ
ステップ3:仲良くなって警戒心を解いていく
ステップ4:LINE交換をする
ステップ5:LINEや電話でさらに仲良くなる
ステップ6:アポを取りデートをする
ステップ7:デートで肉体関係を持つ

という段階を踏んでいく。このページでは主に「ステップ1」について話してきた。続きに関しては、長くなってきたので別途ページを参考にして欲しい。

ステップ2・ステップ3:サイトやアプリ内で仲良くなる
出会い系でのLINE・メールやりとりの基本

まとめ.ネットナンパは妄想の世界

「ネットナンパ」が「リアル」のナンパや合コンなどと違うのは「妄想」という要素が含まれていることだ。

第一印象のタイミングで、対面の時の雰囲気、ボディランゲージ、声のトーンなどが「写真」「プロフィール文章」で伝えなくてはいけない。

これが最大のネットナンパの魅力でもあり、デメリットにもなる。ここを超えることができれば楽勝で出会いを増やすことができる。

逆に、このスタートを超えることができないと、どれだけ努力をしてもネットナンパは成功しない。

だから、あなたはこのページで話した「女性にポジティブな人間像を情報発信する」という意識を持って取り組んで行って欲しい。

そうすれば、ネットナンパが「楽勝」という意味がわかってもらえるだろう。

無料プレゼント:女「たち」がもう二度とあなたのことを無視できなくなり、あなたのことを必死に求めて愛するようになってしまう女性心理に基づいた会話テンプレート完全無料でプレゼントします。

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

もしも、あなたが「彼女が欲しい」「好きな女性を惚れさせたい」「口下手・コミュ障を克服したい」「女性の口説き方をマスターしたい」「セフレという都合の良い女性が欲しい」という場合は下記をクリックして続きを読んでください。

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

【無料】ベタ惚れ会話テンプレート
女性と出会ってから60分で惚れさせる