【LINEの法則】女を落とすための惚れさせるLINE術

女を落すための惚れさせるLINE術のメイン

LINEを使って、女性を惚れさせて落とすとなると、それなりの手順を踏む必要がある。ただ闇雲にLINEで会話をしていても、そのうちやり取りに盛り下がり、関係を深めることはなかなかできないだろう。

そこで今回はLINEで女性を惚れさせて落とす方法を紹介する。これを知ることでLINEを効果的に使い、彼女を作ることができるようになるだろう。

1. 女の子とのLINEの特徴と目的

まず、女性とLINEをしていく上で、LINE独特の特徴と女の子とLINEをする目的を理解する必要がある。ここがぶれると上手くいく確率が大幅に下がるだろう。

多くの人は、ここを理解していないから、LINEで失敗をしてしまい、女の子と関係を深めていくことができずに、付き合うことも、エッチをすることすらできない。

そうならないために、以下の2つをしっかりと理解して欲しい。

2. LINE特有のコミュニケーション形式

LINEは主にリアルタイムで文章においてコミュニケーションをとっていく、チャット型の文字ツールであり、それに加えて電話などの機能がついている。

しかし、この認識は人により異なり、チャット型の利用をする人もいれば、従来のメールのように、単発で長文のように送ってくる女の子もいる。

そして、中には電話を主に利用する人もいる。

1:チャット型
2:メール型
3:電話型

この3つのコミュニケーションの取り方が可能なツールであり、女の子側の利用スタイルに合わせる必要が出てくる。

人は習慣の生き物なので、LINEの使い方でも、癖があり、上記の3つのどれかに当てはまる。

【チャット型の女性】
相手が空いている時間のときでなければ返信率は大幅に下がるだろう。仕事終わり、寝る前などの「暇な時間」でなければこういう子は面倒臭がって返信をしない傾向がある。1日の中で、相手の空いている時間を探っておくことが必要だ。
【メール型の女性】
暇なときに長文気味で返信をしてくる子が多いだろう。だから、相手が寝ている時間などでなければ連絡をして、従来のメールみたいに相手の連絡を待つだけで大丈夫だ。
【電話型の子】
他のタイプよりも、寂しがり屋の子が多いので、仕事中とかでなければ、電話に出れなくても折り返しの電話が掛かってくる傾向がある。

LINEの場合は、利用スタイルが分かれるので、それにより連絡の仕方や性格などが見えてくるので、それに対処する必要が出てくる。

基本的には相手のLINEスタイルを見極めた後は、それに合わせていくだけだ。そうすることで相手にストレスを与えずに関係を縮めていけるようになる。

※『女の子とのLINEを続ける3要素』で相手のLINEパターンに合わせる方法を紹介しているので参考にして欲しい。

3. 女の子とLINEをする目的

LINEの目的は、LINEで女の子を好きにさせることではない。そうではなくて、

「会いたい」「デートしてもいいかな?」と思ってもらうため

のツールなのだ。好きになってもらうのは、実際に会っているときに行うものであり、LINEでは、そのために相手の好みなどを情報収集をしたり、こちらのことを考えてもらうためのものになる。

【コミュニケーションレベル】
従来のメール < LINE < 電話 < 対面で会う

右側にいくほどに、コミュニケーションは深くなり、逆に手軽さも消えていく。実際に対面で会う方が最もコミュニケーションの質が高く、メールはコミュニケーションが浅くなりやすい。

この理由としては、実際に会っている方が表情や声のトーン、空気感、会話の温度などで様々な情報量が増えていくためだ。

文章のみのコミュニケーションの場合は、マイナスを与えやすい高度なスキルが必要なものになる。

例えば、「女の子をいじる」ということをした際に、「アヤは小さいからな〜」と小柄な女の子に言ったとする。それを文章のみで伝えるのと、実際に会って笑顔で冗談っぽい声のトーンで言うには、女性側の受け取り方は全く異なるケースも出てくるのだ。

また、女の子と仲良くなり、セックスをしたり、付き合うレベルに持っていくには肉体的な距離を縮めたり、主導権を握る、心を開かせる、などを行うには文章のコミュニケーションのみでは難しいだろう。

そのために、LINEで行える好意を獲得する目的としては、しいて言えば、

「心の距離を縮めるため」

LINEでは、「会ってもいいかな?」と思ってもらうためには「心の距離を縮めるため」ということに集中するのがベストだろう。

もしくは、既に付き合ったりしていたり、付き合いたいと思われる段階にまで好意レベルが高まっている場合は、「会いたい」という気持ちを増幅させる効果がある。この段階にいる場合は、よほど気持ち悪いことや傷つけることを言わないで、普通にやり取りをしていれば問題ない。

まとめ. 女を落すための惚れさせるLINE術

LINEで女を落して惚れさせるには、あくまでも相手の女性のLINEパターンに合わせて、相手に連絡を取るのにストレスを感じさせないことが必要になる。

その上で、LINEの目的はあくまでも「会いたい」「デートしてもいいかな」と実際に対面で会うためのツールなのだ。LINEが本番ではなくデートが本番なのだ。

細かいLINEのテクニックはあるが、そんなものよりもこれらを抑えているかどうかが最も重要だ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す