片思いの女性を食事デートへ誘う具体的な2つの方法

女性を食事デートに誘うメイン

「職場や学校などに、片思いの女性がいるけれども、どうやって食事などのデートに誘えばいいのかわからない」

とあなたは悩んでいるかも知れない。そこで、このページでは高確率で女性を食事デートに誘うのが成功する方法を紹介する。

今から紹介する方法は、ジゴロパンダが実際に多くの女性をデートに誘ってきた方法なので、効果は抜群な方法だ。是非とも試してみて欲しい。

1. 女性を食事デートに誘って成功させるには?

そもそも女性とのデートを成功させるには、誘い方を工夫するだけでは意味がない。あくまでも誘うテクニックは、女性があなたに対してポジティブなイメージを持っている場合に成功率を100%近づけるためのものだ。

あなたのルックス、トーク、雰囲気、人間性などの総合面を通して、

「女性があなたとデートをするメリットがあるのをイメージさせているかどうか」

が成功の鍵になる。これができているならば、デートに誘っても成功する確率は高まるだろう。まともに会話もしたこともない状態で、誘うのはギャンブルと同じだ。

もしも、コミュニケーションを狙っている女性と取ったことがないのにデートにオッケーが出るときは

・女性があなたの評判や第一印象などを通して好意を抱いている
・狙っている女性がよほど退屈をしているので暇つぶしとしてのデート
・ご飯を奢ってもらおうという魂胆
・仕事の付き合いもあるので仕方がなくデートした

などの理由が考えられる。できるだけ女性が前向きな気持ちの状態でデートに誘った方が良いのはわかってもらえるだろう。何事も下準備が重要なのだ。

2. 具体的な食事デートへの女性の誘い方

できるだけ食事デートへ誘う際に成功率を高めるのに、デートへ誘う前にコミュニケーションをとって、好意レベルを高めておこうという話をした。

そして、ジゴロパンダがあまりにも効果が絶大なために、常に女性を食事に誘う時だけに限らず、デート全般で使っている心理テクニックがある。それは

「心理的なハードルを下げる」

というものだ。ちょっと言葉だけを聞いたら意味がわからないかも知れないので、具体例を出してみる。例えば、

男「食事に行こうよ!」
女「え〜、どこに?」
男「イタリアンでもどう?」
女「ん〜、どうしようかな。」

というやり取りがあったとすると、女性は好意を抱いていない男性相手だと「その後、ホテルにしつこく誘われたら嫌だな〜、なんか理由をつけて断ろう」と思ったりする。

ここまで極端には思わないかも知れないが、好意を抱いていない男性に誘われたらネガティブなイメージから、「断る理由を探してしまう」のは当然だろう。

そこで、この「心理的なハードルを下げる」というテクニックを使うとどうなるだろうか?

男「水曜の仕事終わりって空いてる?」
女「どうしたの?」
男「軽く、帰り道にあるイタリアンでもどうかなって思って」
女「え〜、すぐ帰ろうと思ってたのに」
男「1時間でいいからさ」

という風にすると、「ん〜、まぁいいかな?」くらいには思ってくれるものだ。気づいただろうか?

1:軽く近くの飲食店に誘っている
2:時間も短く指定している

という労力と時間のハードルを下げているのだ。こういう風に女性が食事デートに行くハードルを下げることで「デートに応じてもいいかな」というように納得させるためのテクニックだ。

こうやって強引目にいくときは、デートで盛り上げることができる魅力がないと意味なく終わってしまう。だから、まずは自分自身の魅力を高めることに集中しよう。

3. 女性は刺激的なデートに誘われたい

もう一つ食事デートに誘う際に、成功率を高めるコツを教えよう。それは女性を

「楽しませながらデートに誘う」

ということだ。デートに誘う際に

「ケーキ食べに行かない?」

と誘うよりも、

「青山にある世界で一番上手いって評判のケーキ屋に行かない?」

と相手に伝えてデートに誘った方が女性の「興味心」を惹きやすい。そして、そうやって誘われた方が女性も間違いなく楽しいだろう。

女性は退屈でつまらない男よりも、お茶目でユニークで楽しい男を好むものだ。だから、デートに誘う時も楽しく誘ってあげると成功率は高くなる。つまり、

「提案力」

が重要ということだ。営業でも、相手が喜んで楽しめる提案をした方が最終的な成約率は高くなるだろう。人間に共通しているのは「楽しい気分」のときの方がノリが良くなって「YES」と言うようになるのだ。

「いつもとは違う非日常に連れていってあげよう」

という女性に対して、ちょっとした気持ちの違いがモテる男とモテない男の差になる。食事などのデートだけではなく、『ラブホテルへの誘い方』でも使えるテクニックだ。

まとめ. 女性を食事デートへ誘うコツ

食事デートへの誘いに応じてもらえる確率を高めるには、誘う前にできるだけ好意を獲得しておくということだった。

そして、成功率を高める食事デートへの誘い方は

1:ハードルを下げる
2:楽しく誘ってあげる

という2つだ。これらを交えると女性はデートに応じやすい。是非、食事に限らず、女性をデートに誘う際は取り入れてみて欲しい。女性の反応が大きく変わるだろう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す