【彼女いない歴=年齢】30代40代で初めて彼女を作る法則

「彼女いない歴=年齢」という男を小馬鹿にしたような言葉が世間にはあるが、こんな言葉を他人に言わせてはいけない。

今回は、可愛い彼女を作って、そんな奴らを見返す方法を話していく。

この法則を知って実行すれば、魅力的な女性に対して自信満々に接することができてモテる男になるだけではなく、人生の成功者と呼ばれる男になることも可能だ。重要な法則なので、きちんと理解して欲しい。

1. 「彼女いない歴=年齢」が長いほど負け癖

「彼女いない歴=年齢」という期間が長く続いていればいるほどに、彼女が欲しくても「彼女がいないのが当たり前」という思考状態になってしまう。これは非常に危険な状況だ。

「セルフイメージ」というモテる男になるために重要な法則を知っているだろうか?

これは「自分のことをどういう人間」だと捉えているかという意味を示している言葉だ。「彼女いない歴=年齢」が長いほどに

セルフイメージ = 女にモテない男

だと自分で自分を認識してしまうのだ。しかし、このセルフイメージさえ変えてしまえば、彼女を作るのも、女性にモテまくるのも簡単にできるようになる。

2. 彼女いない歴=年齢を卒業する方法

この「彼女いない歴=年齢」によって出来上がってしまったセルフイメージを「俺はモテる男だ」と思えるように変化させるにはどうしたらいいのかというと以下の2ステップを踏んでいくだけだ。

【モテる男になる2ステップ】
ステップ1:自分の成功を具体化する
ステップ2:結果を積み重ねる

それぞれについて解説していこう。

ステップ1. 本田圭佑の彼女いない歴=年齢

彼女いない歴=年齢の本田圭佑の目標

本多圭佑の小学校時代の目標

日本代表のサッカー選手である本田圭佑を知っていると思う。彼が小学校の文集で上記の画像のように「明確な目標」を書いていたようだ。

「僕は大人になったら世界一のサッカー選手になる。だから、世界一になるレベルの練習をしている。そして、イタリアのセリエAでプロサッカー選手になって年収40億円稼ぐ。ワールドカップで優勝をする」

小学生が書く文集としては非常に「目標がはっきりしている」という点に驚かされる。俺なんかは小学校一年生のときは「クレヨンしんちゃんになりたい」と言ってたくらいなのに(笑)

「彼女いない歴=年齢」記事のイチローの目標

イチローの小学校時代の目標

プロ野球選手のイチローの小学校6年生のときの文集も有名なものの一つだ。イチローの文集を読んでみても、

「一流のプロ野球選手なる。そのために中学校、高校と全国大会に行く。そのために365日休まずに練習している。これだけ練習しているのだからプロになれないはずはない。中日ドラゴンズか西武ライオンズに契約金1億円以上で入団する」

「自分が成すべきこと」「金額」「入団したい球団」まで全てが明確だからこそ、彼は高校を卒業して2年目から首位打者を取ることができて、野球の本場メジャーリーグで大記録を成し遂げるほどの偉大な選手になったのだろう。

俺が「彼女いない歴=年齢」を乗り越えるために

「求めている女性関係を明確にする」

ということをして欲しい。そうすることで「なりたい自分」を明確にイメージして、近づこうと努力をして一歩ずつ進歩していけるからだ。

・望むセックスの体験人数
・どういう女性と付き合って子どもを作りたいか
・理想のするあなたの性格
・理想とするあなたの体型やファッション

などを全てはっきりとあなた自身で見えるように具体化することから全ては始まる。だからこそ、是非とも実行してみて欲しい。

俺自身はずっとこれをやってきた。そして、少なくとも望む女性関係は手に入れることができた。当時の女に一切相手にされずに、モテなかった頃に

・セックスをする相手に困らなくなる
・モデルやアイドルをしている女性と付き合う
・タイプの子がいたら堂々とナンパできるようになる
・女性に媚びない強い男になる

といったことだ。俺が当時、目標としていたものは90%以上を叶えることができた。それほど、明確な目標を立てるというのは彼女を作ることができるモテる男になるのに重要な要素なのだ。

ステップ2. 成功の積み重ね

ステップ1で「目標を手に触れるほどに明確にする」ということを実行してもらったら、あとは目標を達成するために必要な情報を仕入れて、目標に向けた行動をするだけだ。

あなた自身の脳みその中に、やりたいことが明確になっていれば「求めている情報」というものが自然と意識されて、目や耳に入ってくるようになる。

これは脳科学的にも証明されている現象だ。人間の脳みそは入ってきた情報を「RAS(ラス)」という機能で必要か不必要かを選択するのだ。ここで目標が明確であれば、その目標を達成するための情報が入ってくるようになる。

サッカーでプロ選手になりたければ、サッカーが上達するための情報が脳に入ってくる。

借金に困っていれば、お金に関する情報が脳に入ってくる。

お腹が減っていれば、食べ物の情報が脳に入ってくる。

ということは女にモテたければ、女性にモテるための情報が視覚や聴覚などから入ってくるようになるのだ。

だから、目標を明確に手に取れるくらい具体的にイメージできたら、あとはその欲望のままに生活をしていって手に入れた情報を元に行動をしていけばいいだけだ。そして、その過程で

「小さな成功体験」

を得ることができるだろう。それがあなたの自信となり、一歩目標に近づいた証拠になる。それを積み重ねていくことで確実に望む目標に辿り着けるようになるだろう。

いきなりは結果は出ないだろうが、仕事だろうと、芸術だろうと、一歩ずつ進んでいくことで必ず最終的には良い方向に転がるものだ。

だから、まずはひたすら行動あるのみだ。そうすれば、「彼女いない歴=年齢」も卒業できるというのがわかってくるだろう。

まとめ.  彼女いない歴=年齢なんていらない

今回は「セルフイメージ」の大切さを話してきた。「彼女いない歴=年齢」というセルフイメージを変えるためには

・明確な目標設定
・実践をして小さな成功体験を積み重ねる

という2つのことを行うことが重要だ。これらはジゴロパンダ自身も実践して効果が抜群にあった方法なので、試してみて欲しいと思う。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す