【まとめ】一流ホストに学んだ聞き上手になり女を誘惑する方法

聞き上手のメイン画像のカップル

「聞き上手は本当に女性にモテるのだろうか?」というと間違いなくモテる。

女性と会話をするのが苦手、女性と話すのが恐い、会話が盛り上がらない、話しが続かないといった悩みを持っているならば、聞き上手になる方法を学ぶことで全てが解決するだろう。

それは俺自身がそうだったので確実にそうだと自信を持って言える。

聞き上手になることで女性は、あなたと話すのが楽しくなり、話すことに快感を覚え、話した後には癒された気持ちになり、もっとあなたと一緒にいたいと思うようになる。

一緒にいたいと思われるということは、彼女を作ったり、セックスをする相手を見つけるのが楽になり、モテる男になることができるということだ。

このページでは、ただ話しやすい人というのではなく、あなたが狙っている女性と短時間で心理的な距離を縮めて、仲良くなり、親密な関係を築くための聞き上手になる方法を話していく。

1.  聞き上手は本当にモテるのか?

ここでは、聞き上手な男性になれば、恋愛上でどういったメリットがあるのかを理解していって欲しい。

1−1. 男女の脳の構造の違いにより聞き上手はモテる

聞き上手になる目的とは、女性に話を気持ち良くさせることで、女性を楽しませて癒すことにある。人は聞きたくもない話を聞くよりも話した方が気持ちがいいし、考えや気持ちの整理ができてスッキリする。

そうすることにより、女性の気持ちも聞き上手な男性と一緒にいるメリットを話す快感により、感情的に感じて、好意を抱いてくれるようになる。心理的な距離も縮まり、心を開いたり、肉体的な距離を縮める土台となるために、モテるのだ。そもそも男性と女性は脳の構造が異なるからこそ、会話の目的も異なる。

男性との会話=情報交換
女性との会話=雰囲気構築

この違いを明確に理解することで女性とのコミュニケーションが円滑に運ぶようになる。女性との会話が盛り上がる男性は、この点を無意識に理解しているために、好かれるのだ。

1−2. 話し上手になりたければ、聞き上手になること

著名な作家であり、教師のデール・カーネギーも言っている。

『話し上手になりたければ、聞き上手になること』

デールカーネギーは1900年代前半から半ばに掛けて活躍した企業向けのコミュニケーションの教師を主に活躍した人だ。「人を動かす」という書籍は非常に有名。世界で1500万部以上売れていて、アメリカの大統領とかも読んでいると言われている。

会話が上達するには話が上手くならないといけないと思われるだろう。もちろん、伝え方、表現力なども楽しく会話をするには少なからず必要だが、それ以上に、聞き上手になる方が何倍も重要な要素だ。

相手の興味がある話をし続けて、それを聞き続けてもらうというのは至難の技であり、それをできる人は達人の域に達しているといえるレベルと言える。相手の話を聞くというのは非常にストレスの高い作業だ。特に、興味がない話や無知なジャンルの話となると、なおさらストレスが掛かる。

だからこそ、そのストレスの掛かる作業は、相手ではなくあなたが負担をするのだ。人は話を真剣に聞いてくれる人を好きになる。それほど、いつも真剣に話を聞いてくれる人というのは貴重な存在なのだ。

また、話を聞くことで会話のテンポがスムーズになる効果もある。話し続けると相手は退屈してテンポが悪くなる傾向があるので、会話のキャッチボールをすることで、お互いにストレスを軽減しあい、その上でお互いの理解を深め合う。

会話の上達を志すのであれば、まずは聞き上手になることから目指してみよう。

1−3. 聞き上手はスパイ

人間関係を構築するには相手の情報を集める必要がある。相手の情報がないと相手の感情や価値観などを理解をすることもできない。また、相手が求めていることや好みを察してあげることもできない。

恋愛においては、なおさら相手女性のことを会話を通して、相手を理解し、相手が望んでいることをしてあげる必要がある。そのためには多くの情報が必要となるのだ。

俺がホスト時代に尊敬していた人に

「お客さんと信頼関係を築き大金を使ってもらうためには、相手の気持ちを手取り足取りと理解できるレベルにまで1ヶ月で高めろ」

といつも言われていた。そのために、A4のノート一冊に落としたい女の子のありとあらゆる情報を書き溜めていた。実際にやってみるとわかると思うが、これは非常に時間も掛かり大変な作業だが効果抜群だった。

聞き上手=情報収集のプロ

聞き上手になるということは、女性を落すために最重要な能力の一つと言える。

2.   口下手男性が聞き上手になるための3つの会話の基本

ここでは聞き上手になるために必要な思考を主に話している。行動や仕草、言動を変えるためには、「思考」を変える必要が出てくる。あなたの思考が、あなたの行動や生き方を作っている。様々な名言で使われている

「思考が変われば態度が変わり、態度が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば人生が変わる」

みたいな言葉を一度は聞いたことがあると思うが、モテる男性の会話においても独特の思考があるので、それをここでは理解してもらいたい。

2−1.  聞き上手テクニックよりも自分の態度が最重要

相づち、オウム返し、否定しない、相手を褒めるなどの聞き上手のテクニックと言われるものも数多く存在する。しかし、それらはテクニックに過ぎない。もちろん、正しく使えば有効な技術だが、テクニックを誤った使い方をすれば、相手は違和感を感じてしまう。テクニックを有効に使うことができるかどうかは、

『態度』

で大きく効果が変化するのだ。自分の態度一つで相手への伝わり方は大きく変わってしまい、心地よい雰囲気にもなれば、不快な雰囲気にもなる。

例えば、あいづち一つをとっても、「自分のために」聞き出してやろうと思っているか、「相手のために」聞いてあげたいなと思っているかの印象で異なる。これが心を開いて、自分の気持ちを正直に伝えようと思うかどうかの差になるのだ。

あなたが今まで出会った人で、心をさらけ出せた人とそうではない人の態度の差を思い浮かべてみるとわかると思う。そして、その態度というものは

『思考』

が大きく影響をしている。

「思考が変われば態度が変わり、態度が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば人生が変わる」

先ほどの、この章の冒頭であげた名言だ。思考が人生の幹になる。だから、なんのために「聞き上手になりたいのか」「モテたいのか」「彼女が欲しいのか」というのを明確にしておいた方が良いのだ。

女性と付き合うということになっても、「セックスをしたいから」と「この子を幸せにしてあげたい」という2つの思考の差から、付き合い方は大きく変わると思います。前者は女の子の扱いが雑になるだろうし、後者は優しく接すると思います。

「相手から奪うのではなく与える意識」

を持てるかどうかという、この気持ち一つで、態度が変わり、行動も変わり、習慣も変わり、人格も変わり、人生も変わる。人間関係は利害関係で成り立つ。だからこそ、与えてくれる人を好きになる。

自分の態度が変われば、相手の態度も変わる。自分の態度が悪いな、と思った際は、自分の思考を疑ってみて欲しい。そうすることにより、行動や人格も変わり、女性関係も大きく変わる。

2−2. 価値観は全ての人が異なる

聞き上手でいるためには当たり前のことですが、相手の話を聞かなくてはいけない。しかし、実際に行ってみると実感できると思うが、自分と違う価値観の人の話を聞くのは大きなストレスだ。そういったときに、ついつい自分の考えを押し付けてしまうこともある。

そうすると、相手は心を閉ざしてしまい、コミュケーションがとれなくなる。こういった最悪の結果にならないためには、どうしたら良いのか?

『価値観は全ての人が異なる』

という前提で会話をすることだ。それにより、相手の価値観を冷静に聞くことができて、自分の考えを押し付けることがなくなる。現パナソニックの創始者で経営の神様と呼ばれている松下幸之助の言葉で、

「聞き上手は学びたいという好奇心」

というのがあるが、相手の話を聞いて、違う価値観、生き方から学ぼうとして、好奇心を持って会話に挑むことが、相手に興味を抱くことができて、円滑なコミュニケーションをすることができる聞き上手になれるのだ。

3.  女性との会話が苦手でも聞き上手になる3ステップ

聞き上手になるために「初対面からの会話の流れ」をお教えする。以下の3ステップを踏んでいくことで、女性には聞き上手だなという印象を与えながら、短時間で仲良くなることができるようになる。

俺らが目指す聞き上手とは、ただ話しやすい人ではなく、

「相手女性と仲良くなるための聞き上手」

を目標としているので、それに向けたステップとなっている。

ステップ1. 第一印象で話したいと思われる

女性と話すのが苦手、恐いという方はステップ1でつまづいている可能性が大きい。興味を惹き出して、仲良くなりたいと思われる段階だ。最低限でも友達になれるという印象を与える必要がある。

この段階を乗り越える方法を『モテる男の聞き上手になり第一印象で警戒心を解く技術』にまとめたので読んでみて欲しい。

ステップ2. 話しやすい雰囲気の構築

心理的な距離を縮めるために、女性があなたとの会話の場において、話しやすい雰囲気を構築していく段階だ。「場」の雰囲気というものは話をしてもらうためには最も重要なものとなる。女性と親密な関係になっていく土台作りになるからだ。あなたが危ない人間ではなく一緒にいると楽しくて、癒される男だという印象を植え付けていいくのだ。

聞き上手になるために話しやすい雰囲気を構築する方法』の記事にまとめているので参考にして頂きたい。

ステップ3. 心理的な距離を縮める

この段階で一気に心理的な距離を縮めていく。同時に肉体的な距離も縮めていき、男女間の関係を築いていく段階といえる。

聞き上手になり女性にモテる男9つのコツ』の記事にノウハウをまとめているので参考にして欲しい。

まとめ.  聞き上手は女性のために行うこと

人というのは話を聞いて、自分のことを理解して欲しいという欲望を誰でも持っているものだ。つまり、仲間や理解者などを求めているわけだ。

その欲望を満たしてあげるために、あなた自身の欲望を満たすためではなく、相手女性のために聞き上手になってあげよう。そういう気持ちが態度に現れて、会話の雰囲気も作っていく。

「自分のために相手に与える」

これがモテる男の秘訣だ。今回、話した内容を一つずつ確実に意識して実行していって欲しい。知識レベルで終わらせるのではなく、きちんと体現していくことで、あなたの人生は変わっていく。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す