口下手な男性でもデートでの会話の話題に困らないネタ7選

デート会話ネタのメイン

「女性との何を話したらいいのかわからない」
「女性と話しても盛り上がるネタを知りたい」
「女性との会話で沈黙が恐い」

と悩んでいる方も多いものだ。そこで今回は「デートで女性ウケの良い会話ネタ」というテーマで話していく。

会話ネタの探し方とかではなくて、実際にジゴロパンダが女性と会話をする際に「これ、使えるな」という会話ネタを紹介していくので参考にして欲しい。

女性とのデートで使える会話ネタとは?

まずは、『女性とのデートで会話の話題を見つける方法』のページで女性との会話の話題を見つける方法を学んで欲しい。

上記のリンクの記事では女性との会話の話題を選択する際のポイントを紹介している。

「会話の選択は、あくまでも女性が楽しめるもの」
「女性が楽しめる会話ネタの探し方」
「デートでの会話ネタは感情の入ったもの」

といった話をしているので、それらを理解した上で、これから紹介するデートで使える会話ネタシリーズを読んでみて欲しい。そうした方が、より深く理解できて、女性を楽しませる会話の話題を選択できるようになるだろう。

デートで使える会話ネタ7選

ここからは、実際に使える会話ネタを具体的に紹介していく。困ったときはこれらの会話ネタを使ってみて欲しい。これらの会話ネタをキッカケに会話を連想ゲームのように広げていって、盛り上げていくことができるだろう。

会話ネタ1. 恋愛

最も女性とのデートで使える代表的な会話ネタ。これを上手く使いこなすことができれば、女性を口説きやすくなる。相手女性の「過去の恋愛」という情報も仕入れることができたり、あなた自身を「異性」として認識させるのにも役立つ。

恋愛の会話ネタの振り方として

「どんな性格の男性がタイプなの?」
「結婚願望ってあるの?」
「この前に付き合った人ってどんなタイプだった?」

といった質問がベタだろう。女性を口説くのに、

男「どんな性格の男性がタイプなの?」
女「優しくて、頑張り屋で決断力のある人」
男「俺のこと?(笑)ありがとう(笑)」

みたいに口説きを少しずつ入れていく流れを作ることもできる。こうやって、恋愛の話題を振って「口説き」を入れていくのも、ある程度好意を獲得しているならば良い選択肢の一つだろう。

女性とのデートで下ネタを振りたいならば

「やっぱり、彼氏とのエッチの相性って重要?」
「もしも彼氏が変態だったら嫌なタイプ?」
「彼氏とセックスレスになったことある?」

とカップルの肉体関係という恋愛観を聞くイメージで質問をすると、多少イヤらしさは消える。ここで下ネタがいけるタイプかどうかをテストするのが良い。下ネタはエッチな流れを作る際に役立つので選択肢の一つとして覚えておいて欲しい。

恋愛ネタは大きく分けて

【恋愛ネタの3パターン】
1:恋愛観
2:過去の恋愛パターン
3:下ネタ

があり、これらを意識しながら話題を振ってみると、狙っている女性のことをより深く理解できるようになる。相手女性の恋愛観などがわかるほどに口説きやすくなるので、是非試してみて欲しい。

会話ネタ2. その日のファッション

デートで女性が着ている洋服や髪型などを褒めたりしてあげて、話題にするのは効果的だ。女性たちは、デートとなると時間を掛けて準備をしてきてくれる。

だからこそ、しっかりと彼女らの頑張りに対してスポットライトを当ててあげて、話題にしてあげよう。そうすれば、「私のことをしっかりと見てくれている」と思ってくれるようになる。

「その靴可愛いね」
「その髪型って、自分でセットしたの?」
「そのスカート、秋っぽくていいな」

といった風に相手女性のファッションに興味を持ってあげてみよう。

会話ネタ3. 仕事の感想

仕事をしている女性ならば、人生の半分の時間は仕事に費やしている。だからこそ、その仕事に対して「様々な感情」が入るのは当然だ。その感情を引き出してあげて、あなたに対してぶつけさせてあげるのだ。

「仕事楽しい?」
「一生続けることができそうな仕事?」
「仕事にやりがい感じてる?」

と感情を引き出す質問を投げかけてあげよう。興味深い反応を示してくれるようになるだろう。

会話ネタ4. 休みの日にすること

「この前の休みの日ってなにしてた?」
「休みの日ってなにをしていることが多い?」

と聞いて普段の女性の生活パターンを聞くのも効果的だ。それにより、「女性が何に時間を多く割いているのか?」を把握することで、女性の興味の対象が見えてくるからだ。

この質問だと若干抽象的なので、質問とセットで予想を立ててあげるのも会話テクニックの一つだ。

【質問誘導テクニック導入前】
男「休みの日ってなにしているの?」
女「ん〜、なにしてるかな。。。」

と悩ましてしまうよりも

【質問誘導テクニック導入後】
男「休みの日ってなにしているの?友達と出掛けたりとか?」
女「そうだね〜、友達と出掛けたりとか。ジムに行ったりもするよ」

とすれば会話のテンポも生まれ、女性が質問に答えやすいように誘導してあげることもできる。こういう会話のリードも「話しやすい人」という印象に繋がる。

会話ネタ5. 占い

ジゴロパンダが日頃トークの中に入れている話題に「手相占い」「人相占い」「血液型占い」などといったものがある。他にも、様々な占いがあるが、女性は占いなどに興味を持つ子が多いので、使える会話ネタだ。

手相で言えば、SM線、結婚線、モテ線、アゲマン線、などの恋愛に関係のあるものは抑えておいて方がいいだろう。また、人相占いでも「尽くすタイプ」「アゲマン顔」「ナルシスト」などがわかったりする。

「占いとかバカくせ〜」と思われるかも知れないが、女性相手に占いを覚えて、実際に試してみると意外なほど的中し、女性ウケも良いので会話ネタとしては重宝できる。

会話ネタ6. 季節的話題

「夏休み」や「冬休み」などの長期休暇なら「どっか行くの?」「どこか遊びに行った?」という会話の話題になり、旬なネタとして盛り上がりやすい。

他にも「クリスマス」「バレンタイン」などのイベントの話から「恋愛ネタ」に広げやすく、タイミングによっては熱い会話ネタとなる。つい、こういった些細な話題は盲点となりやすいので、是非とも使ってみて欲しい。

会話ネタ7. 自分の失敗談

あなた自身の失敗談を女性に伝えることで「かわいらしさ」「親しみやすさ」といった人間性を伝えることができる。

「そういえば、この前に電車に乗ろうとしたら、電車とホームの隙間に落ちちゃってさ〜(笑)」

といったように伝えることができるネタをデートに向けて、最低でも3個〜5個ほどはストックをしておくと助かるだろう。そのためにも、失敗談はノートなどにメモしておく習慣を身につけておいて欲しい。

もしも、「失敗談なんかないよ〜」と思われているならば、自ら作ってしまう意識を持って欲しい。友達と遊びに行ったり、ちょっと冒険をすれば意外にできてくるものだ。

「そういえば、この前さ〜」と女性に失敗談を振れるようなネタ作りをしてみよう。

まとめ. 女性とのデートで会話ネタよりも重要なもの

代表的なデートで使える会話ネタを紹介した。他にも、「グルメ」「家事」「旅行」「音楽」などの会話ネタはあるが、そういった「話題」も重要だが、それ以上に

「会話の雰囲気」
「お互いの距離感」

も意識してみて欲しい。会話をしていて「楽しい雰囲気」を作ることができれば、お互い楽しめているものだ。また、ただの当たり障りのない会話ばかりをしていても意味ない。相手に近づいていく、口説いていくことで距離を縮めていく努力も必要だ。

これらを成し遂げて、狙っている女性を口説き、彼女にするのがあくまでも目標だと思うので、会話の話題も「目的を達成するためのツール」程度の認識でいて欲しい。目的意識は常に忘れてはいけない。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す