恋愛経験ゼロでも失敗しないデートコースの決め方

デートコースのメイン

女性とのデートの約束が決まっても、どこに行っていいのか最初はわからないもの。

ジゴロパンダも相手のことが好きであればあるほどに、デートコースに悩んでものだった。無駄にオシャレな高級レストランに連れていったり、じゃらんなどの雑誌でお勧めのお店を調べたりしていた。

そこで様々な失敗から学んだ経験から外さないデートコースの決め方を紹介する。これを知れば、デートコースに悩むことはなくなるだろう。

1. 失敗しないデートコース

デートコースを決める上でジゴロパンダが大事にしていることは以下の3つだ。

【デート成功の3要素】
1:女性が絶対に嫌いなことを知る
2:自分の得意なホームに連れ出す
3:予算を決めておく

これをしっかりと守ることで、デートを成功させる確率が高まる。

1−1. 女性が絶対に嫌いなことを知る

例えば、女性がお酒を一切飲めなくてタバコ臭いところが嫌いなのに、行きつけのバーなんかにサプライズで連れていったら嫌われる可能性がある。

女性が嫌いなタバコの匂いが髪の毛や洋服についたり、飲めないお酒の匂いに吐きそうになるかも知れない。

きちんと、女性の好み以上に「不快になるリスト」を把握しておくのも重要だ。代表的なもので、

・タバコと酒
・人ゴミ
・嫌いな食べ物

などがあるので、それの情報はきっちりと抑えておこう。

1−2. 自分の得意なホームに連れ出す

行きつけのカフェ、バー、居酒屋などをきっちりと作っておくと優位な立場に立てたり、良い精神状態でデートに挑むことができる。

行きつけであれば、スムーズに女性をエスコートができる。気持ち的にも、慣れているので落ち着いて会話ができるだろう。

また、女性ウケの良い雰囲気の良いバーなどを「ホーム化」してしまうのも効果的だ。

例えば、マスターと仲良くなっておけば、あなたと女性の関係が良くなるのに協力をしてくれるかも知れない。中には、あなたのお酒を弱くして、女性のお酒を強めにしてくれたりという協力をしてくれるバーテンダーもいる(笑)

そうやってホーム化するためにはお店に3回以上行ってみて、「行く度に、あの人いますか?」と使える人を指名したり、チップをあげたりするのが有効だ。

1−3. デート予算を決めておく

お金が余っている人には関係のない話だが、月に数万円程度しか使えない人にとってはデート予算を設定しておくことをお勧めする。

ちなみに、ジゴロパンダはずっと貧乏だったので、女性とのデートには月に1万円、3万円と予算を決めていた。

予算3万円でも、1ヶ月に10人とデートをすれば1人当たり3000円だ。30人なら1000円だ。

実際、ナンパをしているときなんかは一月に少ないときでも、50人以上の女性と遊んでいたので、非常に工夫が必要だった。

公園で会話を楽しんで、女性の家に直接女の子の家に行ったり、青姦をして0円ナンパをしたりもしていた。今となっては恥ずかしい話だが(笑)

デートの予算をしっかりと決めておくことで、居酒屋に女の子と行けば、軽く5000円は飛ぶだろう。奢りで2軒はいき、ホテルも行けば1万円はくだらない。

財布の事情を気にしていたら、精神的に落ち着かない。だから、デート予算をしっかりと設けておくのだ。

例えば、デートの予算が5000円なら、昼間に遊ぶようにすれば、カフェ代やカラオケなどは安くつく。動物園なども1人1000円もしなくてお手頃だ。

夜でも、安くて雰囲気の良い飲み屋を確保して、自分の家に連れ出す。といった工夫がいくらでもつく。また、予算ギリギリにしないで8割以内で抑えるプランを練っておくのも大切だ。

なぜなら、どんなイレギュラーが起こるかわからないからだ。

2. デートコースを決めるには下準備

女性とのデートを成功させるには「下準備」も欠かせない。

「勝負を決めるのは準備。なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う。」
by 本田圭佑(プロサッカー選手)

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること
by ヘンリー・フォード(フォード・モーター創業者)

と成功者の言葉にもある通り、スポーツでも、ビジネスでも、どんな世界でも準備が成功を決める。

準備こそが、精神的な安定にも繋がり、計画の達成率にも影響する。恋愛やデートでも同じだ。デートコースを決める際には、

【デートの下準備】
1:デートコースの下見
2:天気ごとのデートコース候補
3:会話のシミュレーション

などはしておいた方がデートの成功率は高まる。女性を楽しませて、満足させるにはこういった仕事並みの労力が必要だ。

ジゴロパンダも昔はデートコースの下見は必ず行っていた。今でも、デートの際には時間の30分くらい前には待ち合わせ場所に行って、下見をするようにしている。

3. デートコースにアンテナを張っておく

いつタイプの女性とのデートが決まっても良いように、デートに使える情報に対してアンテナを張っておくことだ。

・流行っているお店
・女性が好むデート
・色んなパターンのお店の開発

などを常日頃から行っていくことで、いざという時に役立つ。あなたがタイプの女性と「いつ出会うのか」「いつデートのタイミングが訪れるのか」はわからない。

だからこそ、デートが決まる前から準備をしておこう。

まとめ. デートコースの準備は万全に

女性との会話から情報を集めたり、女の子が好みそうなお店を常に知る努力をしておくことだ。

明日にデートをしなくてはならない場合でも同じだ。今から、デートコースを数パターン決めて、デートの1時間前に下見に向かうと気持ちの落ち着きも、デートの際のエスコートの仕方も変わる。

女性に愛される男は努力を惜しまないものだ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す