性欲が抑えきれない!簡単にヤレる女をゲットする2つの方法

ヤレる女のメイン画像のビッチイメージ

「股間がムラムラしてオナニーが止まらない」
「クリスマスなどの恋人の時期に人肌寂しい」
「ビッチでもなんでもいいからセックスがしたい」

と女性の身体をなんとしても求めたい時期というのがあるものだ。しかし、風俗に行くのも虚しいし、金ももったいない。ちょっとエグイ話だが、今回はそんなときに「ヤレる女」を見つけて確保する方法を教える。

1. ヤレる女をゲットする方法

いろいろと女を落とすテクニックやスムーズにホテルに誘導するテクニックをあげればキリがない。そういうテクニックすら必要のない

「男を求めている女の子と出会う」

というのが1番ヤレる女を確保するには早い。女の子のルックスは関係ない。めちゃくちゃブスもいれば、もの凄い美人もいる。

「男を求めている精神状態かどうか」

が重要なのだ。見た目からビッチっぽい子も中にはいる。昔ならば、パンツを見せて座っているギャルなどがいたというが最近はギャル自体が減っている。

渋谷に行っても派手なギャルを見つけるのが大変なくらいのレベルだ。清楚系のファッションが主になっている。地方都市ならば、まだギャルを見つけることも可能だ。

※ヤレる女の見分け方の詳細は『ナンパで1日に5即する方法』で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてみて欲しい。

※また、ナンパ以外でも共通しているデートやホテルに誘っても大丈夫なタイミング的に「やれる女」というものの見分け方は『女性心理から好意を見極める28の方法』で解説しているので読んでみてくれ。

2.  ヤレる女との出会い方

ヤレる女と出会う手段として1番良いのは「ストリートナンパ」だろう。男女ともセックスを終えた後でも面倒は少なく、多少の労力で済み、コストも安い。

ストリートナンパのやり方は『ナンパでの連れ出し方法』を参考にして欲しい。

そして、ヤレる女の特徴は『ナンパで1日に5即する方法』で解説しているので、
そちらを見て欲しいのだが、あとは軽くヤレる女とは出会いのタイミングも重要。

2−1.  ヤレる女は夜に出会える確率が高い

まず、夜9時以降でも出歩いている子はお酒を飲んでいる可能性も高く比較的陽気なことも多い。だから、単純に「お酒を飲んでいる非日常」ということもあり、性に緩くなる。

だから、昼よりも夜の方が良いと言える。セックスをする理由が多く

【夜の方がヤレる代表的な理由】
・セックスは夜にするイメージ
・酔っているから
・みんな盛り上がっている時間
・帰っても寝るだけ

などがある。

また、深夜でも出歩いている子ほど、ヤレる女の確率は高い。生活のだらしない子ほど性にもだらしないものだ。ホスト時代に言われていたもので「デブほど性にも金にも緩い」というものがある。

ホストクラブには売掛というシステムがあるのだが、これはお客さんの飲み代をホストが立て替えるという制度で、借金があるのに音信不通になるのは大抵デブが多かった。

体型に限らず、お酒、タバコ、仕事に関しても、だらしなくて自己管理ができない女性ほど性にもだらしなくて「ヤレる女」の傾向があるのだ。よく「ギャル」ほど性に緩そうだと思われているが、規則正しい生活をしているギャルは決して緩くはない。

あくまでも、見た目よりも中身の問題でヤレるか、ヤレないかは決まる。

2−2.  ほろ酔いの子ほどヤレる女

やはり、世間のイメージ通り、酔っている子ほどヤレる確率は高い。ただし、ストリートナンパの場合は泥酔している子は意外と成功率は経験上低い。ヤレる子はヤレるのだが、泥酔していると会話が成り立たないので、トーク力は通じずに強引に連れ出すしかなくなる。

強引に連れ出す訳にもいかないので、自らついてきてくれる女の子のみになるので泥酔している子はヤレないケースも多くなる。中には、泥酔している子を強引に連れ出しているナンパ師もいるが、泥酔している子とエッチをするのは準強姦罪に問われる可能性もあるので、止めておいた方が無難だ。そもそも泥酔している女は酒臭いし、エッチしても楽しくない。

それよりも、成功率がグンと上がりエロさも増すのがホロ酔いの子だ。無条件で女の子側のノリも良くなって、楽しい気分で接してくれるようになる。時間的には21時以降が帰宅する子も増えるので、それで「よし!二次会だ!」と誘えば、飲みに連れ出せる確率も高まる。

また、ある程度の東京、大阪は当然のこと、札幌や名古屋、福岡などの駅周辺が飲み屋街になって栄えている都市ならば、終電直後が熱い。終電に乗り遅れた女の子が駅の周辺に溢れる。

そういう子ならば、

・ほろ酔い
・タクシーで帰るのはお金がもったいない
・次の日は休みだし遊んでも問題ない
・終電後をどうしようか困っている
・友達もみんな寝ているから連絡が取れない

などの様々な男側にとっては好条件が揃っている。これらの条件に対して対応策を提示していけばセックスができる可能性は高まる。これだけの条件が揃っていれば貞操観念が低いビッチではなくてもヤレる可能性はある。

ナンパで成功するのは経験上、最も大事なのは自分の魅力だ。次に相手女性側の問題として成功する条件として重要なのが、

「タイミング」

になる。つまり、今回話しているようなそれぞれの条件面を満たしたものになる。どんなに即系と言えるようなビッチの特徴を持っていたとしても、例えば、「仕事に遅刻して急いでいる」という状態のときに声を掛けても成功率は低いだろう。

しかし、普段は性に対して固い子であっても、

・ほろ酔い
・彼氏に振られたばかりで寂しい
・なんの予定もなく帰るだけ
・終電を逃した

などの条件が揃えば、成功率は高まる。ナンパ師自身の魅力も重要だが、それと同様に女の子側のタイミングもナンパの成功条件として大きく影響をしている要素だとパンダは経験上、考えている。

2−3.  出会い系サイトも系統的にヤレる女が多い

出会い系もヤレる女と出会って、セックスを簡単にするには楽な手段だ。なぜならば、出会い系にはヤレる女の条件が揃っている女の子が揃っている。特に、重要な要素として、

「寂しいから自分から出会いを求めて登録をしている」

という要素がある。この「自分から」というのがポイントになる。出会い系サイトに登録をしている女の子はほぼ全員が自分から登録をして出会いを求めている。ということは

1. 出会いに対して積極的
2. 寂しいタイミング

という状況になる女の子ばかりだ。だから、ヤレる女ばかりということになる。

※ネットナンパにも興味があれば『出会い系の攻略方法』も読んでみて欲しい。出会い系の攻略方法について詳しく解説している。

まとめ. ヤレる女の見つけ方が全て

ただセックスをしたいのであれば、ヤレる女を見つけるのが1番だ。「男自体を強く求めていない状態の子」を相手にすると、セックスするのに手間取る。そんな女の子をいちいち口説くとなると面倒なことが増える。

男を求めている状態だと、あなたのことがいつもの数倍は魅力的に映る。例えば、あなたもめちゃくちゃムラムラしているときであれば、多少不細工な女の子でも可愛く見えるだろう。それと同じだ。

女の子を落す方法を工夫するよりも、セックスをしたければ、まずはヤレる子を見つけて、出会うのが1番楽な方法だ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す