【検証】若い女の子と付き合うためにヒゲ脱毛をしてみた

若い女の子と付き合いたいのメイン

30代、40代、50代といった年齢だけれども、10代や20代の可愛くて若い女の子と付き合いたいという願望を持つ人も多いだろう。

そこで、今回は若い女の子と付き合いたい人に是非やって欲しいことを紹介していく。

若い子と付き合いたいならヒゲは邪魔

若い女の子と付き合いたいならば、この事実を知って欲しい。

質問:あなたは男性のヒゲって好き?嫌い?
好き〜15%
嫌い〜85%
http://woman.mynavi.jp/article/150709-47/
※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)

マイナビが行ったアンケートだが、この数字から

「女性の85%はヒゲが嫌い」

という事実があるわけだ。大多数の女性が「ヒゲ」が嫌いと断言している。

不潔に見えたり、キスのときにジョリジョリ当たったりしてしまうために嫌われているようだ。さらに、ヒゲが濃いことでの最大のデメリットは

「老けてみえてしまう」

というものになる。これによって、見た目年齢が「オッサンくさい」という風に思われやすくなる。ジゴロパンダも18歳〜22歳くらいの若い女の子が好きなので、接することが多いが、会話をしていると

「オジさんでも付き合えるのは見た目が若い男性」

だと99%の女性が言う。稀に、オジさん臭い方が好きと言う女性もいるが、数は少ない。こう考えると、若くて可愛い女の子と付き合うには若く見える見た目を作り上げるべきだ。

そういうジゴロパンダも、18歳前後の頃はヒゲが薄かったのに、25歳を過ぎてヒゲがどんどん濃くなっていった。それにともない、老けてみられることが多くなった。

一緒に女遊びをするナンパ仲間などにもヒゲ脱毛をしている人が多かった。ヒゲが濃くなってきたと相談をすると、色んなメリットがあることを教えてもらった。

ヒゲ脱毛のメリット
・30代後半でも20代半ばに見られる
・ヒゲ処理を毎日しなくて良いので楽
・女の子にキスをして嫌がられることが一切なくなった
・女の子とホテルで朝を迎えてもヒゲが伸びていない

といったメリットに引かれた。そこで、27歳の頃にヒゲ脱毛を決意したのだ。

ジゴロパンダのヒゲ脱毛前後

実際に、ジゴロパンダが脱毛をした変化をお伝えしていく。

・1枚目が脱毛前
・2枚目が1回目の脱毛後
・3枚目が今の状態

1回目の脱毛後でも効果が大きいことを感じてもらえたらと思う。今は5回ほどヒゲ脱毛に行った結果だ。既にツルツルな状態で、ヒゲ処理も必要ない。見た目も若くなり満足の結果だ。

若い子と付き合うためのヒゲ脱毛1

ヒゲ脱毛前

若い子と付き合うためのヒゲ脱毛2

1回目のヒゲ脱毛後

若い子と付き合うためのヒゲ脱毛3

今のヒゲの状態(脱毛6回目)

ヒゲ脱毛をすれば若い女の子にモテる

実際に、ジゴロパンダがヒゲ脱毛をするのにインターネットや友人から色んな情報を仕入れてリサーチをした。

疑問点1:ヒゲ脱毛の値段もいくら?
疑問点2:デメリットはあるのか?
疑問点3:失敗はありえないのか?
疑問点4:どこの病院が良いのか?

といったことを調べてみた。

疑問点1. ヒゲ脱毛の値段もいくら?

調べてみるとヒゲ脱毛の価格の相場は

「1回1万円以下〜2万円前後」

くらいまでとバラバラのようだった。また、1回で脱毛は終わる訳ではなく、ヒゲに限らず、身体の毛の全ては

【ヒゲのサイクル】
成長期⇒退行期⇒休毛期

という3つのサイクルを繰り返しているようで、レーザー脱毛をできるのは「成長期」にある毛だけなのだ。だから、退行期と休毛期の毛を期間を空けて脱毛をすることで、完全にヒゲをなくすことができるようなのだ。ヒゲに関しては7割は成長期にあるので、1回の照射でも相当薄くなったと感じた。

ジゴロパンダのヒゲの場合は、大体8回前後の回数をヒゲ脱毛をしなくてはいけないようなのだ。診断をしてもらった医者に聞くと、日本人はヒゲを完全に脱毛するには平均8、1回のレーザー脱毛の照射が必要ということだ。だから、

「1回ずつ支払って脱毛に通う」もしくは、「脱毛無制限コース」

というものに通うのかどちらかの選択肢を選べる病院が多かった。ジゴロパンダは1回ずつ払うコースにした。ジゴロパンダの友人は無制限コースを選んでいる人が多かった。

疑問点2. デメリットはあるのか?

脱毛をするのであればデメリットはあるのかどうかも調べてみた。

デメリットは、先ほど述べた「複数回通う必要がある」「お金が掛かる」といったもので、これらは病院でサービスを受けるならば仕方がないことだ。あと気になったのは、

【ヒゲ脱毛のデメリット】
1:初めてのヒゲ脱毛は痛みが強い
2:脱毛後は3日目〜10日目まではヒゲが濃くなる

初めて行うヒゲ脱毛は泣くほど痛かった。てか、「泣いた・・・」だが、それは大人なので我慢しよう、としか言えない(笑)

だが、それを脱毛終えた後は、ヒゲを毎日剃る必要がない上に、若い女の子にもモテるという快適な生活が待っているのだ。痛みくらいは気合いでカバーしよう。

ヒゲ脱毛の後は、生えているヒゲが焦げてしまう。その焦げが抜け落ちるまで10日掛かるのだ。それが10日前後に抜け落ちて、ツルツルのヒゲになる。この焦げたヒゲが抜ける瞬間が快感だ。

デメリットはこれくらいだった。ヒゲ脱毛を終えてしまえば、大した話ではないと現在は思える。

疑問点3. 失敗はありえないのか?

よほどヘタクソな脱毛の施術を行う人でなければ、ありえないだろう。実際に、ネットで調べると「ヒゲの一部分が残った」という失敗はあるらしい。

だが、そんなのは1000件に1件というレベルだろう。もしも、そういう失敗があった場合は病院が無料で脱毛をしてくれることが多い。

昔は病院以外が脱毛をしていてトラブルが重なり問題になったらしい。それで、今は医者が肌を診断した後でないと脱毛をできなくなったと聞く。だから、今はトラブルは運が悪くないとないだろう。

疑問点4. どこの病院が良いのか?

ジゴロパンダはいろいろと調べた結果。

アーツ銀座クリニック

でヒゲ脱毛をしてもらった。選んだ理由としては

・脱毛での施術数が多い
・料金が安い
・友人でやっている人が多い

というものだった。

実際に、ここで施術をしてもらった感想としては「満足」だ。店舗もキレイで清潔感もあり、スタッフの方も説明が丁寧だった。

脱毛の出来上がりとしてはココで良かったと思っている。

ヒゲ脱毛をした方が良い人

もしも、あなたが

・ヒゲが濃くてオジさんっぽい
・若い子にモテる見た目を手に入れたい
・毎日ヒゲを剃るのが時間の無駄だ

と思っている方は、ヒゲ脱毛をすると満足のゆく結果を得ることができると思う。是非とも挑戦してみて欲しい。見た目が若くなって、若い女の子からウケが良くなるのも良いが、時間の節約になるのは非常に嬉しいメリットだ。

1日2分のひげ剃りをしていたら1ヶ月30日で60分。1年だと約12時間。10年だと約122時間。何事も積み重なると大きいものだ。

122時間もあれば、本を20冊以上は読めるだろうし、ジゴロパンダなら女の子を30人以上は少なくても抱けるだろう。時間は可能性を生むのだ。

まとめ. 若い子と付き合うにはヒゲ脱毛はお勧め

若い子と付き合いたいならば、人間的な魅力はもちろん欠かせない。さらに、見た目がオッサンくさいと大半の女性は嫌がる。

実際に、試してみるとわかるとヒゲ脱毛をすると見た目年齢が5歳から10歳くらいは若返る。数万円の自己投資で若い女の子にモテるなら、費用対効果は抜群だと思う。

ジゴロパンダはヒゲ脱毛をして良かったので、是非とも勧めたくて紹介したので参考にして欲しい。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す