5ステップ!童貞でも女性を依存させるセックスの方法

セックスの方法のメイン画像

「女性を喜ばせるセックスの方法がわからない」

という男性は以外に多いもの。もしくは

「誤ったセックスをしている」

という男も非常に多い。こういう男性は「女性は俺のテクで逝きまくっている」と勘違いしているのだ。こういった男性が数多く存在するのは俺が実際に多くの女性と実際にセックスをしてリサーチしたものなので間違いないだろう。

セックスの下手な男性は嫌われる。女性がセックスを嫌いになる原因にもなるし、女性はセックス下手な男と寝るのは、痛かったり、気持ち悪かったりして恐いのだ。

このページでは自分で言うのも気持ち悪いが「セックスが上手い」と女性から評判のジゴロパンダのセックステクニックを紹介する。セックスをしたら女性に「こんなに気持ちいいのは初めて」「中逝きしたのは初めて」と言って頂き、行為を終えた後は100%女性は俺のことを何倍も好きになってくれた。このセックスの方法は必ず効果があるので期待して聞いて欲しい。

1. セックスが究極に上手くなる方法

結論から言おう。最高にセックスが上手い男とは

女性の感情を盛り上げることができる

ということができる男だ。これは経験上、間違いない。デートや前戯でお互いのことが欲しくて仕方がない気持ちになった際にチンコを挿入したら、挿入された瞬間に女性は逝く。

逆に、ナンパでしてカラオケなどで前戯もなく適当にセックスをした場合は、濡れることはあっても、ただのセックスという行為で終わる。深い満足感を女性は感じていない。

逝きやすい女性なら、それでも逝くだろうが逝くのと精神的な深い満足感のあるセックスは別モノだ。女性は逝かなくても、精神的に満たされるセックスができれば、また抱かれたいと思うものだ。経験上、間違いないだろう。

ここはセックステクニックの全ての根本になるので覚えておいて欲しい。

2. セックスはコミュニケーション

セックスの方法のコミュニケーション画像

セックスは性欲を満たすだけのものではなく、男女間の関係をより深めるために、相手に優しさや愛情を伝えて、相手の身体に快感を通して、自分の温もりや存在を染み込ませるためのもの。重要なことを言うのでしっかりと覚えて欲しい。

セックスは感情を伝えるもの

「射精したい」という目的のみの自己都合なセックスをしていると、女性はそれを敏感に察知してしまう。そういうセックスをすると、よほどの寂しがり屋か、セックス以外の要素に強烈に惹かれているケース以外だと一回のセックスで関係は終わるだろう。

セックスをする女性と関係を繋げていきたいと思っているならば、特に5回目くらいまでのセックスは相手本位な「相手女性に優しさや好きだ」という気持ちを伝えるように丁寧に扱ってあげること。これが非常に大切な要素だ。なぜならば、

世の中のほとんどの女性に共通して通じるセックステクニックというのもあるが、それ以上にセックスに相手をハマらせるには「相手のセックスのツボ」というのを愛撫や挿入の過程で発見しなくてはならない。

それを実現するには、「相手が気持ちいいか、痛くないかを気遣ってあげる」ということをしながらセックスをしていく必要がある。

よく世間では「女性は気持ちよいと演技をするもの」と言われているが、セックス中の反応の仕方や、セックスを終えた後の目の瞳孔の開き方、表情や肌感などで本当に感じているかどうかは判断できる。

これらの判断に関しては、経験も必要なものなので、今の段階ではわからないかも知れない。しかし、後ほどのために頭の中に入れておいてください。この見分け方も後ほど紹介する。

男が思っているよりも女性はセックスに素直で、気持ちよくなかったら、良くないという反応をするものだ。

3. ジゴロパンダ式セックスの方法5ステップ

セックスの基本的な流れも覚えておいて欲しい。これは女性の感情を盛り上げるための流れなので、ただのセックスの行為の流れだとは思わないで欲しい。

ジゴロパンダ式セックスの方法5ステップ
ステップ1:デート
ステップ2:雰囲気作りの前戯
ステップ3:性感帯を刺激する前戯
ステップ4:挿入
ステップ5:後戯

という流れになる。大きく分けるとこういう分類になる。それぞれがどういうものかを詳しく解説していく。

ステップ1:デート

デートの場所や会話などでロマンチックな雰囲気やソフトタッチなどでセックスへの流れを作っていく。これにより、お互いの気持ちを高め合う。つまり「デートも前戯」という気持ちで望んで欲しいということだ。

ソフトタッチや手つなぎ、ほっぺたにチューなどをしていき「早く抱き合いたい」という気持ちにしていくのだ。初セックスがまだなら、この段階で雰囲気作りを上手くして、セックスへの期待値を高めていく段階。

セックスへの誘い方』ではジゴロパンダ式のデートから挿入までの流れとセックスへの誘導の仕方を紹介しているので参考にして欲しい。

ステップ2:雰囲気作りの前戯

首筋や耳へのキス、唇へのキス、ふとももへのタッチなどを行う段階だ。ここでライトな雰囲気からエロイ雰囲気に移行していく

ステップ3:性感帯を刺激する前戯

おっぱいや乳首、女性器、クリトリスなどの性感帯を刺激していく。それにより、気持ちの盛り上げを最高潮にまで持っていく「我慢できない!」という気持ちにさせるのが目的だ。

ステップ1、2が上手くいっているかどうか、性感帯の刺激の方法次第で挿入後の盛り上がり方も変わっていく。

ステップ4:挿入

挿入後の腰の使い方、言葉責めといったテクニックもあるが、感情のままに快感を楽しんでも良い。ステップ3までが順調に進んでいれば、挿入をしているだけで、女性は強い快感を得ているだろう

ステップ5:後戯

挿入をし終えた後に、女性の盛り上がった気持ちがスムーズに落ち着いていくように優しくしてあげる段階。髪を撫でたり、キスをしたり、ピロートークをしたりして楽しい気分や癒しを与えてあげるのだ。

そもそもセックスの相手がいない場合

セックスの方法を学んでも試す相手がいない場合は、

出会い系の掲示板を攻略して50円で女性と出会う方法
ヤレる女をゲットする2つの方法

を参考にセックスパートナーを見つけると良いだろう。

まとめ. 究極のセックスの方法とは感情を盛り上げる方法

セックスの方法とは「女性の感情を盛り上げる」ということに全て集約されている。

これをするためのテクニックさえ学んでもらえれば、必ず女性を心の底から満足させることができる。女性を惚れさせる、関係を継続させるのにセックスは強い武器になる。

俺はお金も定職も社会的な地位も何も持っていなくても、女性に好かれたり、継続的な関係を結べているのはセックスで女性を満足させることができるからだ。

全ての男性にとって女性を惹き付けるためにセックスは強い武器になる。しっかりと学んで欲しい。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す