99%の確率で失敗しないセックスの誘い方2つのテクニック

セックスへの誘い方のメイン画像

「せっかく良い雰囲気になったのにセックスに上手く誘導できなくて振られた」
「そもそもどうやってセックスに誘導すればいいのかわからない」
「女の子をセックスへの誘い方がわからずに不安だ」

とセックスの誘い方に対して知識不足だったり、経験不足から不安に思っているかも知れない。不安は女の子にも伝わってしまうものなので準備を万全にしてデートに望む必要がある。

俺も女の子をセックスへ誘おうと思って何度も失敗を繰り返してきた。マジ切れされたり、あきれられたり、バカにされたり、たくさん傷ついてきた。そういった試行錯誤の末に身につけた成功ノウハウを紹介する。

そこで今回はセックスへの誘い方を具体的に話していくことにする。これを知ることで、まだ肉体関係を持っていない女の子と高確率でセックスをしたり、スマートにセックスに誘うことができて魅力的な男だと思われるようになる。

1. セックスへの誘い方は段階を踏む

セックスへ女性を誘う場合は挿入までの段階を細かく区切っていくことが必要になる。特に、初めてセックスする女性の場合はなおさらだ。

例えば、携帯電話の営業マンがいたとして「新しい機種が出たので買ってください!』といきなり言われて買うだろうか?

それよりも、機種の便利な使い方、今の携帯と比べてどれくらい優れているのか、といったことを伝えてもらって「欲しい」という感情が高ぶって、初めて買ってもいいかなと思うだろう。それとセックスは同じだ。

少しづつソフトタッチやボディタッチをして女の子の気分を乗り上げていくことでセックスへの欲望がお互い出てくるのだ。そして、触るなどの性的な部分だけではなく、楽しいデートやドキドキする会話の内容などで気分が高まって「抱かれてもいい」と思ってくれるのだ。

いきなりのキスではなく、軽く髪や手を触れる関係ができたら、次に手繋ぎができる関係、ほっぺたにキスができる関係と段階を追っていくことで大きく拒否されることはなくなる。

1−1. 失敗するセックスへの誘い方

せっかくタイプの女の子とデートをすることになったのに失敗をしてしまう男性の原因は

・いきなりキスをしようとしてしまう
・段階を踏まずに突然ホテルに誘ってしまう
・エロイ雰囲気をいきなり出してしまう

これをやってしまう男性は本当に多い。女性に「セックスへ誘われる」という雰囲気を徐々に匂わせていき、女性がスムーズにセックスへと誘われることを受け入れられる精神状態にするのだ。

2. ジゴロパンダの成功パターン

以下の流れをデートの中に盛り込んでいくことでスムーズにセックスやホテルへ誘うことができる。つまり、

「ホテルや家に連れ出す前に勝負は決まっている」

俺の場合は、ホテルや家に連れ出す前に、最低でも「手つなぎ」。場合によっては、キスやボディタッチ、手万までは終わらせている。だから、家やホテルに連れ出した後に失敗することはないのだ。

ソフトタッチ(髪や肩など) ⇒ 手つなぎ ⇒ ほっぺたにキス
⇒ 首筋にキス ⇒ 耳にキス ⇒ 口へのフレンチキス
⇒ おっぱいタッチ ⇒ ディープキス ⇒ 乳首舐め
⇒ 身体へのキス(背中やふとももなど) ⇒ 膣やクリトリスに優しく触れる
⇒ 膣内かクリトリスの女性が好む方を刺激 ⇒ お互い嫌でなければクンニ
⇒ (して欲しければフェラ要求) ⇒ 挿入

が俺の一般的な流れになる。いろいろな男性や女性の話を聞いていると、キス ⇒ おっぱい ⇒ 下半身 ⇒ 挿入という流れだが、俺はもっと細分化して女性の反応を見ている。特に、前戯の場面でのキスが多いと思うが、ほっぺたや首筋、耳などへのキスを口へキスする前に行うことで、女性の気分を高める効果にもなり、愛情も伝わる。

まだ、初めてのキスを終わらせていない段階で、いきなり口元へのキスをして断られた場合には一気に雰囲気が悪くなる傾向があるために、断られる確率を減らすために、気分を高めることを最初に行う。

女性もキスの好みがあるので、もしかしたら最初のキスの相性が悪い可能性もある。その場合も考えると、いきなりのキスはリスクが大きい。実際に、俺もキスの相性が悪く、失敗をしたことがあり、それからは気分をキスの前に盛り上げることに専念している。この流れは

「女性の気分を高めて、断られる確率を極限まで減らすという目的」

で構築しているものだということを理解して欲しい。

2−1. 成功するセックスの誘い方は感じさせる

さらに、もう一つ成功するセックスへの誘い方として挙げられるポイントは

「セックスへ本格的に誘う前に性感帯を刺激して感じさせる」

ということ。エグイようだが最も効果的な方法だ。セックスへ誘導していく段階を踏んでいく中で、相手の性感帯を刺激してしまう。そうすると、エッチモードに入ってホテルなどに入った途端にエロエロモードに突入が可能だ。

デートで感じさせてしまうには、それに応じたデートコースとして「カラオケ」「個室居酒屋」などの人目につかない個室を用意する必要がある。人目につく場所ならば、女の子も恥ずかしがってしまうので個室をデートコースに入れるべきだ。

ただ、個室で「男に無理矢理エロいことをされる」といった嫌な思いをしたことがある女の子の場合は好意を持ってもらうまでは個室NGのケースもあるので、その場合は好意を積み重ねることに集中しよう。

3. 最も重要な誘い方のコツは準備をすること

狙った女性をセックスへ誘導するのにも、『女性を初エッチへ誘うタイミング』を間違わないように注意が必要だ。

さらに、ホテルへ誘う流れも『ラブホテルへの誘い方』で学んでおくと良いだろう。

もしも、あなたにセックスをする相手や学んだセックス誘導スキルを試す相手がいない場合は『出会い系の掲示板を攻略して50円で女性と出会う方法』で女性との出会いを増やして欲しい。何事も実践あるのみだ。

まとめ. セックスへの誘い方は一歩ずつ

人間の心理で「大きな要求を受け入れるには小さな要求から」という法則を理解して優秀なセールスマンやモテる男は使っている。

今回のノウハウはあらゆるモテる男たちが使っている技術であり、あらゆる交渉でも役立つものだ。心理とかいうと「いやらしく」聞こえると思うが、心理学に基づいたテクニックというのは

「女性を不快にさせないための技術」

なのだ。女性が不快に感じることを心理学に基づいた実験結果から学んで、それを女の子にしないようにするのだ。そして、逆に女性が喜ぶことをしてあげる。それを積み重ねることで女性はあなたに好意を抱いてくれるようになる。

そして、セックスへの誘いにも応じてくれる気持ちに女性もなってくれる。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す