女性にモテる男の話し方とモテない男の話し方の8つの違い

モテる男の話し方メイン

女性にモテる男は話し方一つとっても、モテない男と比べて違う。その話し方一つの違いで、モテる男は女性を楽しい気分にさせ、モテない男は女性の気持ちを冷めさせる。

このページでは、女性にモテる男の話し方をあなたに知ってもらって、その話し方を身につけてもらい、彼女を惹き付ける男になる方法を紹介する。

話し方一つで、女性に対しての愛情を伝える説得力も、楽しい雰囲気作りも異なるので、是非とも習得をして欲しい。

1. モテる男の話し方は印象が違う

「なぜ話し方といった細かいところまで気にしていかないといけないのか?」と思われているかも知れない。対人関係において、相手に与える印象が話し方一つで大きく変わるからである。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが行った実験で、人の行動が受け手が対して、どういった要素が大きく影響を与えるのかを統計を取ると、

【メラビアンの法則】
見た目などの視覚情報が55%
声のトーンなどの聴覚情報が38%
話の内容の言語情報が7%

という割合になったそうだ。

といった内容になった。この数字はあくまでも参考に過ぎないが、「話の内容よりも、ルックスの清潔感や話し方の方が好印象を与えるのに重要である」というのはわかってもらえると思う。

だから、モテる男になって女性を惹き付けたり、社会生活の中で他人に評価をされやすいのは、ルックスの良い男や話し方が堂々としている人なのだ。

政治家や俳優などは話し方や姿勢、などの細かい動作の一つ一つを洗練させていくトレーニングを積むのはこういった理由からだ。

2. モテる男の話し方の特徴

モテる男の話し方には共通点がある。そこで意識してもらいやすいように、モテる男の話し方の特徴をリストアップしてみた。モテる男の話し方を木村拓哉の動画を例にイメージ作りをして見て欲しい。

木村拓哉のドラマ中での演説

モテる男話し方0. 会話を楽しむ

最も根本的な部分になるので、「モテる男の話し方0」にしてみた。「ゼロ」と数える必要すらないほどに重要ということだ。

全ては「楽しい」という感情が会話に乗って、気分良く話をできていれば、相手も楽しんでくれるものだ。表情、態度、声のトーンといったものの全てに楽しい気分が乗り移る。

これを言ったら元も子もないが、人生自体を楽しめているかどうかが強く影響をしてくる部分だ。仕事が絶望的に辛かったら、楽しく会話なんてできないだろう。仕事が順調だとモテるものだ。しかし、仕事の状況に依存して安定しないのも嫌なものだ。

ということは、モテる男とは「どんな状況でも楽しい気分でいられる男」だと言えるだろう。そうすれば、女性も会話をしていて楽しい気分になるからだ。

あなたも自分が話したいことを満足のいくまで話せたら楽しいだろう。その気分良く会話をしているイメージを大事にすることだ。

モテる男話し方1. 声のトーンは落ち着いている

声のトーンが落ち着いていると、相手も安心して耳を傾けることができるものだ。逆に、ジャパネットたかた社長のCMのように甲高いと落ち着かない印象を与える。高田社長は普段はあそこまで声のトーンは高くないし、態度も落ち着いているので魅力的だが、通販CMの声だけを聞くと男性的な魅力はないだろう。

女性は声のトーンが男に比べると明らかに高い。だからこそ、声の低さに男らしさを無意識に感じる。声の低さは男性の証なのだ。

モテる男話し方2. 声に感情がこもっている

言葉に感情を込めることができる男性の方が、相手の聞き手も感情移入しやすい。また、声のトーンに変化があった方が聞いていて飽きないのだ。

声のトーンがずっと一定だと、機械音のようで気持ち悪く感じるだろう。日本のドラマでロボット役を演じる俳優は、声のトーンを一定にしている。それをイメージしてもらえると、理解してもらえると思う。

モテる男話し方3. 表情が豊かである

表情も声のトーンの一つと言えるだろう。笑顔で会話をしているのと、無表情で会話をしているのでは全く同じ内容の会話をしていても印象は異なる。

真剣に話しているときは真剣な表情で会話をして、楽しい話をするときは自然な笑顔で楽しそうに会話をした方が相手の感情にも影響を与える。

自分自身の感情が相手の感情にも影響を与えたときに「会話の雰囲気」というものは出来上がる。会話が盛り上がらないという人ほど、この部分ができていないと思う。

モテる男話し方4. 手の動きもある

自然と気持ちが会話に入っていくほどに、無意識にジェスチャーもつけてしまうものだ。そして、ジェスチャーが自然と入るほどに会話も一緒に盛り上がっていくだろう。

そして、手の動きなどのジェスチャーがあった方が、会話相手も退屈をしないだろう。

3. モテない男の話し方の特徴

モテる男の話し方と対照的に、代表的なモテない男の話し方の特徴も取り上げていく。あなたの話し方がモテない男の特徴に当てはまっていないかをチェックしてみて欲しい。

モテない男の話し方1. つまらなさそうに会話する

これは自分ではわからないで、客観的にみると意外にやってしまっているものだ。ジゴロパンダ自身も会話が少し噛み合ない相手だとやってしまうものだ。

気持ちが入らないと、ついつい退屈な気分になり、それが態度や声のトーン、表情に出てしまう。モテる男の話し方で、最も重要な要素である「楽しむ」ということを意識して欲しい。

モテない男の話し方2. 親しくもないのに偉そう

お互いの距離が近くなって、恋人関係ならともかく、仲良くもないのに偉そうに話されると女性に嫌われる。距離が遠い段階で、不快な感情を抱かせたら女性の心は手の届かない距離まで行ってしまうだろう。

偉そうにしたいなら、女性との距離感を意識しながら、少しずつ行うことだ。よく「いじる」ということを行う男性もいるが、それも女性との距離感を考えないと一気に気持ちを萎えさせてしまう。

モテない男の話し方3. オドオドしていて挙動不審

人間というものは「相手は自分の鏡」と言われるように、感情も受け手に影響を与えて、話し手と近い感情になるものだ。

だからこそ、オドオドして挙動不審にでもなっていたら、相手女性も落ち着かなくて会話をしていて楽しくないだろう。

モテる男の話し方の特徴の一つである「落ち着いた話し方」をできるようにイメージを作っていこう。

まとめ. モテる男の話し方に最も重要なこと

モテる男の話し方で最も重要なのは「会話を楽しむ」ことだ。それができていれば、自然とモテる男の話し方に近くなるだろう。

会話をしながら話し方をコントロールするのは非常に難しい。だから、まずはモテる男の会話のイメージを意識することから始めよう。

それができたら、あとは会話を楽しむだけで十分だ。そうすれば、自然と理想の話し方イメージに近づいていけるだろう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す