合コン、恋活、婚活、ナンパで女性にモテる男の職業

女性にモテる職業のメイン

「女性にモテる男の職業とは一体なんだろうか?」

モテる職業についているだけで「女性が自動的に寄ってくる」なんて現象が起こるなら、そのモテる職業に就きたいものだ。

芸能人やスポーツなどで有名人ならば露出が多い分、女性にモテるだろう。しかし、一般の男性にはなかなか期待できないものになる。

そこで今回は頑張れば誰でも就くことができる一般的な職業の中で「果たしてモテる男の職業とはなにか?」をジゴロパンダの女性遍歴や出会ってきたモテる男たちを通して考えていくことにする。

1. モテる男の職業3B

モテる男の職業と世間で言われている「モテる男の職業3B」を紹介しよう。もしも、知らない場合は会話のネタにもなるので是非覚えておくと役立つだろう。

【モテる男の職業3B】
1:美容師
2:バンドマン
3:バーテンダー

「美容師」はオシャレで会話上手。美意識が高くて美容の会話もできるといったことから人気なようだ。東京でのジゴロパンダのナンパ仲間だった南青山の美容師も職業に対する女性の反応がすこぶる良かった。

「バンドマン」はファンの子たちに対してのモテ具合は異常だ。ファン以外の子からは「チャラい」「将来性ない」と不人気だが、バンドマンなら「誰にでも抱かれてもいい」という女の子すら存在するくらいだ。実際にモテる。

「バーテンダー」もやはり女性にモテる。美容師やバンドマンなら評判が下がったら仕事にならないので手を出しづらいという面がある。もちろん、バーテンダーも女の子に手を出すのは良くはないが、お酒も絡んでいるので手を出している人たちも比較的多い。大半は真面目にバーテンダーの道を極めようとしていると思うので、そこは勘違いしないで欲しい。

2. 結活、合コンでモテる男の職業

「モテる男の職業3B」はチャラい印象もあった上でのモテるを指している。逆に、結活や合コンなら「真面目」「高収入」「安定」というイメージを持っている職業の方が女性ウケは良い。

世間の雑誌で「モテる男の職業」というアンケートをやったら大半は

【結活、合コンでモテる男の職業】
「公務員」
「医者」
「弁護士」

といった「高収入であり資格を持つ」という職業が人気だ。また、

「銀行」
「有名な大企業」
「会計士」

などもモテる職業に入っている。「高収入っぽい」「安定しているっぽい」という「雰囲気」でモテている傾向がある。

東京の合コンを頻繁にしているOLさんからは、年収数千万以上の「ゴールドマンサックス」「マッキンゼー」などの外資企業のサラリーマンが人気とも聞く。

今の世の中「フリーター」「派遣社員」「ニート」が溢れているので、「正社員でサラリーマン」というだけで実際モテる。ジゴロパンダはホストやフリーターなどをやっていたので「サラリーマン」というだけでモテるというのは実感した。

まとめ. どういう女性にモテる男になりたいのか

いろいろとモテる職業を紹介してきたが、結局のところはそんなものは関係ない。女性は「応援」をするのが好きな生き物だ。

「夢や目標を持って一生懸命に頑張っている男性が好き」

なのだ。きちんと目標に向かって頑張っていれば、女性が生活を面倒を見てくれるケースも多い。「職業」や「収入」を女性は現実主義なので見るが、数年くらいは応援してくれるものだ。

職業や収入なんかを、交際する男性に求める女性は質が悪いので付き合う価値はない。あなたの内面の良さをきっちりと見てくれる女性を選ぼう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す