女性と仲良くなるのは簡単!口下手を克服する2つの方法

口下手を克服のメイン画像

「あなたは会話が得意でしょうか?」

女性とコミュニケーションを取るにも様々なシーンがある。初対面のケース、仲の良い友人と話すケース、職場や学校で会話するケースなどなど。

ちなみに、おれは元々は酷い口下手だったのでどれも苦手だ。それでも、恋愛においては、初対面の女の子と早い段階で仲良くなることもできるし、恋人関係に持っていくこともできる。

元々は、女性と目が合うだけで顔が赤くなる赤面症のようなもので、学校などの場で人と話すと緊張してしまう対人恐怖症の一歩手前。そういう状態から口下手を克服して、可愛い女の子と瞬時に仲良くなる方法を紹介する。

 口下手を克服できない精神的な2つの理由と解決策

口下手で女の子と話すのが苦手な理由として以下の2つが考えられる。

1:相手に嫌われることを恐れている
2:持っているトークスキルが少な過ぎる

それぞれについて原因と解決策について話していく。

問題点1.  相手に嫌われることを恐れている

相手が女性、男性問わずに嫌われるのを怖がっているから、好きなように振る舞えず身体が緊張してしまい、思うように言葉を発することが出来ずに口下手になる。

どんな人でも、1人くらいは緊張をせずに話せる友人や身内の人間がいると思う。そういう人には、嫌われることを気にしないからリラックスして会話ができるはずだ。

例えば、俺はナンパ師としてバリバリ活動をしていた時期に友人のナンパ師に、ナンパを始めたばかりの人を紹介され、教えてあげてくれと頼まれることがしばしばあった。数十人くらいは教えたことがあるのだが、大体の人は声を掛けることを、最初はなかなかできずに躊躇してしまう。

一人だけ、いきなり声を掛けることができる大胆な人がいた。カズキ君というのだが、1人の女性だろうが、2人組だろうが、3人組だろうが関係なしにバンバン声を掛けていくことができる。もちろん、最初から上手くはいかないのだが、断られようと、罵倒されようと、おかまいなしに相手の反応も一切気にしない。

「いやー、キモイって言われましたわ!アハハハハ!!」
と笑い飛ばしてしまう男の子(笑)

俺はナンパで思うように声を掛けることができるようになるまで、半年は掛かったのでカズキ君の声掛けをガンガンできるのが羨ましかった。

そして、彼を観察していて気づいたのが、

「恥ずかしいという気持ちがない」

というもので、普通の人なら、恥を感じてしまうようなシーンでも平気なのだ。

集団の中でなら、弾けた行動ができる人でも、1人になるとそういうのが恥ずかしくてできないものだが、彼にはそんなの一切関係なし(笑)

ちなみに、カズキ君はナンパの上達も早くて、少しスキル面を教えたら、あっという間に100人切りを達成してしまった。

1人なら、世間の目がキツく感じるので「恥ずかしい」という気持ちが出てくるのが当然だ。当たり前のことなので恥じる必要は一切ないが、それが口下手の原因になっているのは覚えておいて欲しい。

普段のコミュニケーションだろうと、やはり「恥ずかしい」という感情が出てくると、緊張してしまい会話が上手くできないものだ。

解決策1.  女性に受け入れられている感覚を掴んでいく

それを改善するには、少しずつでもいいから女性に「受け入れられている」という感覚を持っていくことだ。例えば、ナンパシーンならば、声を掛けて、女性が笑顔で喜んでくれるのが実感できるようになることで、

「女性って街中で声を掛けても大丈夫なんだ」

と心の底から思うようになると、ナンパをするのは良いことなんだと思えるようになる。女性と親密になって、相手にとってかけがえのない存在になると

「声を掛けてくれて、ありがとう」
「出会ってくれて、ありがとう」

と言われるケースが出てくる。そういう出会いを経験することで自分の中でナンパを正当化できるようになるわけ。あらゆるコミュニケーションシーンで恐怖心を感じるのは、「受け入れられている」という感覚が薄いからなのだ。

引きこもりの原因について精神科医の本などを読むと、

「社会的に受け入れられている実感がない」
「親にすら愛されないのに、他人に愛される訳がない」

と感じているからだと主張している人が多い。これも口下手の原因と同様だと考えられる。受け入れられていると感じるから「自信を持っていける」のだ。それによって嫌われる恐れがなくなり、堂々と生きていくことが可能になる。

ただ、受け入れられている感覚もないのに、自信を持って堂々と接しているように見える人はただの「他人の気持ちに鈍感な人」というだけに過ぎない。人をバカにしたり、パワハラを平気でする人に多い傾向がある特徴だ。

受け入れられる=愛

「愛」とか言うと、臭い言葉に聞こえますが、愛情を感じているかどうかということが重要なのだ。だから、会話をすることで嫌われるという評価を恐れなくなるように、女性から一回でいいので受け入れられる経験をして欲しい。

口下手克服のイメージのレイザー

ハンターハンターのレイザー

ジゴロパンダはハンターハンターという漫画が好きだ。その漫画でレイザーがジンという主人公のゴンの父親に雇われた経緯を話すときに

「世界でたった1人でも、俺のことを必要としてくれたから、俺はこうして生きている」

といったことを言うシーンがある。レイザーは幼少期から孤独で犯罪を繰り返してきてゴンの父親に逮捕されてしまて死刑囚となる。しかし、その後にジンに友人として扱われ、頼まれ事をする。そうやって頼りにされることで必要とされるのに生き甲斐を感じたのだろう。

このように必要とされ、受け入れられることで生きるモチベーションにすら影響を与えるのだ。

精神的な問題に関しては、一歩ずつでもいいから前に進んでいくしかない。口下手を克服するには、会話に関するスキルを増やして、準備を万端にし、少しでも自信を持ってコミュニケーションの場にいくのだ。女性に受け入れられることにより、精神的に安心して、口下手を克服することが出来るようになる。

問題2.   持っているトークスキルが少な過ぎる

口下手というのは、トークスキルが少ないために生じているからとも考えられる。トークスキルが少ないために、女性と上手くコミュニケーションがとれずに「受け入れられる」という成功体験を得る段階にまで行き着かないのだ。

そもそも、自信はあるけれども話す必要がないと思っているケースもあるが、それもボキャブラリーや表現力の乏しさとも言える。

ここで言っているのは、ベジータさんのような男性の話だ。

口下手を克服せずにモテるベジータ

口下手でもモテるベジータ

彼は人と無駄口を利くくらいなら戦うための修行をしていた方が良いという男だ。こういう男は女性を楽しませる会話のスキルを高めようとすらしない。

彼ほどの腕力を持っているならば、トークスキルなどなくとも女性にモテると思うが、俺らはそうはいかない。会話をして、女性を楽しませて好かれるというのが現代人のモテる男の定番。

これが出来ることで、ルックスや腕力や経済力にも勝るモテるようになる。ルックスや腕力、経済力よりも、会話というものを通して、女性の感情を満たすことは可能だ。

笑わせて楽しませたり、褒めて喜ばせてあげたり、辛いことや悲しい気持ちを和ませてあげたり、会話を通して様々なことができる。女性の「感情」を満たすことができて、初めて女性はあなたに興味を持ってくれる。

相手女性の感情を満たして好いてくれる経験を重ねることで、自信もつき、口下手も克服できる。そのための、トークスキルを身につける必要が出てくる。

解決策2.  トークスキルを高める

ここでいうトークスキルというのは、以下の2つが重要な要素になる。

【トークスキルの重要な2つの要素】
1:ボキャブラリー(無意識に出る言葉)
2:言葉の表現力(言葉のトーンやジェスチャー含む)

トークというものは考えてできるものではなく、無意識に脳内で判断して行うものだ。つまり、相手が喜ぶ可能性のある言葉や表現を

「無意識に行えるように身体に経験を持って積み重ねていくこと」

言葉だけ見たら難しく思うかも知れないが、もう少しわかりやすく具体的に説明しよう。

例えば、女性と会話をしていて、適当に言ったことで「相手が笑ってくれた」ということを身体に染み込ませるということを繰り返していく。そうすることによって、最初は5分もすれば女性との話題がつきたのが、1時間だろうと2時間だろうと、1日中一緒にいたとしても女性と楽しい会話ができるようになる。

「無意識にできることを増やしていって成功体験を積み重ねる」

やはり、成功体験を積み重ねていくことで「おれならできる」と思えるようになるものだ。最初の一歩は大変だと思うが、それでもやらねばならない。

これは実際に、

【モテる会話術の習得方法】
1:女性と会話をする経験を積み重ねる
2:会話の上手な男性と話す
3:モテる男性と一緒に女の子と遊ぶ

といったことを行っていくことで身に付いていく。さらに、俺が行っていたことは

【ジゴロパンダのトーク改善術】
1:女性と話して反応の良かった話題などをメモする
2:自分の会話を録音して聞き直し、修正点を改善する

ということを繰り返し行っていた。

トークスキルというと心理学に基づいたテクニックを思い浮かべたりすると思う。あくまでも「相手が喜ぶ会話」を学ばなくてはいけない。

口下手を克服するトークスキルを身につけるには、実践では生身の会話を行うので、卓上の理論ではなく、活きた会話テクニックを学ぶ必要がある。

※活きた会話テクニックを学びたい場合

会話をもっと学んでみたい場合は、このページの下に記載している案内から「無料デート音声」を手に入れて欲しい。実際に、初対面の女性との会話音声を聞きながら学ぶことでどういう風にしていけば良いのかが感覚でわかるようになるだろう。

一流ホストに学んだ聞き上手になり女性を誘惑する25のコツ
デートで会話が続かない悩みを解決する3ステップ

で会話理論も学んでから音声を聞くとさらに成長も早まる。

まとめ.  口下手を克服する2つの方法

口下手を克服するには、

1:相手に嫌われることを恐れている
2:持っているトークスキルが少な過ぎる

この2つが原因になっており、乗り越える必要があると話した。

「相手女性に受け入れられている感覚」
「ちっちゃい成功体験を積み重ねていく」
「無意識にできることを増やしていく」

というキーワードが今回のポイントになるのだが、理解できただろうか。これらの言葉を聞いて、どういうことか説明できない場合は理解が曖昧な状態だ。理解が曖昧になってしまったという場合は、コメント欄や問い合わせから質問をして欲しい。

それがあなただけではなく、俺の成長にもなる。お互いによりモテる男になることができるように進化していけるサイトにしていければと思っている。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す