ナンパで女の子を1日に12連れ出しする4つのコツ

僕が2013年の秋くらいに新宿でナンパをしていたときに
20歳の大学生に声を掛けたときの音声になります。

この時期は連れ出し率は、そこそこ高くて、
1時間で1連れ出しはしていて、1日に
最高12連れ出し5即をしたことがあります。

番ゲも15〜20前後は1日を通して
していたので、結構使える流れだと思います。

僕自身も25歳のときに本格的にナンパをしようと
決断し、取り組み始めたときは、女の子に声を
掛けることができるになったが、連れ出しを
なかなか出来ずに悩んでいました。

そして、最終的には高確率で連れ出しを可能に
する流れをテンプレート化のように、自分の中で
カタチにすることで解決できました。

それでは、ナンパ音声を元に「連れ出し」の確率を
高める4つの方法をお教えします。


 

ナンパ音声の書き起こしと解説

パンダ「おいっす!なに買ったん?」

女「(びっくり反応)」←人の流れの性質上、近い距離で声かけをしてビックリさせた

パンダ「ビックリした?心臓止まった?」
※女の子の反応や感情をイジルのは鉄板。これを無視すると、警戒心の低い子以外だと
ガンシカモードに入られてしまうケースが多い。

女「(笑)」

パンダ「ごめんなビックリした?心臓飛び出そうだった?」

女「(笑)」

パンダ「救急車呼ぼうか?」

女「ん?」

パンダ「救急車呼ぼうか?」
※「1:ビックリした? 2:心臓止まった? 3:救急車呼ぼうか?」
は頻繁に多用している鉄板のセット会話。笑いを生みやすい。

女「(笑)」

パンダ「帰るの?」
※相手の状況を把握して、早めの段階で連れ出すやゲットまでの方向性を
探るために聞いている。

女「はい」

パンダ「早いな門限あるん?」
※1:何時まで持ち時間があるのか?の把握
2:「特にない」「暇」という答えを引き出せれば
グダも崩しやすく、連れ出しやすくなる

女「ホストですか?」
※見た目に対する警戒心が出ているキーワード。
これに対する明確な答えがないのが
最近、連れ出し率が下がっている原因の一つと考えられる。
ホスト、スカウトは新宿でナンパをしていると
間違いなく言われるキーワードの一つ。

パンダ「ナンパです」
※ナンパだと答えるのも一つの答えだが説得力が弱い。
1:声を掛けた動機を伝える。「○○がタイプだから」
と言った動機付け
2:ホストじゃないトークを強めにして
警戒心を解くのを最初にする
2番目のルートの方が、会話の流れからして自然。

女「(笑)」

パンダ「暇だった、仕事休みで、買い物しようとして来て、何もなかったww」
※自分の状況説明も弱い。「どこに行っていた」などの
具体性を持たせた方が説得力が強くなるので、
警戒心も取れやすくなる。

女「ふーん」
※ナンパで警戒心を取るのは不可能に近い。
どんな具体的なトークをしても女の子は
常に不信感は持っているもの。

パンダ「なに買ったん?」
※買い物袋を持っていたので、指摘して
距離感を縮めようと話題を振る。

女「ハロウィンのコスプレ」

パンダ「あー、デビル?カボチャ?」
※答えやすいように、こちらから誘導してあげる。

女「ネコ」

パンダ「可愛らしいな^^」

女「(笑)」

パンダ「ネコとヒョウ柄が好きなんだな」
※ネコのコスプレ、ハートのヒョウ柄模様が
入ったカーディガンを着ていたために
女の子側をいじってみました。

女「(笑)」

パンダ「ハートヒョウ柄だもんな」

女「(笑)」

パンダ「これ見せて!」(コスプレの衣装を見せてもらう)
※ずうずうしいくらいの方が距離縮めをしやすい。
ナンパは短期決戦なので自分から距離感を
見極めて踏み込んでいく姿勢が重要。

女「似合いますかね」

パンダ「着替えて、見せてよ」
※この話題を振ることで、連れ出し理由を
畳み掛けるときに利用できると思っていましたが、
反応が薄かったですww

もっと反応が大きかったら、これで盛り上がれば
連れ出しやすくなりました。ちょっとエロ要素が
入るので服装の露出系統やノリで見極める必要あり。
今思えば、ちょっと微妙な言葉選択です。

女「今?」

パンダ「今(笑)」

女「(笑)」

パンダ「帰るん?何か用事あるん?」
※駅の方に向かって歩いていたので、
あまりダラダラ会話をしていると
改札に着いてしまうので、連れ出しの方向性を
作ることにしています。

女「帰ります」

パンダ「暇だろ!帰っても」
※これは相手にもよるが、遊んでも良いが
建前で断っている場合は、「暇だけど。。。」
と言ってくれることがあります。その場合は、
押しを強くすれば連れ出すことが簡単にできます。

女「帰ります(笑)」

パンダ「おれのこと構ってや(笑)」
※ネコのコスプレを持っていたので、
このキーワードからネコみたいな性格
というネタに繋げましたが、不発でしたww

女「(笑)」

パンダ「30分構って、おれネコみたいな性格しているから」

女「ホストでしょ?」
※2回目のホストでしょ?という発言から警戒心が
強いことが読み取れます。少しでも、警戒心を
取るための会話を入れておく工夫が弱いことを意味する
女の子側のプットです。自分の職業などの設定を
見直す必要があります。

パンダ「ホストっぽい?スカウトでも何でもない。
昼間働いている、HP作っている」
※もっと説得力が必要ですので、改善が必要です。

女「(笑)」

パンダ「だから、見た目について言われない!」

女「(笑)」

パンダ「大学生?」
※1:相手の情報を引き出して距離感を縮める
2:どれくらいまで答えてくれるのかをテストする
という目的で行いました。

女「大学生」

パンダ「頭良さそうだもんな」—-①

女「良くない」

パンダ「俺と一緒だ!おれは脳みそ、これくらいしかないから」(ジェスチャー付き)—-②

女「(笑)」

成宮「可哀想だろ?同情しといて」—–③
※①〜③は学生相手のときに使う鉄板セット会話。笑いを生みやすい。

女「(笑)」

パンダ「帰ってなにするん?お母ちゃんのご飯待っているん?」
※帰って何をするん?というのを聞いて「忙しいグダ」を消して
連れ出しやすい布石を打っています。この後の用事は聞いた方が
戦略を立てやすくなるので、使った方が良いキーワードの一つ。

女「待ってる」

パンダ「実家暮らし?」

女「はい」

パンダ「そーなんだ!東京の人?」

女「埼玉」

パンダ「ダサイ玉?」

女「良く言われる(笑)」

パンダ「失礼だな(笑)どの辺に住んでる?」

女「川口」

パンダ「友達が住んでいた気がする」
※ここで地元ネタを入れたりできれば距離は
縮まりやすいが知識がなかった。

女「へ〜」

パンダ「遊んでからお腹空かせて行った方がご飯美味しいよ(笑)」
※ここで注目して欲しいのは声に出して笑っていること。
声に出して笑った方が楽しい雰囲気が伝わりやすくなる。

女「(笑)」

パンダ「何時までに帰ればよい?」
※持ち時間がどれくらいがあるのかを聞いて、
答えてくれれば、連れ出す脈があると判断できるため。
これは必ずといって、いいくらい使っていました。

女「もう帰らないと。買い物に時間を掛け過ぎた」

パンダ「慎重に選び過ぎたんか(笑)お母ちゃん心配するもんな」

女「(笑)」

パンダ「6時くらいにご飯食べるとか?」

女「6時からパソコン教室がある」
※具体的に、買い物に時間を掛け過ぎた、パソコン教室の
話題が出ているので本当である可能性が高いと判断できる

パンダ「通っているん?苦手なんだ」

女「はい」

パンダ「何歳?19歳くらい?」
※ここでパソコン教室の流れで、知識もあったので
深めていって、「教えてあげるよ」といった方が
距離縮めや理由付けをしやすかった。
この流れでの年齢の流れはダメな質問。

女「20歳」

パンダ「何で通い始めようと思ったん?」

女「MOSの資格を取ろうと思って」

パンダ「なるほどな、就職とかに役立つからな」

女「はい」

パンダ「できる?ブラインドタッチ」

女「できない」

パンダ「そこからだな(笑)」

女「(笑)」

パンダ「大学は何学部?」←この辺で駅の構内に入る。
※大学の話題ではなく、パソコン関係の話題で
自己開示する流れの方が良かった。

女「社会学」

パンダ「どういうやつ?都市の構造とか?」

女「そういう感じとか」

パンダ「思わず笑ってしまった(笑)」

女「(笑)」

パンダ「真面目なんだ、学校行ってる?ちゃんと」

 

お互いの大学名などの個人情報が多くなるために終了。

この後、駅の改札前で立ち止めて番ゲ。

後日、優しい顔立ちの女の子で
後日遊びに行って、ゲットする。

 

ナンパの連れ出し確率を高める4つの方法

ナンパを行う上で、連れ出し率を最大限にまで
高める方法として、

1.最初の5フレーズまでに良い反応を得る
2.楽しい雰囲気を構築する
3.女の子と自然な会話をする
4.押しを強くする

この4つの方法があります。

1.最初の5フレーズまでに良い反応を得る

街中であろうと、クラブであろうとナンパというものを
行うと女の子が「無視」をするというのは頻繁に
起こりうる問題です。

ナンパ慣れをしている子ほど、こちらの見た目がタイプで
なければ、最初の第一声は、ほぼ無視をしてきます。

だからこそ、それは仕方が無いことだと理解した上で
5フレーズほど、粘って女の子の笑顔を引き出して
反応を得る必要があります。

ナンパで「ガンシカ」ばかりされてしまうという人の
話を聞いていると、最初の1〜2フレーズで反応を
得ることが出来なかったら諦めてしまっています。

今回の音声の例で言えば、

1フレーズ目「ビックリした?心臓止まった?」
2フレーズ目「ごめんなビックリした?心臓飛び出そうだった?」
3フレーズ目「救急車呼ぼうか?」

ビックリした反応を得ることが出来ているので
それをイジることで、笑顔を生み、会話が成立
しています。

これで反応が弱い場合は、

4フレーズ目「救急車を呼んだ方がいいのはオレか(笑)」
5フレーズ目「おれ、頭悪そうだから救急車呼んだ方がいいと思わない?」

とツッコませる流れなどに持っていって反応を得る
確率を高めます。

連れ出しの確率を高めるためには、5フレーズくらいまでは
粘って、女の子の笑顔を引き出すことに集中してください。

そもそも、女の子が無視をする代表的な理由として、

1. そもそもこちらの存在に気づいていない
2. キャッチやスカウトと勘違いされている
3. いきなり声を掛けられてネガティブな感情を抱く

という3つの理由があります。これらに一つ一つ対処を
することで、女の子をプラスの感情に持っていくことが
可能になり、連れ出し率が高まります。

1-1.ナンパ師の存在に気づいていない

・男の子側の声が小さい
・声を掛けているポジションが女の子の視界に入っていない
・アイコンタクトが出来ていない

といった理由のために、女の子が声を掛けられている
のに気づいていないのです。

もう少し声を張ったり、声を掛けるポジションを
女の子の斜め前にまで出て視界にしっかりと入る。

女の子に声を掛けて、視線をしっかりと合わせる
といったことを行うことで無視される確率は減ります。

1-2.キャッチやスカウトと勘違い

東京で言えば、声を掛ける場所がキャッチやスカウトの多い
新宿や渋谷、池袋などで声を掛けた場合。

もしくは、声を掛けられ慣れている夜系の仕事の女の子の
場合は、キャッチやスカウトに勘違いされているという
理由で無視をされていることもあります。

これに関しては、今回の音声にもある通り
「違う」と言い張っても女の子はこちらの言葉を
そのまま信じてくれてくれません。

「声を掛けた理由」や「今、なにをしていたかという状況説明」を
具体的に言ってみたりすることで多少説得力を高めることは
できますが、初対面の男性に何を言われても信用はされません。

だからこそ、その後の「遊びに誘う」などの展開により、
行動で示すことでキャッチやスカウトではないというのを
信じてもらってください。

1-3.いきなり声を掛けられてネガティブな感情を抱く

東京に住んでいる方ならば、手相の占いや路上での宗教の勧誘など
にしつこく付きまとわれて嫌な想いをしたことがある人多いと思います。

また、家電量販店、洋服屋などで求めてもいないことを
ペラペラと話し続けられて不快な気分になったことが
一度くらいはあると思います。

それと同じように、可愛い女の子で、色気のある見た目を
している女の子ほど、声を掛けられることも多いので、
男の人にいきなり声を掛けられて嫌な思い出をたくさん
持っています。

だから、それによって嫌な思い出をイメージしてしまう
ことを避けるために無視をしています。

2.楽しい雰囲気を構築

上記の無視される理由とも同じですが、
一般的な女性はナンパというものにマイナスの
イメージを持っています。

マイナスのイメージを持たれる細かいものを
気にしていても、実際のナンパ現場では役立ちません。

そういったネガティブな感情を吹き飛ばすくらい
女性を楽しませることに集中しましょう。

女性の笑顔を引き出させたら、あなたの勝ちです。

ナンパをして女性にエッチをさせてもらうのではなく、
女性を楽しませて、癒してあげて、ドキドキさせてあげて、
その対価として「抱かれても良い」と思ってもらうのです。

それがお茶やカラオケなどに連れ出す秘訣です。

そして、女の子を楽しませるためには、「自分が楽しむこと」
を出来ていると、相手も楽しんで会話をしてくれます。

気分というものは伝染をするもので、あなたもイライラしていたり、
疲れている人と一緒にいると良い気分はしないはずです。

逆に、上戸彩のように、明るくて笑顔の素敵な上に、
前向きな言葉ばかり発する女性と一緒にいたら、
元気をもらえると思います。

これを声を掛けた女性にもしてあげることで
女性も楽しい気分になって、一緒に遊んだり、
仲良くなることができます。

3.女の子と自然な会話

ナンパというものにネガティブなイメージを持たせる
暇がないくらいに、声を掛けた女の子と「当たり前」
のように会話をしてください。

そうすることで、女の子と距離は仲良くなることが
出来るのはもちろん、カフェや居酒屋などで一緒に
遊ぶのも、まるで当然かのように錯覚します。

例えば、AさんとBさんという2人の保険の
セールスマンがいたとします。

Aさんは、堅苦しくセールスマンとお客さんという感じで、
「保険は入った方がなにかあったときの
不安もなくなりますし、入った方が良いですよ」
とメリットを伝えてくる。

Bさんは、友達と話すかのように楽しく話した後に、
「えっ、保険入ってないんですか!入った方がいいですよ。
みんな入らないと不安だから、あなたの年代なら誰でも
入っていますよ」

保険とは不安というものをお金を払って安心を
手に入れる商売です。だから、お客さんは不安に
なっていないと契約してくれません。

AさんとBさんの、どちらの方が不安になるでしょうか?

おそらく、Bさんだと思います。
「保険は契約するのが当たり前」という感覚で
話しているので、「えっ、そうなのかな?」と
思ってしまうのです。

営業マンの基本として「語尾を言い切る」
「商品に自信を持て!」などと言われたりもしますが、
それは「買うのが当たり前」「契約をするのが当たり前」
とお客様が思うようになるからです。

ナンパされた女の子も友達のように自然な会話をしていると、
そのまま自然とカフェやカラオケなどに行ってしまうものです。

4.強い押し

連れ出しが下手な人ほど、押しが弱い傾向があります。
特に「即」という出会った初日にナンパした女の子と
エッチをすることをする際には欠かせません。

「女の子と自然な会話をする」と共通する部分は
多いのですが、当たり前だと思って女の子を誘うから
こそ、ナンパに着いて来るのです。

「えっ、なんで一緒に飲みに行かないの?」

と当然のように、連れ出しトークを展開することで
高い連れ出し率を出すことができます。

これはホテルに誘う場合でも同じですし、
エッチをする際も全てに通じることです。

対人相手全般に言えることで、トークテクニックで
どうこうしようとか言うのでは、よほど断れない人以外は
説得をすることが出来ません。

そうではなくて、あなた自身の気持ちの方を変える
ことで変えたい相手も変わるようになります。

「自分が変われば運命も変えられる。」
by 松井秀喜

まとめ:ナンパの成功のコツは相手本位

ナンパで、女の子をカフェやカラオケに連れ出す確率を
最大限にまで高める4つの方法をお教えしました。

1.最初の5フレーズまでに良い反応を得る
2.楽しい雰囲気を構築する
3.女の子と自然な会話をする
4.押しを強くする

今回のナンパ音声でも使っている考え方です。
ナンパであれ、ありとあらゆる対人関係で共通して大事なのは、
「自分の都合」を考えるのではなく、「相手の都合」を考えて
行動をすることです。

ナンパシーンで言えば、ナンパ師側の都合である
「楽にエッチをしたい」「すぐにヤラセて欲しい」
「優しく接して欲しい」などといったものが表に
出てしまえば、女の子は察して失敗します。

声を掛けられた女の子側に「楽しんでもらう」
「癒されてもらう」「魅力を感じてドキドキさせる」
「自然な会話をして安心してもらう」といった
相手が主役であるコミュニケーションをとることが
ナンパ成功のコツです。

別に、媚びろと言っている訳ではなく、相手にプラスの
感情にさせてあげるという人間的な優しさが相手にとって
魅力的な男だなと無意識に感じてもらうことで、
「一緒に遊んでも良いかな?」と連れ出し率が高まります。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す