ナンパで1日5即をするために必要な6つのポイント

ナンパで即を量産する方法の画像

即日セックスに憧れて、ナンパを始めたけど、即や準即どころか連れ出しすら満足にできない。

即を量産する凄腕のナンパ師たちは、自分とは違ってすごいテクニックを持っているのではないか?まるで夢物語のように思えているかも知れません。

ナンパを始めたばかりの頃は、誰もがそのように感じてしまうものですが、実際はそうでもなくて、ちょっとしたコツさえわかれば即は量産できます。自慢のようですが、僕自身も1日に5即をしたことがありますし、ナンパをガッツリやる日は1日に2〜3即は当たり前のようにしていました。

ナンパを始めたばかりの頃には、「即」というものは難しく感じると思いますが、実際に出来るようになると、ちょっとしたコツさえわかれば可能なのだと実感できると思います。

それでは、パンダ式の即を量産する方法をお教えします。

1. ナンパの「即」とは?

ナンパにおける即というものを明確に定義付けしておきましょう。

即=会った女性とその日に肉体関係を持つこと

出会って30分以内にセックスをすることを「弾丸即」と言ったりもします。弾丸即は女の子の貞操観念やお酒の入り具合などに依存する傾向があります。僕の周りでは、ナンパブログで「即」を量産しているのを見て、こんな世界があるのかと憧れて、ナンパを始める人が多かったです。

有名なナンパ塾の全盛期のときに多かった現象だと思います。

2. ナンパで即を量産できるまでの4ステップ

ナンパで即を量産できるようには、もちろん成長の段階を踏まねばならず、以下のステップを踏んでいくのが一般的な流れになっています。

ステップ1:声かけができるようになる
ステップ2:連れ出しと番ゲが当たり前になる
ステップ3:即を経験する
ステップ4:即が当たり前になる

ここまで行くだけでも元々ルックスやコミュニケーション能力の高い人ならば、1ヶ月もあれば十分でしょうし、コミュ障でルックスも普通ならば、半年〜1年は掛かるかも知れません。ちなみに、僕は1年以上掛かりました。

まず、声かけをすることが出来るようになるのに苦労するだろうし、連れ出せなくて悩んだりと泥臭い活動ですが、それでも成長したり、女性と楽しい思い出を作ることができるようになると、ワクワクして嫌な想いをしても、ついつい街に出てしまうものです。

今回、教える内容はステップ3とステップ4で主に役に立つものになります。

もしも、連れ出しができずに悩んでいる場合は、ナンパで連れ出しのコツを書いた記事がありますので、そちらを参考にしてください。

3. ナンパで即を量産する6つのポイント

ナンパで即を量産するために、僕が実践してきたものの中で効果的だった6つの方法をお教えします。

3−1. 即系のみを狙う

有名ナンパ師サンジが書いた書籍「即系物件」で一躍有名になった言葉である「即系」と呼ばれる女の子たちがいます。

即系=誰にでもセックスをさせる女の子

こういう子を狙うのがナンパの最初に結果を出すには必要であり、即系すら即れないようであれば、結果を出すのは難しくなります。

まずは、毎回出撃をする度に、即系を即ることができるようになるという段階を踏むことで成長が早める傾向があります。

3−1−1. 即系の見た目の特徴例

経験的に即系の特徴として、見た目の傾向としてあるのが、以下のもので、即系ではなくても、こういった特徴を持っている女性は声を掛けると、比較的反応が良いことが多いです。

・髪色がプリンになっている
・内股の歩き方
・マイメロなどのぬいぐるみをカバンにつけている
・靴が汚い
・エロいファッションをしている
・ピンクや白をメインとした服を着ている(リズリサ系)
・年齢が若い
・優しい女の子っぽい顔立ちをしている
・化粧が濃過ぎる
・服装のサイズが合っていない
・頻繁に視線が合う

こういう特徴を持っている女の子に声を掛けると反応が良いので、試してみてください。

3−1−2. 即系の内面的な特徴例

内面的な特徴は、実際に会話をする段階になり、コミュニケーションを取らないとわからないですが、「幼稚性」「寂しがりや」「甘えん坊」「刺激を求めている」「情緒不安定」などを表した特徴群となっています。

・ビジュアル系やジャニーズの追っかけをしている
・出会いがなく、人生に退屈している
・職業が看護士、保育系、美容関連
・優柔不断な性格
・押しに弱い
・家庭環境が複雑で片親
・舌っ足らずである
・リストカットをしている
・年齢の割に若い格好をしている
・一人称が自分の名前(例えば、名前が彩なら「あやはね〜」と自分を呼ぶ)
・お酒が大好き
・自分を可愛く見せたがる
・休みの日に一人ではいられない
・ペットを飼っている
・ホラー映画が好き
・恋愛経験が年齢の割に極端に少ない
・自分に自信がない
・ギャンブル好き
・風俗嬢、キャバ嬢である
・セックスレスの人妻

細かくあげると、もっとありますが、「幼稚性」「寂しがりや」「甘えん坊」「刺激を求めている」「情緒不安定」といった特徴を覚えておいて、その感情を刺激すると即りやすいです。

例えば、甘えさせてあげる、甘い言葉でドキドキさせてあげる、妹やペット扱いをしてあげる、などは効果的な手法になります。

3−2. ギラつける場所に連れ出し

即系の女の子を見つけた場合に、短時間に効率的に即ることのみを狙うのであれば、最初からカラオケなどの個室に入り、イチャイチャして、ギラつける方がもちろん良いです。

また、カフェなどに連れ出して、仲良くなった後にイチャイチャできる場所にいくのも効果的な手法の一つです。

3−2−1. ナンパで短時間で即!連れ出し場所の3つの条件

条件1. カラオケ、カップルシートのある居酒屋やバー、など
条件2. イチャイチャしても女の子が一目を気にしない場所でありホテルではない
条件3. 隣に座ることができて、自然と密着度を高めることができる場所

あなたがナンパ活動を行う街において、これらを満たす場所を事前に調べておき、毎回使えるようにしておく必要があります。

パンダは週末などの場合に混んでいたら困るために、飲み屋、カラオケ、ネカカフェ、などを3つずつは候補を常に持っていました。予算や女の子の好みなども交えて、連れ出し場所候補を用紙しておきましょう。

3−3. 押しの強さ

女の子はナンパに応じることで「軽い女」と見られたくないと思っています。特に、田舎にいけば行くほどに一目を気にする傾向があります。だから、ナンパをされた女の子はホイホイと簡単についていく自分を肯定できません。

これは「ヤリマン」よりも「一途」な方が良いとされる社会的な慣習が影響しているので、そういったものを乗り越えなくてはいけません。

だからこそ、女の子の背中を押してあげる「強引だから連れ出された」という理由付けが必要であり、「理由の畳み掛け」をいくつか用意しておくという準備は必要。

3−4. 粘れる雰囲気を構築

「一緒に遊ぼう」「お茶をしよう」「食事しよう」「ホテルに行こう」ナンパである以上、女性はナンパをしてくる男性を警戒をされるのが当たり前です。

だから、何回断られても粘れる雰囲気作りは一定の結果を出す上では必須です。特に、軽くない女の子を連れ出したり、即系以外を連れ出す場合には、何回も断られても大丈夫な粘りが必要となります。

ここが出来るかどうかが、まずは一定レベルを超えるための鍵になります。

ナンパの連れ出しのコツで公開している音声を参考に学んでみよう。

3−5. ギラツキの段階を意識

例えば、カラオケで短時間に即を狙う場合には、

ソフトタッチ(髪や肩など) ⇒ 手に触れる ⇒ ほっぺたにキス ⇒ 手を握る
⇒ 首筋にキス ⇒ 耳にキス ⇒ 口へのフレンチキス ⇒ おっぱいタッチ
⇒ ディープキス ⇒ 乳首舐め ⇒ 身体へのキス(背中やふとももなど)
⇒ 膣やクリトリスに優しく触れる ⇒ 膣内かクリトリスの女性が好む方を刺激
⇒ お互い嫌でなければクンニ ⇒ (して欲しければフェラ要求)
⇒ 挿入

童貞を卒業する方法の 5−2セックスの流れ でも解説していますが、このように、女性との肉体的な距離を縮める上で、細かく区切って、「ここまで踏み込んで大丈夫かな?」とテストをしながら、行っているからこそ、女性に大きな拒絶をされることなくスムーズに即への道を歩むことが出来ます。

実際は、もっと細かく区切るケースも多々ありますが、最低でもこれくらいは細かく段階別にすることが必要になります。

3−5−1. ギラつかれるときの女の子の気持ち

1. ソフトタッチをされる
〜「えっ、なに触られているけど、どうしよう。。。」

2. ほっぺたにキス
〜「口にチューされるかと思った。驚いた!」

3. 首筋にキス
〜「今度はなに!うっ、感じちゃう。。。」

4. 口へのフレンチキス
〜「キスしちゃった。出会ったばかりなのに。身体も火照ってきちゃうよ」

5. ディープキス
〜「ヤバいキス上手い。興奮しちゃう!」

6. 膣やクリトリスに優しく触れる
〜「ダメだよ〜、でも濡れているし、欲しくなってきちゃった」

と少しづつ低いハードルから段階を踏んでいくこと、大きなものを受け入れてくれるようになります。

3−5−2. デパ地下でステーキを買わされるときの購買心理

小さなことから始まり、いきなり最初から受け入れてはくれないものも少しずつ低いハードルから高いものに誘導をされていくことで、決断してしまうということを他の事例で理解を深めてみましょう。

人の購買心理として、お客さんの思考の流れを下記の事例で示してみましょう。例えば、デパ地下でステーキを買う場合でも

1. 注意を惹く
〜「なんか香ばしい匂いがするな」と惹かれる

2. 興味を抱いてもらう
〜「試食もできますよ」といきなりオバちゃんに止められる

3. イメージを湧かせる
〜油もジュージューしているし美味しそうな見た目だし、口の中に入れると旨味が広がりそう

4. 欲望を持たせる
〜試食をして、口の中に実際に入れると油が広がり、口の中が幸せな気分だ。
これを家に帰って、ビールを一緒に食べたら美味いだろうな〜

5. 比較してもらう
〜他にもたくさんあるんだけど、どうしようかな〜。ちょっと予算オーバーだし。

6. 確信させる。押し・クロージングの段階
〜試食のオバちゃんが今なら、多めにサービスしてくれるっていうしな〜

7. 決断する
〜よし、買おう!!

と大まかな流れですが、洋服を買う時なら試着をして、自分が着ているイメージを明確にした後なら購入しやすくなったり、ゲームを買うときならばPVを見たりしてイメージを湧いたり、他のゲームと比較した後ならば買う確率が高まると思います。

ナンパをするときでも、あなたと結ばれて幸せな気分を味わってもらうために、女性を誘導してあげてください。

3−6. 好意を積み重ねる

人間は好きなものなら受け入れてしまうが、嫌いなものは受け入れてはもらえません。

恋愛テクニックの一つとして、嫌われて女の子に自分のことを考えさせることで好きになってもらうという有名なものもありますが、あの恋愛テクニックはあくまでも普段頻繁に会ったり、他の要素で尊敬されていたり、見た目がタイプだったりとプラスの要素があるから成り立つ訳です。

離れられない心理的な状況があるから、嫌われても感情のギャップが女の子側で生まれて、「嫌い」から「好き」という心理になりますが、いつでも離れられる状況であるナンパで嫌われたら、そのままバイバイです。最初は好かれないと話になりません。まずは、好意を積み重ねる必要があります。

まとめ. ナンパで「即」は当たり前

即を量産するには、ただ即系を狙っていけば簡単にセックスをすることは可能です。もちろん、ナンパ初心者の頃は、即系狙いでも構わないと思いますが、個人的には早い段階で次のステージに進んでいって欲しいと思います。

ナンパで即系を即ることが出来るのは、声かけができるようになり、ちょっとしたコツさえ覚えれば、当たり前のようにできるようになります。そして、次は一般のナンパ師ではゲットをできない子を即ることが出来るようになってきます。さらに次の段階では、魅力的な女性を惚れさせて、付き合うことができるようになる。

ナンパから出会い、彼女にするとなると、また別モノになります。惹き付け続けていくには、魅力的な人間性も必要になってきます。

個人的な意見ですが、ナンパというものは「ただ性欲を満たせれば良い」というものではなく、男を磨く場であり、女性を知る場であり、男女が向かい合う場だと思っています。

だからこそ、このブログを読んでいる、あなたは即を当たり前のようにと量産できるようになって、次のステージへ進みましょう。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す