ナンパ地蔵で挫折前に読め!最短で地蔵を克服する3つの方法

ナンパ地蔵を克服するイメージ画像

「ナンパをしてみたくて街に出ても女性に声を掛けられない」
「女の子に声を掛けようとすると緊張して震えてしまう」
「女性に声を掛けても頭の中が真っ白になってしまい恐い」

ナンパ地蔵で悩んでいる人はこのような精神状態になってしまっているだろう。ナンパをして女の子と出会いを増やしたくても声かけすらできずに落ち込んでいて悔しくて、自分のことを嫌いになっていると思う。

俺も同じだった。地蔵をしないで街に出て10人以上に声を掛けることができるようになるまで6ヶ月は掛かった。毎日、街に出ては女の子を眺めたり、横に並んでは声かけすらできなくて変な目で見られたり。悔しくて自分を嫌いになる瞬間だった。

ナンパの最大の壁は地蔵。

ナンパ地蔵さえ克服してしまえば、その後は試行錯誤をし続けるだけで望む結果がついてくる。このページでは俺が考える最強の地蔵克服法を紹介するので参考にして欲しい。これを実践して、もう自分を責めて悔しい思いをしないようになってくれ。

1.  ナンパ地蔵の3つの原因

ナンパで地蔵をしてしまう原因として考えられるのは以下の3つだ。

1:女の子に声かけをする動機がない
2:羞恥心や恐怖心などのネガティブ感情
3:成功イメージが湧かない

ナンパ地蔵の原因1.  女の子に声かけをする動機がない

女の子に声かけをする動機がはっきりしていればナンパをする場所に行くのに腰が重くなることはないだろう。「セックスをしまくりたい」という本能的な欲望もありつつ同時に「女に対して自信をつけて弱い自分を乗り越えたい」という自己実現欲求もあるかも知れない。

ナンパをする動機は人それぞれだが、これは明確にしなくてはならない。また、ナンパをして、女性と出会いを増やす動機を明確にしないとナンパ自体が成功しない。女の子は自分に興味を持って欲しいのだ。

ナンパ地蔵の原因2.  羞恥心や恐怖心などのネガティブ感情

羞恥心や恐怖心などのネガティブ感情ではなく、ポジティブで前向きな感情を持っていれば自信を持って明るく女の子に接することができると思う。この感情を維持できれば、ナンパで女の子に声を掛けること自体が苦には感じないだろう。

ナンパ地蔵の原因3.  成功イメージが湧かない

ストリートやクラブで女の子に声を掛けて、仲良くなり、セックスをしたり、恋人関係になるのがあなたの頭の中でイメージできれば声を掛けることは容易にできるだろう。

例えば、学生時代にスポーツでも文化系でも部活に最初に入るときは不安だっただろうが、1年間もすれば、その場にいるのが当たり前のように過ごしているはずだ。

バスケ部であれば試合に出て活躍したり、吹奏楽部であれば演奏会に出ても最後まで演奏しきることもできるようになっているかも知れない。少なくとも、入部したばかりの最初よりは上手くできるようになったり、活躍できるようになっているだろう。

それは成功体験を通して、成功イメージが脳で湧くようになっているためにスムーズに物事をこなせるようになっているのだ。ナンパも同じで成功体験を多く積めば、地蔵はしなくなる。

2.  ジゴロパンダがナンパ地蔵を克服した方法

ナンパ地蔵克服の女の子画像

このブログを読んでくれている読者には、ジゴロパンダはナンパなんか余裕だと思っていると思う。たしかに、今では数々の女性との成功体験もあるので、声は掛けることはできるし、結果も出せる。

しかし、今でも初対面の女性に声を掛けるのは緊張する。

元々、あがり症で人と話すのも苦手なのだ。だから、地蔵を克服するのも非常に苦労した。地蔵を克服するために様々なことに取り組んてみた。すぐに思いつくだけでもこれだけある。

・カウンターを使う
・声を掛けることができなかったら断食といった自分に罰ゲームを与える。
・30声かけするまで帰ったらダメという自分ルールを設ける
・道聞きや時間を聞いて慣れる
・街中に到着して5分以内に声を掛ける
・声を掛けるまでに何も考えないで頭を空にする
・シミュレーションをする
・時間を空けないで頻繁にナンパに繰り出す
・仲間と指名ナンパをする

ありとあらゆることを試してみたが、どれも大して効果がなかった。他の人にとっては効果があるのかも知れないが、地蔵を克服するほどの決定的なものにはならなかった。

例えば、道聞きや指名ナンパなどは女の子に声を掛けるのに役立つし、声を掛けることは実際にできるようになる。しかし、それは一時的なものであり、すぐに効果はなくなり地蔵に戻った。

結局のところは、地蔵の原因は精神的なものにあるのでそれを乗り越えて克服するしかないのだ。様々なことを試してみてジゴロパンダが出した結論は当たり前の本質的なものだ。

1:成功体験を積み重ねていく
2:声かけ自体に慣れていく

この2つしか地蔵克服する方法はないと思っている。声掛けをして、声かけをするのが歯磨きのように当たり前にしていく。それにより失敗の恐怖も感じなくなっていく。そして、結果を出していくことで成功もイメージできるようになる。

俺も頑張って声を掛け続けて、少しづつ成功体験を重ねていくことで地蔵を克服した。初めてナンパで即を経験した年末の時期に25歳の美人OLとの出会いからナンパでの甘い日々はスタートした。

しかし、

「そんなの簡単にできたら誰も地蔵で悩んで苦労しねーよ」

と思ったと思う。それはそうだ。俺も同じことで悩み苦労したから気持ちはわかる。だが、結局はここは避けては通れないというのだけは覚えておいて欲しい。

そして、もっとこれらの考えに基づいた具体的なナンパ地蔵を克服できる方法を紹介する。

3.  誰でも地蔵を克服できる3つの方法

ジゴロパンダが地蔵を克服するために最も重要だと考えている点は

「女の子に対して精神的な優位に立つ」

というものである。なぜ女の子に声を掛けることができないかと言えば、それは女の子に対してネガティブな感情を抱いているからであると話した。そのネガティブな感情の根本的な原因は、女の子に対して優位性を持つことが出来ていないからだ。

例えば、仲間がいるときであれば気が大きくなったように感じるというのは容易にイメージができると思う。「赤信号みんなで渡れば恐くない」という言葉もあるように、1人だとできないと思うようなものでも、仲間がいると気持ちの強弱が変わる。これは気持ちに対して、仲間がいることで余裕を持てるからだ。

ナンパであれば地蔵を克服しようとして、仲間とナンパをすれば意外と恐怖心を乗り越えて、声を掛けることができたりするものだ。これを利用しない手はない。

パンダが地蔵を克服するには結局のところ、

1:成功体験を積んだ
2:声掛けに慣れた

この2つしかないと話した。それを「女の子に対して精神的な優位に立つ」という心理を利用して行うのだ。ナンパ地蔵で悩んでいるあなたにおススメする地蔵克服法は、

1:ナンパ仲間を作って一緒に活動する
2:経過報告する人を作る
3:自分をひたすら磨き準備を完璧にする

この3つを徹底的にナンパ地蔵を克服するまで続けて欲しい。そうすれば必ず克服できるし、結果もついてくる。「自分1人でナンパ地蔵なんて克服してやりゃー」という剛毅な方もいるとは思うが、1ヶ月経っても地蔵をしているならば、これらの方法を実行した方が良い。詳しくは、『ナンパ仲間の探し方』を参考にして欲しい。

「早い段階で地蔵は克服しないと地蔵癖が取れなくなる」

こういう傾向があるからだ。つまり、よく言う負け癖がつくという奴だ。これを避けるために、ナンパを始めた初期段階で結果を出せるようしてくれ。そうでないとナンパをするのがバカバカしてくなって止めてしまうことになる。

ここには細心の注意を払って欲しい。

まとめ.  ナンパ地蔵を克服した後の人生

女の子に対して精神的に優位な状況に立つことでナンパ地蔵を克服しようという話を今回した。ナンパ地蔵を本当に克服しようとしたら、

1:成功体験を積む
2:声掛けに慣れる

ということで現状の女性への意識を改革するしかない。そのために、

1:ナンパ仲間を作って一緒に活動する
2:経過報告する人を作る
3:自分をひたすら磨き準備を完璧にする

をナンパを始めた初期段階で行って欲しい。それによりナンパ地蔵を克服するのが圧倒的に楽になり、早くなる。

ナンパを覚えれば、女の子との出会いを無限に増やすことができるようになり、彼女だろうとセックスをする相手だろうと好きなだけ作ることができるようになる。モデルやアイドルをしているルックスの良い女性でも出会える。看護士や教師、芸能人、キャバクラ嬢、風俗嬢、女社長、大学生といったあらゆる職業の女性とも出会える。

女に困らない人生というのは人生を有意義に生きるためには必須なことだと思っている。是非、あなたにも同じ世界を味わって欲しい。そして、それに協力させてくれ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す