女性にモテるメンズの髪型になるヘアセットの4ステップ

メンズへアセットの方法のメイン画像

「カッコ良く髪型をセットしたいけど、いつも寝癖みたいになる」

当時の俺は常日頃この悩みを抱いていた。なかなか髪のセットというものは独学で学び上達するのは初心者には難しくて苦戦してしまうものだ。

そこで今回は誰でも簡単にメンズのヘアセットができる方法を

ステップ1:ヘアセット前にカットする
ステップ2:メンズヘアセットする道具を揃える
ステップ3:メンズへアセットの方法を動画で学ぶ
ステップ4:ひたすらメンズへアセットの練習

という4段階のステップ式で紹介していく。

ステップ1. ヘアセットの前に美容師さんにカットしてもらおう

腕の良い美容師さんにカットしてもらえば、軽くワックスをつけたりドライヤーで乾かすだけでカッコいい髪型になる。しかし、ヘアセットのやり方はルックスを向上させる上で学んでおいた方が良い。

髪型のセット一つでも女の子に与える印象は大きく変わり、モテることに繋がる。さらにヘアセットをすることで女の子の髪型にも興味を持つことができるようになり話題として役立つようになる。

ヘアセットは女性にモテたいのならば学んでおいて得しかないジャンルなのだ。その前に髪の毛をカッコ良くセットしやすくなる土台を美容師さんに整えてもらうのが先。

どこの美容室に行けばわからないという場合は『メンズの美容室の選び方』を参考にして欲しい。

ステップ2.  メンズヘアセットする道具を揃える

メンズヘアセットを実践する上で必要な道具が出てくる。それは以下の4つだ。

【お勧めヘアセットアイテム】
1:ワックス
2:クシ
3:ドライヤー
4:ヘアアイロン(必要に応じて)
5:ヘアスプレー
6:髪の手入れグッズ

それぞれ、どのようなものを買ったらいいのかを紹介しよう。

1:ワックス

スパイス ハードワックス」を俺が使っていて、多少放置しても固まらないしおススメだ。個人的にギャツビーなどのワックスはすぐに水分が飛んで固まり、セットしづらくなるのでスパイスの方が使いやすい。

2:クシ・コーム

100円均一ので十分。出来たら、毛先を整えるのに役立つので反対側が尖っているものの方が使いやすい。

3:ドライヤー

既に持っていると思うが、もしも新しくしたい場合はできたら、「パナソニック ヘアードライヤーナノケア」のように大きめのもので風がビュンビュン出るものの方がヘアセットに使いやすい。これは実際に、ジゴロパンダが使用しているドライヤーなので、オススメ。

4:ヘアアイロン

ストレートアイロンである程度の髪の長さがある人は「前髪をストレート」にしたり「外はね」をつけたりするのに役立つので用意した方がいい。

この写真にある「ウルトラ シャイニープロ」というヘアアイロンは安い割に温まるのも早くて使いやすかったのでお勧めだ。

もっと詳しくヘアアイロンについて学びたいならば、このサイト「男のためのヘアアイロン講座」がわかりやすくてお勧めだ。

5:ヘアスプレー

ヘアセットをする際や、ヘアセットをした後に髪型をキープするためにヘアスプレーも必要になる。安くて良く固まるのでメンズに人気のヘアスプレーは「VO5 ヘアスプレー」というもので、俺も多用しているのでお勧めだ。

6:髪の手入れグッズ


ワックスなどのヘアセット道具を使っているならば、シャンプー、コンディショナー、トリートメントで確実に髪の毛の手入れはして欲しい。

また、ヘアアイロンもしている場合は髪が傷みやすいので「パンテーンの流さないトリートメント」もした方が良いだろう。

これは薬局やアマゾンなどのネット通販でも売っている。一回髪は傷むと新しい髪になるまで半年は掛かるので少しでも傷みを予防した方がいい。

ステップ3.  メンズへアセットの方法を動画で学ぶ

最近は、ヘアセットの方法をありがたいことにyoutubeへ動画をアップしてくれている人いる。実際に見てみて、勉強になった動画を紹介しよう。

【髪のドライの仕方】

【束感髪セット!!】

【セットの仕方の流れを理解するのに】

他にも、たくさんアップされているので勉強してみて欲しい。youtubeを開いて、「メンズ ヘアセット」と検索すれば動画が山ほど出てくる。俺よりも全然メンズへアセットに詳しいプロから学んでみよう。

ステップ4.  ひたすらメンズへアセットの方法を練習

初めてセットをし始めた段階だと時間も掛かって大変だと思う。何度も練習をしていくことで5分、10分もあれば簡単にヘアセットできるようになる。そうなるために、

1:出掛ける際は必ずへアセットをする
2:ヘアセットの時間を決める

毎回ヘアセットを行うことで上達をしていくだろう。しかし、時間が多く掛かれば出会いを増やすことなどの他の活動に割ける時間も少なくなる。だから、ヘアセットの時間は最初は30分と決めたりして、ある程度上達したら15分と短くしていけばいい。

これを繰り返してヘアセットも上達していく。

番外編.  プロのメンズヘアセットを体験する

ホストやキャバ嬢などが行く「ヘアメイク」と呼ばれる髪をセットしに行くところがある。実際に一回セットをしてもらうと、こんなにもカッコ良くなるのかとビックリすると思う。

ヘアセットをプロにしてもらうお勧めな理由は2つある。

1つ目が、最初にこういうセットサロンに行って、どのような髪型が似合うのかを髪型のイメージ作りとして行うことだ。そうすることで、どういう風にセットをすればいいのかがわかるようになる。

2つ目の理由は、ヘアメイクの人が行っているヘアアイロンやワックスの使い方などを観察して技術を磨くことができるからだ。自分でヘアメイクをする際の勉強になることが多い。なかなか他人の技術を実際の生の現場で見ることはなかなかできないからだ。

ヘアメイクの中には初心者みたいな人もいるが、腕の良い人にセットをしてもらえば、イケメン芸能人のような雰囲気になる。東京だと、ホストも基本的にナチュラルと呼ばれる、ジャニーズや俳優がしているようなセットが流行っていて昔のようなツンツン頭は絶滅品種なので流行さえ抑えているヘアメイクであれば、ダサイ髪型にされることはない。

俺が通っていたヘアメイクは一回のヘアメイクが1,500円相場。ヘアカットも安くて2,000円程度でやってくれる。ちなみに、ヘタクソな人がセットすると、昔のホストみたいな髪型にされるので気をつけて欲しい。是非、髪型の見本を持って、一度行ってみて欲しい。

女性にモテるために顔以外に必要なこと

芸能人級のイケメンでもモテない男もたくさんいる。実際に、ジゴロパンダがホストのときにも、そんな男たちをたくさん見てきた。女性にモテるためには、「出会いを増やす力」「出会いをモノにできるトーク力」なども必要だ。下記の記事も参考にしてみると良いだろう。

聞き上手になり女性を誘惑する方法
出会い系の掲示板を攻略して50円で女性と出会う方法
ヤレる女をゲットする2つの方法

まとめ.  メンズヘアセットの方法を学べばモテる男に近づく

髪型でルックスの2〜3割程度は決まる。髪型がダサければ、どんなにカッコいいファッションをしても宝の持ち腐れだ。腕の良い美容師さんにカットやカラーをしてもらえば、ある程度カタチになる。

美容師さんに髪型を整えてもらった後は、ヘアセットをしっかりと行えばさらにカッコ良くなる。芸能人だって髪型をプロにしてもらっているからカッコ良く見えるのだ。

女の子も、髪型もメイクもしっかりしなければ、みんなブスだ。これくらい極端に思っていこう。高い美意識で努力を重ねているから輝いて見えるだけ。あなたも同じように髪型を整えれば輝くことはできるのだ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す