恋愛商材の効果を最大に高めて彼女を作る2つの成功パターン

恋愛商材での将来画像

「恋愛商材という女性にモテるための方法が書かれてある魔法の本があるみたいだ。」

これはモテなくて苦しんでいたり、好きな女の子がいるが、仲良くなり、好かれる方法がわからないときに「一ヶ月で彼女ができる」「女を虜にする秘密」などの甘い言葉を投げかけられて、多くの場合長いセールスレターというものを読み、心が揺れ動いてしまう。

「これを買えば、女の子とウハウハできて人生が変わるのではないか?」

そんな夢物語を抱き、数万円もする恋愛商材を買って人生を変えようとする。だが、上手くいかない。

実際に恋愛商材を買って人生を変えた人もいる。なぜ、上手くいく人と上手くいかない人の差が生まれるのかをジゴロパンダが様々な男性を見てきた経験から分析していく。

1.  恋愛商材を買うだけではモテるようにはならない

恋愛商材の販売ページは、あなたの期待や希望を煽ってくる。「女とヤリまくれる」「かわいい彼女ができる」などと言ってきて、欲望を抑えきれずに何万円もするお金を振り込んでしまう。

パンダも大学生のときに、お金や時間に余裕があったので、恋愛商材を読みふけっていた時期がある。2008年前後の有名な恋愛商材はほとんど買ったし、30万円ほどするネットの恋愛業界ならば誰もが知っている恋愛塾にも入ったことがある。

ナンパをしようとしてナンパの恋愛商材も多く買った。継続的なサポートもある毎月1万円ほど掛かる会員サポートを1年ほど受けていた時期もある。モテたい一心で累計100万円ほどは恋愛商材につぎ込んだと思う。

しかし、モテなかった。

お金もなくなり効果もないので、恋愛商材を買わなくなった。

その結果、モテるようになった。

女の子と3年で300人以上ともセックスもしたし、モデルやアイドルをしている子と付き合ったりもした。もっと恋愛を極めたいと思い、ホストも始めた。多少は売れたりもした。今では、出会いを自由に作ることもできて、女に困らなくなった。モテるパンダになった。ジゴロパンダの誕生だ。

2.   99%の人が恋愛商材を勝手も成功できない理由

多くの男性たちは恋愛商材に自己投資をしてもモテない。なぜ、高額の教材を購入しても彼女もできないし、セックスをする相手すら作ることができないのか。

結果を出す人間には2パターンの傾向があるのを理解していないからだろう。

1パターン目:理論から学ぶAタイプ

【タイプAの成功パターン】
理論を学ぶ
⇒ 実践をする
⇒ 理論を体現化する
⇒ 結果を出す

このタイプの人は「何度も何度も継続をして、小さな結果から大きな結果へ」と積み重ねていくのだ。このパターンで成功をするのは、学歴の高い人や理論的な人に多い。パンダも理論的に考えてしまうタイプなので、Aタイプの人間だ。

だから、パンダは恋愛商材で理論を学ぼうとした。そして、恋愛商材を買い漁ってしまう人はこちらのタイプに多いだろう。

2パターン目:実践から理論を作っていくBタイプ

【タイプAの成功パターン】
目標に向かった行動をする
⇒ 多くの失敗から上手くする方法を編み出す
⇒    自分で理論化する
⇒ 結果を出す

ガンガン行動をしていくタイプだ。Aタイプよりも行動的なのが特徴。Aタイプは他人の理論から、失敗確率を減らし最短ルートで成功を目指すのに対して、Bタイプは細かいことは気にせずに我が道を行く。

学歴とか社会性なんて関係ないぜ!と成功するタイプに多い。世間的にこちらのタイプの方が現在のお金持ちなどの社会的な成功者には多いように思える。億万長者の大半の最終学歴が、中学校卒業以下というデータもあるくらいだ。

最初は大変だが、一回自分なりの成功法則が見つかれば強い。

3.   誰でも女の子にモテて彼女を作る方法

モテる男の定義を

「あなたがタイプのかわいい子と付き合う、セックスしまくる」

といったのをモテる男と定義をするのであれば、誰でも可能だ。そのように、パンダは白黒の頭で結論づけている。

上記のAタイプの成功者も、Bタイプの成功者も両方に共通しているのはしっかりと「実践」をしていることだ。実践をするからこそ、理論を身体に染み込ませることができて、自分なりの成功ノウハウができる。

多くの恋愛商材は理論を学ぶものだ。「理論よりも行動が重要」というのは今回の記事で言われる前から、あなたはわかっていたと思う。忙しい現代社会に生きている中で、新しいことにチャレンジをする気力や時間がないのかも知れない。

そんな現代社会に生きるあなたにパンダは言いたい。

今の時代は理論や情報よりも「行動を買う時代」なのだと言うことを。

小学生ですらスマホやタブレットを扱いYouTubeを観る現代ならば、恋愛の成功ノウハウは無料で手に入る。手に入らないのはAタイプで言えば「行動」をして理論を結果に繋げる段階だろう。

3−1. ライザップが流行った理由はモテる方法と同様

「肉体改造で話題のライザップはなぜ流行ったのだろうか?」

あのサービスは2ヶ月で30万円以上の高額なものだが、応募者が殺到している。サービスの内容なんて、誰もが知っている運動と食事制限に過ぎない。本に書いてあるようなトレーニングをして、食べたものをトレーナーにメールで毎日送る。それだけのものに30万円って高いように感じないだろうか?

ダイエットを多くの人は「どうしたら痩せるのか?」という方法論を知っていながら結果を出すことができない理由は「意思が弱い」からだ。

和食中心の腹7〜8分目の食事の量にして間食をしない。そして、有酸素運動を毎日30分運動をするということを続けるだけで誰でも痩せるのはわかっている。

しかし、お菓子も食べたいし、酒も飲みたいし、運動もしたくない。

恋愛に例えれば、洋服などの自己投資にお金も使いたくないし、女の子と出会うのも恐いし、振られる可能性もあり傷つきたくない。ナンパで無視されるのも嫌だし、出会い系も怪しくてしたくない。だから、セックスをする相手も彼女を作って恋愛もできない。

このサイトに書かれてあることを全て熟読すれば彼女の作り方も、出会いの作り方も、セックスまでの持っていき方も書いている。女の子とのデート会話音声すら用意して、実践的な内容も学べる。

あとは、行動をするだけだ。恋愛商材を買っただけでは結果は出ない。知識だけなら、このサイトだけでも十分手に入る。知識を十分に持っているけれども彼女ができないという場合は、コンサルや課題を与えてくれるといった「行動』を助けてくれるサービスにお金を使った方が望む結果を出すことができるだろう。

まとめ.  恋愛商材は自分に足りないものを補うために買う

誰もが人生にとって足りないものを補うためにお金は使うはず。

お腹が減っていれば食べ物を買い、暑ければクーラーを買い、見栄を張りたければ高級車やブランド品を買う。

恋愛商材も彼女やセックスがあなたの人生に足りないから買うのだろう。知識が全くないのであれば情報のまとまったものを買うのも悪い判断だとは思わない。しかし、情報は無料で手に入る時代だからこそ、「行動」をするモチベーションを高めてくれるサービスにお金を払った方が間違いなく結果に繋がる。

人生は実際に「他人や社会に働き掛ける行動」をしていくことでしか変化は起こらないのだから。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す