300人切りで検証!失敗しないラブホテルへの誘い方

ホテルへの誘い方のメイン画像

せっかくデートを女の子とするチャンスができてもホテルへ上手く誘うことができないと悩んでいるかも知れない。

恋愛経験の少ない頃は誰でも「今、ホテルへ誘って大丈夫なのか?」と不安になるもの。そこで数々のホテルへ誘う失敗経験を重ねてきたジゴロパンダがホテルへの成功確率が圧倒的に高い成功確実の誘い方を教える。

この方法を知れば、恋愛初心者でもラブホテルへ堂々と女の子を誘えるようになり、もちろんセックスも確実にできるようになるので、参考にして欲しい。

ホテルへ誘うために必要なノウハウ

まずは、普通にデートに応じてくれるレベルの関係にまで女の子となっているならばホテルへ誘えるかどうかはあなたの実力次第だ。

その前に『セックスの誘い方』を学んで欲しい。特に、この中の「セックスまでの流れを段階別に分ける方法」は非常に使えるノウハウであり、今回のノウハウを理解するのに必須な知識である。

ホテルへの誘い方5ステップ

女の子と出会ったならば、ホテルへ誘い、セックスをする流れを作るには以下のステップが経験上、最も成功確率が高い。恋愛経験の少ない男性にもおススメのコースだ。

ステップ1:デートに誘う
ステップ2:お酒を一緒に飲む
ステップ3;イチャイチャできる場に進む
ステップ4:タクシーに一緒に乗ってホテルへ行く
ステップ5:ホテルへ入り、エッチする

あくまでも、基本的な流れだ。女の子も人間ということもあり、ステップが短縮されたり、もっと細かいステップになったりと臨機応変さが必要になる。「絶対に守らなくてはいけないルール」ではないので臨機応変にやって欲しい。

しかし、基本的な流れさえわかっていれば応用も効き、逆に基本の流れを知らなければ、応用は効かない。だから、まずは基本を抑えましょう。

ステップ1. デートに誘う

肉食系女子、草食系男子といった言葉もあるが、結局は男側から行動を起こすのを女性は待っている。基本的に、人間は面倒臭がりであり、女性も同様だ。女性から誘ってくる場合は、根っからのビッチか、ムラムラしてヤリたいと思っているときくらいなものだ。

だから、あなたからデートに誘ってあげる方が女性は喜ぶし、結果も出るのが早くなる。デートの誘い方は『100%断られないデートの誘い方』で詳しく解説しているので参考にして欲しい。

ステップ2. お酒を一緒に飲む

お酒はコミュニケーションの潤滑油とも言われるように、お酒を飲むと警戒心が薄れたり、本音を引き出しやすくなったり、気分も良く会話できたりする。

恋愛シーンにおいても、泥酔は面倒な状況になりやすくなるので、飲ませ過ぎるのは止めた方が良いが、ほろ酔いくらいなら楽しい気分にさせることができる。

女の子がホテルに応じる理由の一つとして「お酒を飲んでいたから」と言わせることもできて、成功率を高める要因になる。

昔、ナンパをしていた際も、居酒屋やバーでお互い一杯だけ飲んで、明らかに女の子も酔っていないのに、ホテルに誘って入ると「酔っている」と自分から言ってきて身体を寄せてくるケースも頻繁にあった。つまり、

女の子はホテルやセックスに応じさせてくれる理由

を欲しているのだ。酔ったという肉体的な事実ではなく「お酒」というもの自体が、あなたと距離を縮める女の子側の理由になるのだ。

お酒を飲めるのであれば、多少入れた方が女性と仲良くなるのも早くなる。もしも、アルコールを全く摂取できない体質であれば、食事で十分だけで十分だ。この段階は飛ばして構わない。

ステップ3. イチャイチャできる場に進む

ある程度、会話をして、お互いのことを知り合い、多少関係が縮まったら、お互いの肉体の距離を縮めることができる場にいくことをおススメする。

個室であり、女の子がイチャイチャしても一目を気にしない場所のことを言っている。歌うのが好きであるならばカラオケ、飲むのが好きならカップルシートのある飲み屋、1人暮らしをしていて女の子を連れ込める環境ならば自宅とかでも大丈夫だ。

こういった場でイチャイチャをしてみて、ホテルなどのセックスをする場に移動をしても問題がない基準となるのが、

「手を握っても大丈夫か」

というものになる。俺の経験上、手を握れる段階になって、セックスを断られたケースはない。実際に、300人以上に試しての話ですので、間違いはないと思う。

もしも、手を握ることが可能な段階であるのに、セックスまで持っていくことが出来なければ、手を握って、ソフトタッチ、キス、などの段階を一気に縮め過ぎたり、雰囲気を崩してしまったなどの原因があるだろう。

手を握ることすら出来なかった場合は、デートが盛り下がらない段階で切り上げたり、場所を変えてテンションを戻すようにするのが懸命な判断だ。女性側があなたと距離を縮めたいとまだ思っていないから手を握らせてすらもらえないのだ。

ステップ4. タクシーに一緒に乗ってホテルへ行く

ホテルや自宅に誘う場合に、飲み屋やカラオケなどを出た後に、手を引っ張って、タクシーに乗ってしまうのが最も成功率が高い

「どこに行くの?」と女の子に聞かれても「秘密(笑)」と言ってしまい、無駄な誘い文句を言わずにホテルへタクシーで言ってしまうのだ。

「そんなことして嫌がられないの?」と思われるかも知れないが、これで無理ならそもそも、ホテルへ誘える段階からはほど遠い状況に女の子との距離感はあったと考えられる。

下手に言葉を尽くすよりもスマートであり、成功率テクニックになる。ホテルに歩いて2〜3分の距離にいるならば、手を繋いで歩いていくのも有りだ。ある程度、ホテルまで距離があるのならば、これが1番有効な手段だ。

ちょっとユニークな雰囲気を作りながらタクシーに乗るのも有効なテクニックの一つ。

「ディズニーランドに行こうか?(笑)」
「今から沖縄に行こうよ(笑)」
「隠れ家に連れて行ってあげる」

と話しておいて、そこに行くことを伝えながらタクシーに乗ってしまう。そして、タクシーに乗った後に、

女「どこに行くの?」
男「えっ、行くんじゃないの?ディズニーランドだよ(笑)」

こうやって笑える雰囲気にして、テンションが下がらないように、普通の会話に戻し、手を握ったり、軽くイチャイチャしたりする。といった流れが成功ルートだ。

ステップ5.  ホテルへ入り、童貞を卒業する

「ホテルに入った後に、どうすれば良いのか?」

これは恋愛経験が少なかったり口説き慣れていないと難しく感じるだろう。俺も最初の頃はホテルに入った後に緊張してしまい、オドオドしていた。

しかし、ここではイチャイチャしている布石があるので、それまでの続きをするように女の子を抱きしめて「シャワー浴びる?」の一言で全てが決まる。

女の子がシャワーをあがったら、抱きしめてセックスを始めれば良いだけだ。

ここで女の子に抵抗がなければ、一緒にお風呂に入ったりしても、もちろん大丈夫。女の子がシャワーを浴びなくても良いのであれば、部屋に入った途端にイチャイチャして、その流れでセックスに持っていくのも構わない。

あとはセックスを楽しんでくれ。

まとめ.  ホテルへの誘い方で鉄板の流れを作る

女の子をホテルへ誘う方法としてジゴロパンダ式の鉄板の流れを紹介した。

仲良くなって楽しい気分でデートができている
↓↓↓
スムーズにセックスへ誘導をしてくれて気分を盛り上げてくれる
↓↓↓
押しが強くて上手く誘導されてホテルへ行ってしまった

という女性特有の「受け身」の状態を考えた心理的な思考を逆算しただけの流れだ。

楽しい気分になり仲良くなるのに有効なお酒を使ったり、押しの一手としてタクシーを使っているだけだ。別に、そんなものは女性を楽しませたり、ホテルへ上手に誘導できるなら使っても使わなくても構わない。

経験的に一番楽にホテルへ誘導できる方法を紹介しただけだ。予算などの都合もあると思うので、あなたなりのホテルへの誘い方を応用して編み出してくれれば良いと思う。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す