彼女がいたことないモテない男の人生を変える4つのポイント

彼女いたことない メイン画像

30歳に近づいているのに、周りの友人は彼女がいたり、どんどん結婚もしていくのに自分には彼女どころか女友達すらいない。てか、そもそも彼女すらいたことがない。クリスマスやバレンタインなどの恋人のイベント毎に辛い気持ちになる。

こんな状況だと、絶望しか感じなくて、孤独死すら考えてしまう。

それは俺自身もずっとモテなかったのでネガティブな気持ちになり、強い劣等感を抱いてしまうのもわかる。「彼女がいた」という現実を一度でも経験してみたいだろう。彼女とイチャイチャしてクリスマスを一緒に過ごしてみたいと思うものだ。

今回は「彼女がいたことがない」という現実を変えて、彼女を作る方法を紹介していくので参考にして見て欲しい。

おれも23歳まで彼女いたことない

ジゴロパンダ自身も元々モテなかった。初体験も21歳。初めての彼女も23歳と同年代で恋愛を重ねている人よりも遅い青春時代な方だと思う。

それでも、今では女に困ることもないし、彼女もいるし、セックスを相手も好きなだけ作ることができるようになった。女にモテない時代は本当に苦しかったし、正直、高校まで他人とマトモに接することもないので、25歳までに楽しいことがなかったら死のうとも考えていた。

はっきり言えることは、目標に向かった行動をして、きちんと出会いも増やしていけば、「出会って良かったな」と思える男にも女にも出会える機会に恵まれる。そして、1ヶ月、2ヶ月では目に見えるほどの結果は出なくても、必ず1年も経てば人生は大きく変化する。

これは自分だけではなく多くの人を見てきて思えることだ。そして、変化を恐れて何も行動を変えない人は20年後も30年後も一緒だろう。

考え方を変えて、行動も変えて、環境も変える。そうすると、付き合う人も変わるので様々な刺激を得ることもできる。そうすれば、人生自体が変わる。ここまで来れば、人生は自分でなんとかなると実感できるはずだ。

このブログでは、おれ自身がモテない時代から10年ほど試行錯誤をして学んだ、セックスをする相手や彼女候補と好きなだけ出会いを量産したり、出会った女性と信頼関係のある幸せなカップルになることができる方法を教えていく。

自慢話みたいで、ただのクズな生き方を披露しているだけのようにも思えるが、元ナンパ師でホストもやっていて300人切りもしてきた。だから、そこそこ女性慣れはしている。

同じような恋愛ノウハウを紹介するサイトを作っている人たちの中には、自称1000人切りやカリスマホストだったみたいな男たちもいるので彼らと比べて、自分がどうなのかはわからない。

でも、元々モテなかった時期から女に困らなくなって今現在幸せだ。だから、そうなるまでに学んできたことをあなたに教えていきたいと思う。それで、あなたも俺と同じように「出会いを自由に作って、好きな女と恋愛できる」という人生を歩んでいただけたらいいなって思う。

彼女がいたことない4つの理由

彼女がいたことがない最も多い理由として、そもそも根本的に

「彼女を作ろうと努力をしたことがない」

というのがあげられると思う。努力をしたとしても継続性がないものだと努力とは言えない。少なくとも、1年以上モテるための努力をしていたらそれで結果が出ない
ことはありえないことだと思う。

もしくも、継続的な彼女を作るための努力をしていなかったら、それは

「モテるための努力の方向性が間違っていた」

というのが当てはまる。そして、それはモテる男にアドバイスを求めたりしないで、考え方や行動なども全て自分で決めていたことも影響していると考えられる。

モテない状態からモテるようになるにはモテる考え方を身につけ、モテる行動をするようにしなくてはならない。モテる男になるには

モテる素質 × 努力量 × 努力の質 × 正しい方向性

のそれぞれを満たす必要がある。モテる素質とは元々のルックスや会話力などのことを示している。

努力量はわかるだろう。努力の質は効率的に物事を考えることができたり理解力でも変わってくる。正しい方向性は、あなた自身で理解しているのならば問題はないが、基本的にはモテる男の考え方や行動などをきちんと分析したり教えてもらう必要がある。

あとは、恋愛ノウハウを学び、きちんと実践をしていき、ノウハウを体現できるようになることだ。彼女ができないのはやはり「行動」というものをしていないケースが多い。僕も失恋したりする度に「もう女なんて嫌だ」と思うこともたくさんあった。しかし、ネガティブになっていても仕方がないと再度、目的を達するために努力した。

まずは、モテるための知識を仕入れるところから始めるのが1番良いだろう。

※ まず彼女を作るために抑えておいて欲しいノウハウ
恋愛商材を買うな!詐欺で騙されない方法
本能レベルの2つの人間心理を使用し、女の子と仲良くなる方法
最強のオスを目指せ!モテる男の34個の特徴
1ヶ月で童貞を卒業する6つの絶対条件
4つの確実な女の落とし方

まとめ. 彼女がいたことがないのは遊びの過程

20歳を過ぎて、彼女がいたことがないというのは強いコンプレックスだと思う。そして、30歳に近づいてくるとドンドン焦ってくるはずだ。

しかし、そんなネガティブになるのはわかっているが、それだといつまで経っても人生は変わらない。そこで、そのネガティブを乗り越える野村克也(元プロ野球選手・野球の監督)の言葉を紹介する。

「ネガティブになるのはやれるだけのことをやっていないから」

本当にやれるだけのことをやっていれば上手くいかなくても「天に任せる」と思えるのようになって、後悔もしない。ネガティブな気持ちにもならない。という意味で言っている言葉だと思う。

まずは、彼女を作るために、やれることから始めよう。

「人生は遊びだ」

楽しめば楽しむほどに、ハッピーはやってくる。笑うかどには福来る。楽しんでいれば周りにもポジティブな感情が伝染してコミュニケーションも上手くいき、前向きな気持ちならば行動もガンガンできるようになり、目標に近づく。

まずは恋愛を学ぶことを楽しめるように、趣味と出会いを繋げてみたり、気分転換を入れてみたり、恋愛を学ぶ仲間を作ってみたりと、自分で環境を整えていくことだ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す