初対面の女性と緊張せずに会話をする3ステップ

初対面の女性と緊張せずに会話する方法のメイン

初対面の女性と上手く話すことができずに悩んでいる男性も多いと思う。初対面の女性と会話をしようとすると緊張してしまって、当たり障りのない会話に終始してしまっているかも知れない。

そこで今回は、初対面の女性と緊張せずに会話をして、女性と仲良くなる方法を教える。これを知れば、堂々と初対面の女性と会話をして、短時間で仲良くなり、好印象を獲得できる男になることができるだろう。

1. 初対面の女性と仲良くなる会話の3ステップ

初対面の女性と会話で仲良くなることができる男になるための手順は以下の3ステップになる。

【初対面の女性と仲良くなるステップ】
ステップ1:思ったことを話せるようになる
ステップ2:女性が楽しむコツを経験から覚えていく
ステップ3:女性を楽しませるトークが身体に身に付く

これらの段階を踏んでいくことで、初対面の女性とスムーズに仲良くなることができる会話術が身に付くようになる。何事も段階を踏んでいくのが重要だ。

最初に女性と会話をすることに慣れて、それから女性心理を理解することで、女性を楽しませる会話ができるようになっていく。いきなり、女性を楽しませようとしても、それは無理な話だ。

いきなり会話が上手くできる才能を持つ人もいるだろうが、あなたがそのような人ならばこのページを読んでいないだろう。ジゴロパンダと同様に、多くの人はこの3ステップを順番の上がっていき、会話が上達していく。

2. 緊張せずに初対面の女性と会話ができる具体的な方法

「あなたは友人と楽しく会話をしているときに、どのように話そうかと考えて話すだろうか?」

多少は「これは言おう、これは言わないでおこう」といった程度には思うだろうが、具体的には考えないだろう。ほとんどの人は

「頭に浮かんだことを話している」

という状態だと思う。それを初対面の女性相手にも行うことで緊張せずにスラスラと会話ができるようになる。女性との会話も同じなのだ。

人間というものは考えてしまうと「ネガティブな思考」から不安、心配、恐怖などの「ネガティブな感情」が浮かんで緊張してしまう。

これを防ぐために「頭に浮かんだことを話す」ということを意識して欲しい。

武術家やアクション俳優として有名なブルースリーが映画で言っていたセリフで

「考えるな、感じろ」

という言葉があるが、これは女性との会話でも同じだ。考えていたら、女性の気持ちの変化、女性の仕草や態度の変化などに対応できなくなる。

女性にモテる男とモテない男の話し方の違い』でも話していますが、女性との会話において「話の内容」は大して重要ではない。

それよりも「会話の雰囲気」の方が100倍重要だ。だからこそ、その空気感を感じる方に意識を向けなければいけない。だから、「考えるな、感じろ」なのだ。

怒っている人と会話をすれば会話がピリピリしたり、楽しい会話を友人としたら会話が和むだろう。それも言葉の内容ではなく、声のトーンや表情などが作り出す雰囲気なのだ。

そういう変化を感じ取り、作り出していかないといけないのだ。

※そもそも考え方の違う女性自体と何を話したら良いのか一切思いつかない場合は『女性とのデートで会話の話題を見つける方法』の記事を参考にして欲しい。

2−1. 会話の選択肢の多さが会話上手になる鍵

「会話の雰囲気」が重要だと伝えたが、それをなんとなく感じ取ることができたら次のステップに進もう。それは、

【初対面の女性と仲良くなるステップ】
ステップ1:思ったことを話せるようになる
ステップ2:女性が楽しむコツを経験から覚えていく
ステップ3:女性を楽しませるトークが身体に身に付く

ステップ2以降の話になるが、会話を上達させるには「会話を盛り上げる手持ちカード」を増やさなくてはいけない。その「会話を盛り上げる手持ちカード」とはどういったものかと言うと、

例えば、女性と会話をしたとする。その中で女性が笑ってくれたり、反応が良かったりする話し方や話題も出てくるだろう。そのときに、その話題を思い返して身体に染み込ませていくのだ。

これは男性相手に会話をしているときにも行って欲しいことなのだが、そうやって「盛り上がった会話の仕方」を復習して、再度使えるようにしていくのだ。つまり、会話のシミュレーションを行うのだ。

ジゴロパンダも会話下手で悩んでいた当時は、いつも会話シミュレーションを行っていた。ナンパやホストをしていた時期なんかは毎晩のように夢の中でも女性と会話をしていた。会話上手な人は、こうやってトレーニングしている人が多い。タレントや政治家などの人前で話す職業人も行っている鍛錬法だ。

「女性の反応が良い会話を続けて、女性の反応が悪い会話を止める」

ということを継続していけば、必ず会話が上達する。これは会話は場慣れが必要と呼ばれる理由だ。また、こういう女性の反応が良い会話は記事下で案内しているメール講座に参加特典の「ジゴロパンダのデート会話音声」を聞くことでも学ぶことができるので参考にしてみて欲しい。

「会話の間の取り方」
「声のトーンの強弱」
「女性のいじり方」

といったものを一つ一つ身につけて「盛り上がった会話の選択肢」を増やしていくことで、口下手を卒業して会話上手に近づくことができるのだ。

まとめ. 初対面の女性と会話上手になる秘訣

まずは初対面の女性と会話をしていくのに「頭に思い浮かんだことを話す」ということから始めて欲しい。そうすれば、まずは会話をすることができるだろう。

人間というものは考えてしまうと「ネガティブな思考」から不安、心配、恐怖などの「ネガティブな感情」が浮かんで緊張してしまう。これを防ぐのだ。

そして、その「頭に思い浮かんだことを話す」を継続していくと女性との会話に慣れてくるとシミュレーションができるようになってくる。

そこで「女性の反応が良い会話を続けて、女性の反応が悪い会話を止める」を継続していくことで会話が上達していく。

また、他人が女性を口説いている音声を聞いて、会話の型を最初に身につけてしまうのも有りだ。それには記事下で案内しているメール講座に参加特典の「ジゴロパンダのデート会話音声」を聞くことをお勧めする。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す