【出会える】出会い系でLINE交換を成功させる2つの方法

出会い系でLINE交換の方法のメイン画像

「どうやって出会い系サイトで女の子のLINEを聞けばいいのかわからない」

という場合に役立つ「出会い系サイトで女の子とLINEを交換する方法」を紹介していく。これを知れば、あなたの携帯電話は近い将来、女の子のLINEでいっぱいになることだろう。

1. 出会い系でLINE交換を成功させる2つの要素

出会い系サイトで女の子のLINEを高確率でゲットするには2つの要素が必要となる。

成功要素1:タイミング
成功要素2:LINE交換の提案の仕方

成功要素1に関しては『出会い系でLINE交換する最高のタイミング』を参考にして欲しい。今回は成功要素2について詳しく解説していく。

2. 出会い系で具体的な連絡先交換の方法

成功要素1の『出会い系でLINE交換する最高のタイミング』で適切なLINE交換を切り出すタイミングがわかったと思う。

そのタイミングとは、できるだけ仲良くなって警戒心をとってからスムーズにLINEを聞くことを基本的なルールとしながら、ポイント型のサイトの場合は10通以内とメールの数に制限を設けるということだった。

次に、今回は具体的なLINE交換の提案の方法を紹介する。

2−1. 理由付け

まず、LINE交換のコツの一つ目として「理由付け」というものがある。

有名な理由付けをした方が相手に「YES」と言ってもらいやすくなる事例として、アメリカの心理学者エレン・ランガーの実験がある。

被験者にコピー機の順番待ちの列の先頭の人に割り込みをさせてもらえるようにお願いしてきてもらった。そのときに3通りの言い方で頼んでもらった。

被験者A:要求のみを伝える「すみません、20枚のコピーを先に取らせてもらえませんか?」
被験者B:本物の理由を付け足す「すみません、急いでいるので20枚のコピーを先に取らせてもらえませんか?」
被験者C:適当な理由を付け足す「すみません、コピーをとらなければいけないので20枚のコピーを先に取らせてもらえませんか?」

結果としてAのケースは承諾率60%、Bのケースは承諾率94%、Cのケースは承諾率93%という統計になった。(wikipedia「カチッサー効果」)

つまり、「理由付け」をするかどうかというだけで相手の承諾率は上がるということだ。これは出会い系でLINE交換の提案にも活かせる。というよりも、ナンパ、合コンだろうとありとあらゆる女性関係で役立つ心理学と言える。

2−1−1. 理由付け事例1

出会い系でLINE交換をした事例あさひ

わくわくメール あさひ

理由付けの1つ目は「サイトだと大変なことが多いんで」というニュアンスの理由だ。他の言い方で表現すると

「サイトだとログインが面倒だったりで返事しづらくて」
「あまりサイトを見ないので」

といった感じで伝えればいい。自己都合の理由だが、理由はあった方が成功率は高まる。例えば、

サイトだとお互いログインが面倒だったりで返事しづらくないですか!
よかったらLINE交換しませんか?
俺のIDは○○なので、LINEでやり取りできたら嬉しいです☆」

俺の事例も画像で載せているので参考にして欲しい。また、この画像では行っていないが、自分から連絡先を伝えた方が多少は相手も安心するので、自分から連絡先を教えることだ。

俺のように慣れてくると適当に連絡先交換の打診をしてしまうが、自分から連絡先を教えた方が間違いなく成功率は上がるので試して欲しい。

2−1−2. 理由付け事例2

理由付けの2つ目は「最近、携帯の調子が悪くて」というニュアンスの理由だ。他の言い方で表現すると

「最近、スマホの調子が悪くてログインしづらくて」
「最近、スマホの調子が悪くてネットに繋がらなくて」

といった風に伝える。こっちの理由の方が説得力もあるだろう。

最近、スマホの調子が悪くてログインしづらくて
よかったらLINE交換してくれませんか?
俺のIDは○○なので、LINE交換してくれたら助かります^^;」

2−1−3. 理由付け事例3

理由付けの3つ目は「写メを送りたいので」というニュアンスの理由だ。相手のプロフィールを見たりして、趣味が合いそうなときに、「それに関連する写メを送りたいから」と伝えると楽に連絡先を交換できる。他の言い方で表現すると

「飼い犬の写メを送りたいので」
「この前にライブに行ったときの写メ送りたいので」
「旅行に行ったときの写メ見せたいので」

といった風に伝える。お互いの共通の趣味の話なので、相手も興味を持ってくれやすい。そのために、スムーズに連絡先交換に応じてくれやすい。

旅行に行ったときの写メ見せたいので
よかったらLINE交換してくれませんか?
俺のIDは○○なので、LINE交換してくれたら助かります^^;」

2−1−4. NGな理由付け事例

あまり「セコい」と思われる理由付けはしない方がいい。気にしない女の子もいるが、「貧乏くさっ!」と思われる可能性もあるので注意が必要だ。例えば、

もうポイントもなくなってきたので、よかったらLINE交換しませんか?
俺のLINEのIDは○○です。
です。よろしくお願いします^^」

「ポイントがなくなってきたので」
「お金が掛かるので」
「お金がもったいないので」

といったのはセコいので止めた方が無難だ。

2−2. 素直にLINE交換を要求する事例

出会い系でLINE交換をした事例じゅり

PCMAX じゅり

小細工無しで「LINEってやってる?よかったら交換しよう!」というのでも十分だ。相手のLINE交換への価値観やお互いの関係性次第でLINEをゲットできる。ちなみに、この画像のときは4往復のメールでLINE交換の打診をした。

3. LINE交換に断られた場合の対処法

また、出会い系で女の子が連絡先交換を断ってくるパターンも挙げておく。あらかじめ、対応策は知っておいて準備は万端にしておいた方が何事も優位に事が運ぶものだ。

パターン1:「まだ出会ったばかりだし。。。」

警戒心がまだまだ強いと考えられるので、もっとメールの交換をして警戒心を取らないといけないだろう。ただ、俺の場合は他にいくらでも連絡のやり取りをする女性はいるので、ここで諦める。実際に会ったこともない女性に時間も金も掛けていられない。

パターン2:「LINEは嫌かな。。。」

なら、「カカオとかメルアドならどうかな?」と提案だけして、ダメなら上記と同じ理由で諦める。

パターン3:「LINEやってないんだ」

このケースには「カカオなら大丈夫だよ」と別の案を提案してきてくれることも多い。こういう提案がないなら「カカオとかメルアドならどうかな?」と伝えるだけ伝えてみて反応を待つ。それでダメなら諦める。

パターン4:聞いていない振りをする

「LINE交換しよう」と提案したのなんて関係ないかのように会話を続けてくるタイプもいる。こういう女の子は「キャッシュバッカー」の可能性もあるので続けてメールはしない。

まとめ. 出会い系でLINE交換は効率化重視

出会い系でメールのやり取りをする女の子たちは実際に会ったことがない子たちばかりだ。実際に会うまでは写メや電話、メールのやり取りでしか相手のことはわからない。

モテる男たちでさえ、同棲をしたり、結婚してから相手と価値観や生活が合わなくて別れるのに、メールのやり取りだけで相手の性格や見た目の本性がわかるはずがない。

だからこそ、出会い系で女の子と出会うためには1人でも多くの女性と出会うために時間とお金の効率化をしていく必要がある。その方法が今回話した方法であり、高確率で実際に出会ってデートできる女性とだけ連絡を取る。

そして、出来るだけタイプであり長く付き合える可能性のある女の子をハンティングするのだ。そうやっていくことで素晴しく魅力的な女性と出会うことができるのだ。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す