【男性向け】告白を絶対に成功させるタイミングを作る方法

告白の成功のメイン画像

「好きな子に告白をしたいが成功するか不安」
「告白を成功させる自信がない」
「どうやって告白をすればいいのかわからない」

こういったことで悩んでいる男性は多いと思う。好きな子と付き合って、イチャイチャとデートしたり、エッチしたりして、楽しい日々を過ごしたい希望を持っていて、それを実現させるのに「告白」を成功させたいだろう。

しかし、成功するイメージを持てなくて、なかなか実行にすることができない人は多いと思う。逆を言えば、「告白が成功するイメージ」を持つことができれば、自信を持って行動に移すことが可能なはずだ。

そこで今回は女性に「告白をして成功する最高のタイミング」を確認する方法を紹介する。これさえ知れば、あなたのことを片思いの女性が好きだとわかっているので、自信を持って告白して付き合うことができる。

1. 告白を成功させるための好意テスト

「告白をして成功する最高のタイミング」を確認するには、俺ら男性側から女性に「好意テスト」を仕掛ける必要がある。待っているだけでは告白のタイミングは見えてこない。

その好意テストに対する女性の反応を見ることで、「告白をしても成功するのか、失敗するのか」を判断することが可能になる。

相手女性があなたに好意があるのがわかれば告白は成功するだろうし、好意がなければ失敗するだろう。当たり前だが、なかなかこの好意テストの方法を知らずにギャンブル的な感覚で告白をする人が多い。だから、失敗するのだ。

2. 告白をして成功するかどうかの好意サインのテスト

ここではいくつか告白をする前に確認すべき好意テストのパターンをいくつか紹介する。これらは女性が男性に対して無意識レベルで行ってしまう心理学に基づいたテクニックだ。

女性が無意識レベルで行うものなので、成功に向けた判断基準として十分なものになるので、是非使ってみて欲しい。

2−1. 2度目・3度目のデートに応じてくれるかどうか

一度目のデートは女性からしたら「様子見」であり、「どんな男性か」「付き合うに値する男か」「変な癖はないか」などの様々なテストをされている。これは本能的に行っているものだ。

セックスというものは女性からすれば妊娠というリスクがあるものであり、さらに「ヤリ逃げ」という不安もある。だからこそ、男性を様々な面で観察して判断する。

「男性の恋愛は加点方式、女性の恋愛は減点方式」と言われているとおり、出会った頃の女性は、あなたのことをチェックしている。そのために、

「2度目のデートに応じてくれるかどうか」

が、一つの壁と言える。最初のデートが退屈だったり、女性をポジティブな感情にできなければ、「次もつまんねーだろーなー」と期待されないためにデートに応じてくれない。

だからこそ、2度目のデートに誘って応じてくれるかどうかは好意を表す大きなポイントとなる。そして、2度目・3度目と温度感が下がっていないことも付き合う告白を成功させるポイントとなります。

感情や気分というものは浮き沈みのあるものなので、セックスをするまで、付き合うまでというものは「右肩上がり」で感情を盛り上げるのが成功の重要ポイントだ。

2−2. 女性に好意を伝えて反応が良いかどうか

一方的に「女性の気持ちを惹き付けること」で付き合うことも可能だが、それを続けるのは高い魅力を必要とする。そういうケース以外が大半なので、基本的には好意を伝えることが多くなる。

好意を女性に伝えたときの、反応を観察することも告白の基準となる。

ただし、好意を伝えるときは冗談っぽく軽い感じで表現しないと、重くとらえられてしまい、白か黒の100%の答えになってしまう。そうではなくて、グレーな感じで「本気?冗談?」と思ってしまった方が反応を観察するのにも都合が良いことが多い。

2−2−1. 言葉による具体的な好意テスト

例えば、恋愛話といった会話の流れで「彼氏や恋人に俺はどう?」というのを冗談っぽく伝えるのは代表的な手段だ。

男「彼氏は探したりしてないん?」
女「う~ん、いい人いないし」
男「俺とかいいんじゃないかな(笑)」
女「ありえんしww」
男「だよね~(笑)」

この「ありえんしww」に対する相手女性の言い方や態度を観察することで「好意」というのを判断できる。言葉で伝えるのは難しいが「まんざらでもないか」どうかが重要だ。

もしも、言葉を真に受けている場合は「なら、本当に付き合おうよ」と伝えてしまえばいい。このテストに対して反応が微妙であれば、まだ告白をするのには適していない時期と考えられる。

反応が微妙なケースのときは、「今まで出会った子の中で一緒にいて1番楽しいな」といった言葉で異性への意識付けを継続しつつ、心理的な距離や肉体的な距離を縮めたりしていくことだ。

2−2−2. 肉体による具体的な好意テスト

この「セックスへの誘い方」の記事の「ジゴロパンダの成功パターン」に書いてあるので読んでみて欲しいのだが、ソフトタッチから少しずつ相手の心の中だけではなく、身体にも踏み込んでいってテストする。

「心を開けば股も開く」

という誰が言ったのかわからない言葉もある通り、心理的な距離と肉体的な距離は比例する。多くの女性はセックスを許した男性にほど、心を許す傾向があるのから見ても信憑性がある言葉だと判断できる。

だから、告白をするのに、相手女性の身体に対して、どこまで距離は縮まっているのかをテストするのも有効な手段だ。

ちなみに、俺に限らず、女性を落すのが上手い男性ほど「付き合う前にセックスをする」という人が多い。その理由も、セックスをしてからの方が女性と交際をスタートしやすいのをわかっているからだろう。

実際に、女性も数人以上の恋愛経験を重ねれば、セックスの相性を重要とする。そういう女性も付き合う前にセックスをして相性を判断したがる男性もいる。つまり、そういう人間の判断基準として

【男女の相性テスト】
デートをして言葉や雰囲気のコミュニケーションの相性を確かめ合う
↓↓↓
肉体のコミュニケーションの相性(セックス)を確かめ合う
↓↓↓
お互い交際相手として合格

まとめると、こういう段階を踏んでいくわけだ。

まとめ.  告白を成功させる秘訣は下準備

片思いの女性への愛の告白を成功させるには、好意を積み重ねるという下準備が必須だ。

その下準備がしっかりと行われているからこそ、好意テストをしても女性は高反応を示してくれる。そして、それにより告白も成功する。

無料プレゼント:ベタ惚れ会話テンプレート

特に、女性との会話が苦手だったり、狙った女性と恋人関係に発展させることができない方向けの教材になります。あなたはこの無料教材を手に入れることで、

・女性と出会ってから2時間でセックスに誘導する方法
・友達止まりから自動的に彼氏候補として見なしてしまう心理テクニック
・あがり症で極度の人見知りな男性でも女性との会話の話題に困らなくなる方法
・狙っている女性を彼女にする具体的なトーク術
・女性にあなたのことを他の男とは違う「特別な男」だと認識させる方法

などなど。他にも多くの恋愛ノウハウを学ぶことができます。300人以上の女性を落してきたジゴロパンダが実際に使っているトークテクニックを完全無料0円で全てをプレゼントします!

無料プレゼントはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す